2014 モルディブ ジュメイラ・ヴィッタベリ 1日目 朝食へ

この部屋には、個性的な椅子がある。クラゲを思わせるその椅子は、主に「椅子」としてではなくて「物を置く台」として使っていたけれど。
朝食に出掛けるために身支度をしようと洗面台から部屋に戻ってきたとき、目に入ったのはデコレーションされた椅子だった。
ベッドを飾ってあったバラの花びらを、夫が椅子の上に並べたのだ。
夫にこんなセンスがあったなんて


二日目1





椅子1




思わず、「可愛いー  」と歓声をあげてしまう。
私には猫に見えたけれど、夫はそのつもりではなかったみたい


8:00になって、Firshanがお迎えに来た。彼は車椅子の私を気遣って、それはうやうやしくエスコートしてくれる。玄関先とウッドデッキの間には、階段が二段あるので、どうしても杖で降りなければならないのだ。

外から見たコテージの外観。

Jumeirah VITTAVELI 1



外に出ると長い桟橋で繋がっている。


朝2



向こうに見える、レストラン SAMSARA(サムサラ)。


朝3



ここでもカートを降りると、Firshanのエスコート。この日は初日の朝食だったので、MIKAが待っていてくれた。
異国の土地で、日本人スタッフに出会えると、やっぱり心強い。

この旅は、絶対に楽しいものになる…そう確信した瞬間だった







 
人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる鳥かご の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆



2014/04/10 22:25 | 夫婦モルディブ旅行COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |