ぶらり旅… 断崖絶壁

昨夜は一人でワイン一本を空けました。

夫婦二人で出掛けた旅行。なのに深夜まで一人飲むお酒。これがワインで良かったわ。日本酒だったら悲し過ぎる。海と日本酒。~演歌を連想する短絡的な私です。

けれど、二日酔いにならなかったことは幸せでした。すっきりと目覚めました。

朝、カーテンを空けて見た、窓の外の景色は眩しくて、朝陽が輝いています。

海は凪いでいます。濃紺の中で小さく泡立つ白い波が、穏やかなお正月の海を思わせます。

その朝陽の中、私は又、人目(がある訳は無いのだけれど)を気にせず、露天風呂にザブン!何だかここの温泉は、リラックスして眠くなるのです。

さてさて、出発。
不思議に思うことがあります。

海外旅行だと、絶対に日本に帰りたくない!と強く思う。
国内旅行だと、早く家のベッドで眠りたい!と強く思う。何故なのでしょう?

10:00のチェックアウトを済ませます。
やっぱりお正月。旅館の玄関も賑やかです。



花



そして、向かうは城ケ崎。
私、大好きなのです 絵文字名を入力してください 断崖絶壁。何しろ、二時間サスペンスのファンなもので ー∀ー ;

吊り橋は楽しいなー!高いところから見下ろす大好きな海!寄せては打ち返す、その力強い波に強烈に惹かれます。飛び込んでみたら気持ち良い?

主人には「死んじゃうよ」と言われましたが。死なないさー。この位じゃ。飛んだら気持ち良さそうね~蝶



断崖絶壁



動物園では車椅子で回った私。不思議なことに、この岩場は杖でOKなのです。平坦な道をひたすら歩くのは辛いけど、険しい岩場ならよじ登る。

何だか、私の性格、そのままだわ。

絶壁

吊り橋


主人が「帰るよ」と言うので、仕方なく…。岩場から降りて、吊り橋から下を見下ろす。

ああ~、この湧き立つような感情。私は、非日常を求めているのかもしれない。「日常」から脱出する勇気もない癖に。でも、だからこそ憧れるのよね。


海



いいなぁ~、海!大好き!血湧き肉踊る。

この吊り橋を渡り終えた時が、日常に帰る第一歩。無事、安全運転で「日常」に戻りました。

- 終わり -


2009/01/09 04:42 | 旅行のことCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ジェイ様

こんにちは!初めまして…なのでしょうか?私の存じ上げていらっしゃる方なのかな~?

初のコメントを有難うございますe-415 この様なコメントを頂くと、本当に励みになります!!!

ジェイ様も、断崖、駄目ですか^^;?私は好きなんですよね。足場の不安定な岩場、下を見下ろすとクラクラする様な高さ、打ちつける波…e-420

又、是非遊びにいらして下さいませねe-53

No:358 2009/01/10 18:21 | Natsu #- URL編集 ]

daria様

え!?dariaさんて高所恐怖症なの?ふふふ、良い事を聞いたわ~e-440 「何とかと煙は高い所に登りたがる」って言うでしょ。私、その「何とか」なのよね(爆)

> 平たんな道は辛くても、岩場はいいのね。

そうそうそうなの!鋭いわ!必死だから「疲れた」と感じる余裕が無いの!よく分かっていらっしゃる!平坦な道こそ、転ぶのよね。気を抜いているからかe-263

No:356 2009/01/10 17:52 | Natsu #- URL編集 ]

すごい…

NATSUさん
こんにちは
blogを楽しく拝見しております。断崖の写真、よく撮れましたね!
私は神秘的で好きなんだけど登るのが怖くてダメかも…。

No:355 2009/01/10 12:18 | ジェイ #- URL [ 編集 ]

Re: ぶらり旅… 断崖絶壁

ひぃ~~高所恐怖症の私にはありえん風景だわ。ダーリンに促されてるのがよく分かる。
三階建ての階段の隙間から見える一階が怖くて、壁に張り付いて降りているよ。

平たんな道は辛くても、岩場はいいのね。わかる気もする。必死なら、注意する以外何も考えないもの。平たんな道は、平坦そうに見えて実は足を取られやすいと思うわ。うん、おんなじおんなじ。

No:354 2009/01/10 11:07 | daria #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |