2014 ジュメイラ・ヴィッタベリ 二度目のシュノケール♪

2014.3.19 10:30

温かなおもてなしを受けたサムサラを後にして、Firshanにコテージまで送ってもらう。
ダイビングセンターへのお迎えは、10:30と約束をした。

大急ぎで水着を着る。気持ちがはやる。また、あの夢のような竜宮城に行かれるなんて。

ジュメイラでは、シュノーケルのセットを借りる際に「泳力テスト」というものがある。
私達夫婦は、シュノーケル初体験ということもあって、インストラクターがついて下さることになった。
…というよりも、下肢障害である私達夫婦に対して、何の懸念もなくシュノーケルセットを貸し出すシステムがあったとしたら、その無神経さに驚いてしまうだろう。

今回、数あるリゾートの中からモルディブを選んだのは、どうしてもシュノケールをやってみたかったから
その為に、抜群のハウスリーフを持つ島を選ぶ必要があった。

10:30きっかりにFirshanが迎えに来る。
カートで5分ほどのところにダイビングセンターがある。
シュノーケルとライフジャケットを着け、途中まで車椅子で砂浜を進む。いよいよ砂が深くなったところから、ボスとスタッフの男性に抱えられて海に入る。

私は「顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー」の為に、マウスピースを唇で咥えることが出来ない。
はじめは、何度も口に入る海水を吐いていたのだけど、その内上手く方法を発見した

片手ではボスの引く浮き輪に掴まる。もう片方の空いた手で、唇をギューッとしめるのだ。そうすると、口から水が入らずにいつまでも顔を水中につけていられる。
浜辺を5mほど進んだところで右に曲がる。すると…そこはTVでしか見たことのない「海の世界」だった。


ダイビングセンターのスタッフの気遣いか、最初に映っていたのは先ず夫


海3



海2



私の一番、お気に入りの写真


海3



海6



珊瑚とシャコガイの色の美しさ。


海7



いきなり現れたダイバーさんにビックリ!


海9



黄色い小さな魚の群れ。


海10



鮮やかな魚たち。阪神タイガースのようなお魚さんも


海11



龍宮城の旅はもう少し続きます。いつまでも、この海に浮かんでいたい…。
いっそのこと、ダイバーを目指したくなりました







 
人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる鳥かご の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆




2014/05/07 23:34 | 夫婦モルディブ旅行COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |