車のない生活9日目

1月24日 Sat

7日ぶりに外の空気を吸った。
車を工場に預けてしまってから、私は家の玄関を一歩も出ていない。
19日の月曜日から始まって…私のイライラのピークは23日の金曜日には限界に達した。
引きこもりの生活のままでは…もうもう、頭が変になってしまいそうだ
ストレスのピーク…そんなギリギリの状態で迎えた24日。やっときた土曜日。

夫が、車椅子でのお散歩に付き合ってくれると言う
先ずは、電動車椅子で片道20分の生協まで。イートインで、サンドイッチ&カフェオレを
そして、そこから10分の本屋さんまで車椅子を走らせる。


公園

近所にこんな公園があったなんて



全て人から勧められた本なのだけど…。(雑誌以外)
「海賊と呼ばれた男」百田尚樹(上・下巻)、「死にたがりと雲雀」(山中ヒコ)、「日本人だからこそ『ご飯』を食べるな」渡辺信幸、GLOW 2月号、InRed 2月号 …しめて、¥5,414-
本屋で散財したけれど、ここのところのストレスが一気に発散出来た感じ
さて、何から読もう

この外出は、二本杖歩行の練習も兼ねていた。本屋さんの中を僅かだけれど、日本杖で歩くことが出来た。こういうのを「充実感」っていうのね。明日も頑張れたらいいな。

1月25日 Sun

昨日のお散歩で疲れてしまったせいか、寝坊をした
又、今日もイートインでランチをしようね、と夫と約束していたのに。私が起きた11:30 am、家の中は静まり返って人の気配がない。
ベッドで呆然としていると、夫が帰ってきた。ランチは時間的に無理だけれど、お散歩だけはOKだと言う。もう夕方近い時間になってきたのだけど、それでも散歩に未練があって、家を出た。
はじめは、電動車椅子で。平坦な道にさしかかると、二本杖で。けれど今は、決して無理はしない。一歩でも二歩でもいいのだ。自転車の練習のように、慣れていくことが大事なのだと理学療法士さんからも言われている。

家の近所のセブンイレブンまで行ってみた。普段は、一本杖でヨロヨロ歩くものだから、店内では常に何かに掴まっていなければならない。(滅多にないけれど)
けれど、二本杖では心に余裕が生まれる。会計の列まで並んで初めて気が付いた。



セブンイレブン

車椅子で行くと又、新鮮♪


あれ?どこに並ぶの?
セブブンイレブンの会計の場所さえ知らないなんて、恥ずかしくなってしまった…

「車のない生活」が教えてくれたことは色々ある。引きこもり、お終いに出来るかな…。
車椅子の旅は、色々な風景を教えてくれた。新鮮だった。

車のない生活…たまには良いのかもれしれない






 
人気ブログランキングへ   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるクラッカー の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ

こちらも宜しくお願いいたします☆



2015/01/27 16:15 | 日常のことCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |