庭の春

私がショコラに足を噛まれる前に、小さな庭の手入れをしておいた成果が一気に花開いた。

朝起きて…朝陽を浴びる植物たちを目にした時の眩しさ。花たちが愛おしい。

我が家の庭は、和洋折衷。
これは、結婚前に夫の父がご自分の好きな植物をご自由に植えていかれたせい
なので、ちょっと統一感に欠けるのだけど…。


都忘れ。今は亡き、父のアトリエから株を持ってきて植えたもの。何の手入れをしなくとも、毎年、強く花開く。


庭4



その後ろには、山椒・紅葉・銀杏が控えてある。


庭5



そんな「和」の庭だったのだけど、結婚当初、私はどうしても薔薇を植えたかった。今から5年前。
薔薇は難しいというのに、ろくに手入れもしていない。それなのに、今年も又、花を開かせた。


庭3



庭8


庭7


庭6


そして、壁面に飾ってみた鉢植え。花の名、知らず。色のトーンを揃えてみる。


庭1


そんな中、階段の隅に芽吹く葉に思わず微笑んでしまう。コンクリートの隙間から顔を出す、ガーデンシクラメン。
冬の花。根性、あるわね。


庭2



今の時期、外に出れば、力強い「命」を感じざるを得ない。

「ステロイド精神病」で、気持ちが鬱々としている時でも…。この小さな庭を目にする時だけは「生命力」に圧倒されるのだ。



ショコラに噛まれた傷は、未だ通院治療中です。猫の歯には特殊な「毒」があるので、今回のことは「決して珍しくないこと」との主治医の話でした。
皆さんも、愛するペットであっても、万が一「噛まれた」際には、迷わず病院に行って下さい




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/10 17:10 | ガーデニングCOMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

花の力

私が、リハビリの成果に一喜一憂している間に…。

雨降りで気分が落ち込んでいる間に…。

入院中の父の様子が気になって仕方のない時に…。



都忘れ



そんなことにはお構いなしに、確実に季節は変化していた。

そう、生活に余裕のない私が気付かなかっただけ。


花2



玄関脇の小さな庭には、「命」が咲き乱れていた。


花3



新緑の季節。自然は強い。何も手をかけなくとも、こうして「春」を感じれば、自らの力で芽を出し…花を咲かせる。


緑



心、和む瞬間。
玄関を出て、花たちに目をやるとき。その「色」に癒される。

今年は「草むしり」をする余裕のないままに、春の盛りを迎えてしまった。
今からでも、少しづつ…。整えていこう。

健気で強く咲く、花たちのために。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2011/05/23 23:30 | ガーデニングCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

形見の花 - 都忘れ -

こちらのエントリーのタイトル、「形見分け」とありますけれど、言葉の使い方を間違えてしまいました。
「形見分け」…正式には「故人の衣服や所持品などを、その親族・親友などに分配すること」とあります。

父は今、リハビリ病院にて、退院に向けて頑張っています。


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


ここのところ、ずっと気忙しく…落ち着かない日を送っていました。

趣味は「ガーデニング」と言いながら、玄関脇のわずかな地面に茂る草花も放ったままでした。
去年まで、あんなに一生懸命に手入れをしていた庭なのに。

「やらなければ、やらなければ」と、思いつつ。

けれど  
草も花も…生きているのですね。確実に。

二年ほど前。父の庭から、掘り起こして持って帰った「都忘れ」。

気付けば、薄紫の花びらをいっぱいに…満開のときを迎えていました。



花1



この花が、これから先…父の庭で咲くことはあるのでしょうか。
それを願って、今、懸命に父は「脳梗塞」の後遺症と戦っています。

切ない。形見分けの花になってしまいました。
これから一生、この都忘れを目にする度に…父を想うと思うのです。

けれど、それも良いのかなとも思うことにしました。私の思い出の花。
この花を目にした瞬間に…切なさの込み上げる「時」があっても。

私の大好きなお友達から頂いた「ミニ薔薇」。
都忘れをバックに、鮮やかな赤が際立ちます。

けれど、このミニ薔薇、まだちゃんとしたお家がありません。早く、栄養を与えて植えてあげなくちゃ。



花2



去年、夢中で育てたピンクの薔薇。今年は栄養不足のせいで…色が淡くなってしまいました。
やっぱり、手入れは大事なのです。
「もっと構ってよ」と言われている様な気がします



花3



淡く咲く薔薇の側では、「まだまだ、これからよ」という勢いの燃えるような新芽。
今からのお手入れで間に合うのかしら? いえ、大事にしなくては。


花4



季節を感じさせる「緑」。鮮やかとしか表現出来ません。命を感じる、葉の勢いです。


花5



去年の今頃は、ガーデニングに夢中でした。夫婦でお花屋さんに何度も足を運んで…。
彩りの組み合わせを一生懸命、考えて。

まだ間に合います…と、思います。

これまでmixiの「バーチャルなサンシャイン牧場」にハマっていたけれど、いい加減に「現実」を見なくちゃね。
懸命に花を咲かせている花たちに気の毒です。

草むしりも、私の趣味の一つなのです。
汗をかいた後のピールは美味いぞう

いえいえ、目的はビールではありません。
父の形見分けの「都忘れ」を、出来るだけ長く咲かせること。

草むしり。花の配置や植物の植え替えなど…すること、沢山!
「com-pass 女性筋疾患患者の会」も…すること、沢山!


気合いを入れて、花を愛します




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2010/05/12 01:33 | ガーデニングCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

健気な命

ここのところ、「自分」のことばかりに一生懸命で、放っておいた庭。

小さな小さな庭ですけれど、これまでは愛情を込めて手入れをしていました。
精根こめてね。

懸命に草をむしり、土を掘り、レイアウトを考えながら花を植える。

それも「宿根草」(冬に地上部は枯れて、地下部が休眠状態で越冬し、春に再び生長・開花する多年草のこと) と、その季節限りで終わる花との組み合わせを考えながら…。

お水の要る花と、余り水遣りが必要ではない植物との組み合わせ。

この季節、何色をメインにしようかな…なんて。

ガーデニングは私の趣味の一つでもあったのに、それが「バーチャル」な「サンシャイン牧場」というものにハマってしまったせいで、生きた命の植物たちは、酷い目にあっています。

そのことに気付いたのは、この花たちのお陰。

健気だわ。栄養も与えずに、剪定も怠り、本当に「放りっぱなし」だったアナタたち。

放っておいたのに、こんなにも美しい花を開いてくれた。有難う。とっても綺麗よ。


夏…あれだけ蕾をつけて咲き誇っていたピンクの薔薇。今は一輪。


花1



5月の旅行、出発する日の直前に…慌てて植えた白い薔薇。


花2



宿根草のシクラメン。
これは、ガーデンシクラメンといって、家の中よりも外で育てるためのシクラメンです。


花3



とっくに枯れていると思っていたのに…!蕾を見つけた時には…ちょっと感動 涙


こちらは、大きなオリヅルランの花の鉢植えから「株分け」をしました。


花4



3日から、父と二人で旅に出てしまいます。

なので、庭の命たち…旅行から戻ってくるまで待っていてね。

うわあ!帰ってからの「草むしり」 牧草 楽しみだな 絵文字名を入力してください

庭自体が荒れているので、全体の写真は撮れないのでした 汗-GL ホホホ。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる焼き芋の二つをポチリと押して下さると、「今日」のランキングが分かります



2009/11/29 23:10 | ガーデニングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

真夏の陽射し

一昨日から、自宅に帰っています。一時的にですけれど。

実家に居たのは約一週間かなぁ。
自宅に戻って、先ずビックリ!玄関脇の小さな庭の荒れ放題。

容赦ない夏の陽射しにやられています。
カラカラに干からびた薔薇の花びらが無残です。


バラ1



一度、殆ど花を落とした薔薇の木が…満開になって…そうして枯れゆくところでした。
ああ、薔薇が真夏に咲き誇る様子、見たかったなぁ。


バラ2



慌てて枯れた花を切って、剪定しました。


バラ3



少しは見栄えが良くなったかしら?


バラ4



夏の庭の勢いには驚きます。この前、草むしりしたのに、もーう アップロードファイル 絵文字名を入力してください


草1



ムンムンとした暑さ。日射しと、草の放出するエネルギーを感じます。


草2



ああ、もう我慢が出来ない。私の趣味の一つ、「草むしり」がしたくて気持ちを抑えられません!
カ・イ・カ・ン…シャベルで根っこから引き抜くこの瞬間… 牧草


おおお!何と気持ちの良いこと!汗だくだけれど、清々しい風を感じます。


草3



本当は、もっと丁寧にきちんと草を抜きたかったのだけど。
夕食の時間になってしまいました。まぁ、この頃には足腰もきしみだしていたので…心残りだけれど、お終いにします。

お楽しみは、次回までとっておきましょう happy


最後は「薔薇の花、一輪」
もう開き過ぎてしまったけれど、どうにか「夏の陽射し」に耐え抜いた花の記録として一枚。


バラ5



今日はこれから又、実家に戻ります(涙)

実家にいて、何が不自由かって、「洗濯乾燥機」がないこと。
両手が挙がらないのに、洗濯物を干すって…無理なんだけれど、どうにか工夫をして干します。
何故って…干すしかないから… たらり


今回は、二日ほどの滞在だけれど、父が元気で居るのかどうか。様子を見てこなくては。
それも、今回が最後となるかしら。それ位、元気で居てくれなくちゃな!

父は大分、元の体系に戻りつつあります。そうよ、このまま順調に回復してね。


  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる朝顔の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆

2009/08/16 11:43 | ガーデニングCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

Rose Diary

今日は薔薇のお話です。

結婚当時に植えた薔薇の苗木。
二年半経ったこの春は、いくつもの花を咲かせます。

この枝には、無数の蕾。根気よく数を数えたら…蕾の数は40個でした 絵文字名を入力してください
薔薇はただ美しいだけではなくて、強さもしっかりと持っているのですね。



薔薇1



花、開く…その時を待っています。


薔薇2



一輪、40個の蕾の中で花を開きました。


薔薇3



そうして、競って花たちは一斉に咲きほこり、瞬く間にその美しさを終わらせようとしています。


薔薇4



可愛らしい、お客様を発見 いもむしさん


お客様



薔薇の花に惹かれます。
ショコラやコナと同じように、私達の家族のような気がします。



Rose.jpg



40個の蕾は、これから…まだまだ花を咲かせます。


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑  筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆


2009/06/14 02:02 | ガーデニングCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

エゴ

思う時がある。

「人間のエゴについて」

庭仕事をしている時。草むしりをしている時。

好きで育てている薔薇には愛情を注ぐ。美しい花は大切に育てる。

けれど、雑草には容赦なく手が伸びる。
手でつかんでちょっと引っ張るだけでは、雑草の根が残ってしまう。
そうして、瞬く間に…又、雑草は庭のそこここに茂るのだ。

そして、繰り返す、草むしり。
何故か楽しい、草むしり。無心になって草を引き抜く。どんなに小さな草も見逃さない。

これって、人間のエゴだよね。

時々、我に返ってハッとする。



薔薇の花




先日、blogに載せた…小さく花開いた薔薇は、こんなにも美しく、花びらを開いた。

そうして、やっぱり人間のエゴで退治をしまくったアブラムシは、このように全滅。



蕾



この黒いポツポツが、殺虫剤をかけた後のアブラムシ。
…の残骸。

人間様の勝手で命を奪われる、雑草たち。
花びらを食い散らかすという理由だけで、退治されるアブラムシ。

こんなことを考えながら、それでも雑草を引き抜く私。

無心と雑念。

矛盾だらけの私。

けれど、その内、又しても「草むしりの後」の写真を載せたりするのだろうな。

何だか、切ない夜。
割り切ることの出来ない夜。

こんな夜があっても良いのかな。


ダッシュけむり 本日の、Natsuの運動量 (家事は含みません)

一階と二階を三往復。車で役所関係へ。往復5分ほどの徒歩。


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆


2009/04/28 02:46 | ガーデニングCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

季節は、春のただ中でした…

今日、ふと庭に出てみると…。

わぁ。咲きました。二年前、結婚した時に植えた薔薇の苗。
セール品で、3000円程度で買った、小ぶりの…心細いような苗でした。

それが、今では立派に育っています。

先日、蕾を見つけて…いつ咲くのだろう…と、とても楽しみにしていました。
ううーん、可愛い 絵文字1



庭1



ところが!発見してしまいました。アブラムシ泣
あああ、冬の間、放っておいたからなぁ。茎の真ん中に、アブラムシがひしめき合っています。(虫が苦手な方、ゴメンなさい!)

この後、どれだけ殺虫スプレーを吹きかけたことか。蕾たちには気の毒だったかな…。



庭5



そうして、ちょっと離れたスペースは「和風」です。父の家に山のように咲いていた「都わすれ」。半分、分けて貰って、我が家に植えたのは一年半前。
冬には根が絶えたかと思いましたが、いつの間にか…鮮やかな緑の一群に蘇っていました。
後、ちょっとで花が咲きます。



庭3



私がこの家に引っ越してくる前に、義父が植えてしまった…あっ うあっ …いえ、植えて下さった山椒に紅葉も緑の色を濃くしています。
(我が家は、両親と同居ではありません。義父は、「木」が好きなのだそうです)



庭4



季節って急速に変化します。
特に今年の春は、そう感じます。

桜ももう終わり。これからは濃い緑の季節になってゆくのですね。
んんーん。苦手な夏が来るけれど、仕方ない。いい加減、諦めるしかないわ。

日本は四季のある国ですもの。
それぞれの四季を楽しむことにします。

又、夏のお花選びも楽しいことでしょう 花


ダッシュけむり 本日の、Natsuの運動量

一階と二階の往復、四回。玄関から出て、庭仕事を一時間半。


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆



2009/04/18 23:02 | ガーデニングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

復活!

今日の風はさすがに冷たいと感じます。

この暑がりの私が、「涼しい」ではなくて「寒い」…と思うのですから、世間の皆さんは、本当に寒かったでしょうね。

そんな気温の低い中、昨日のガーデンシクラメンは見事に復活しました。


枯れたシクラメン


青矢印


復活シクラメン



草を馬鹿にしてはいけない…肉食の話の後に、「草」のしぶとさ、強さを見せつけられている気がします ねこ

そして、本当に気付かぬ内に…自宅近くの桜は、もうこんなに花を咲かせておりました。



近所の桜



時間て早い。季節の過ぎるのも早い…。2009年はもう、三ヵ月も過ぎてしまいました 涙
こんな風にボーッとしていると…気付いた時には秋の紅葉の写真を載せていたりして…おお、恐ろしい。

アッというまに過ぎた三ヵ月。

昨日の草むしりのせいで、今日はヨタヨタだけれど。
少しづつ、「成果」を出していかなくてはね。

「草」のように、しぶとく、強く。
草食動物に食べられてしまう草だけど、でも実は土の奥深くに根を張って…。

実は… 草>ライオン>シマウマ …なのでしょうね。

ん?合ってる?アホな私は…この表記の仕方が分からなくなり…今、考え込んでおります(汗) 要するに、一番「草が強い」と言いたかったのですが…???

今回の草むしりで実感。

一日で、見事に「復活」する…シクラメン。
寒くても、確実に「季節」を感じ取り、花を咲かせる…桜の木 さくら

私も復活しますよ!明日には!(歳をとると、実は長引く筋肉痛なのでした たらり )


   人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆


2009/03/29 02:16 | ガーデニングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

春のお仕事

こんな春の暖かな陽射し…。家の中に射し込む光も眩しくて、思わず外に出ました。見ると、玄関脇に植えた薔薇が小さな蕾をつけていました。

周りを見ると…。

もう春、真只中だったのですね。
昨日まで、ひたすらPCに向かっていたので気付きませんでした汗-GL

風はちょっと冷たいけれど、お日様の光は気持ち良い~。

そして、見て見ぬ振りをしてきた庭の雑草に…とうとう我慢が出来なくなり、私はシャベル片手に始めました。それは唐突に。衝撃的に。草むしり。取り敢えずは「春のお仕事」。

「今日の予定」には全く入っていなかった、草むしり。

年末、大掃除の時…僅か三ヵ月前にあれほど完璧にやり遂げたのに… 号泣
ちょっと気を抜いたら、この有り様です。「草」の生命力、恐るべし   青矢印


2009-春の草



今日は、足腰立たなくなるまではやりません。で、でも…既にふくらはぎは痛い。
細かい作業を、やり始めると止まらない私。へっへっへ!どうだい!抜いた草を見ると「エヘン!」という達成感 d 
草ボーボーの地面が、サッパリしました!
草むしり後



抜いた草



左のシクラメンは、雨の当たる所にあるので、可憐な薄桃色の花を咲かせています。けれど、右の写真、大きめのコンテナの寄せ植えは、軒下で雨が当たらないので、シオシオに…。ゴメンね~涙 慌ててお水をあげました。

シクラメン



枯れたシクラメン



結婚した年(二年前)に植えた薔薇の苗木。こんなに大きくなりました 絵文字名を入力してください
新芽の…赤味を帯びた葉が、生命力を感じさせます。


薔薇の新芽



こちらは、一度植えた「やっつけ」のプラスチック製コンテナから、木製のコンテナに植え替えたビオラ。数日前の雨で、元気に見えます。色が鮮やか。


ビオラのコンテナ



いやー。本気出すと凄いわ。私。
なんてね 笑顔 涙

今日の草むしりで、よーく分かりました。足腰が弱っていること。春になったのだし、又、自転車に乗るかなぁ。トレーニング(正しくは、リハビリ)開始するかなぁ。

Fighting spirits!


   人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆


2009/03/27 13:26 | ガーデニングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP