恐怖体験 - 電動車椅子 -

土曜日、夫と夜景の美しい丘に出掛けた。

「奈津が行きの運転を全部担当してくれるなら、付き合ってもイイよ 」 
と、夫は渋々。

私が行きたいと言ったのだから、そりゃー、まー、運転くらいはしますよ。
東京から勝沼インターまで、ナビでは二時間と言っているもの。それくらいなら、大丈夫。
入院前に思い出を作っておきたかったのだし…。

思いつきだけれど、行ってしまおー!

懸念された渋滞もなく、国立・府中インターから勝沼までは、ナビ通りほぼ二時間で着いた。
太陽が茜の雲に見え隠れしている。

このドライブの目的は「フルーツパーク富士屋ホテル」
土曜日の二日前、フジTVのドラマ「独身貴族」で見た、とびきりの夜景に魅せられた。

車を駐車スペースに入れたところで、ベルボーイに声を掛けられる。

「ご宿泊でございますか?」
「いいえ、お食事がしたいと思ってきたのですが。予約をした方が良いでしょうか?」
「本日は、レストランも満席でございまして、今一度お電話で確認をして頂けますか?」

「分かりました」
にっこりと笑顔で答えて、ホテルを後にした。

え?レストランまで一杯なの?部屋なら分かるけどねー
夫婦でそう話しながら、空いたスペースに車を停める。

ホテルのレストランに、改めて電話を掛けた。
答えはベルボーイのものと同じだった。

「20:00でしたら、予約をお取りできますが…」

夫を見ると、首を横に振っている。仕方ないか。後、3時間もあるんだものね

せっかく、ここまで来たのにねー。
そんな私の気持ちを察してくれた夫が言う。

「せめて夜景だけでも見て帰ろうよ」
「うん!有難う!」

電動車椅子を車から降ろした。
駐車場から向かいの公園に渡りたいのだけど、車の行き来が多いようだ。
私の代わりに、夫が車椅子を動かしてくれた。

「ブレーキかけてね」

そう言った夫の声は、私の耳には入らなかった。
電動のスイッチを入れた私は、疑うことなく車椅子に腰を下ろした。

すると…車椅子は急な坂道を転がり出したのだ。
一瞬、何が起きたのか理解出来ない。

ただ、坂道を私の乗った車椅子がひたすら急降下していく。

「止まらないー!止まらないよー!」

両足の力で、必死に車椅子を停めようとするのだけど、重力には勝てないのだ。
絶体絶命だ。
あらゆる惨状が頭をよぎる中…。

「ブレーキ!」

という夫の声が聞こえた。

腕に力はないはずだったけれど、とっさに両手でブレーキを引いた。




車輪が何回転かして、車椅子は止まったのだ




もー、本当に本当に、死ぬのだと思った。
下手に大けがをしたら、痛いだろうなぁ。
治験の前に、絶対に怪我をしないように、あれだけ注意されたのに…。

そんな思いが瞬時にうわーっと、心に押し寄せてくる。

足の悪い夫は、必死で私を追いかけようとしたらしいのだけど、そんなことが出来るはずもない。
私が振り返ると…息荒く立ち尽くしていた。

「ゴメンね」

そう何度も謝る夫に、私は仏頂面しか向けられない。

死ぬかもしれないところだった。

うーん。

けれど、夫がわざとした訳ではないし…。

今回のことは、「簡易電動車椅子」であったことに原因がある。
「手動」と「電動」の切り替えを、私が確認しなかったのだ。
悪いのは、私だ。

怪我もなかったのだから、夫に笑顔を見せなければ…。

そう考えを改めるのに、ちょっと時間が必要だった。10回目の「ゴメンね」の後に…

「いいよ。私の不注意なんだから。これからは気を付けるね」

そう答えた。



私が見たかった夜景 (ホテルのHPより)

富士屋ホテル 風景


いつか、ゆっくりと見られたら良いなと思う。





 人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆






2013/11/06 17:25 | 車椅子COMMENT(6)  TOP

コメント

keme様

kemeさん、こんにちはv-278

体調は大丈夫ですか?通院は無理しない方が無難ですよね。特にこの時期は…。
12日、私は病院にいますので、是非お声掛け下さいね。

簡易電動には要注意!もう、本当にサスペンスの世界だ!と思いました。電動と手動のスイッチの切り替えは、慎重にして下さいねー。

No:5211 2013/11/17 12:10 | Natsu #- URL編集 ]

旦那さんが居て良かったネ~
危機一髪って感じv-399
怖い怖い
気を付けてネ~

入院、楽しそうで安心しました。
仲間が居ると心強いよネ~v-238

私の方は体調不良になって14日の診察をキャンセルしちゃったのv-406

次回の予約は12月12日になったよ。
もし退院してなかったら顔出すネv-221

No:5210 2013/11/13 12:59 | keme #- URL [ 編集 ]

あすか様

あすかちゃん、こんばんはv-352

もうもうね、一瞬の不注意で命の危険にさらされるんだなぁって思ったよ。
あすかちゃんも、私と似たような運転技術だもんね。(…って、失礼^^;)
なので、電動と手動の切り替えは慎重に確認してねv-238
お互いに元気じゃないと、また会って、お喋りできないもんね。
又、会える日を楽しみにしています♪

No:5209 2013/11/08 01:50 | Natsu #- URL編集 ]

りり様

りりさん、こんばんはv-352

本当に、とっても恐ろしい思いをしました。
あの時、私の頭をよぎったのは、正に「火曜サスペンス劇場」の1シーンでしたv-356
今でも、どうして助かったのか、不思議なくらいです。人間て、いざと言う時は、凄い力が出るものなんですね。これからは、気を付けます!

今回の入院は長いので、お箸やフォークなどをローラ・アシュレイで揃えてみたりしてv-254 気分を高めています。
「歩行訓練40分間」というノルマをこなすべく、頑張りますね♪

No:5208 2013/11/08 01:34 | Natsu #- URL編集 ]

うわ~・・・想像しただけで怖いわv-12
私も、電動と手動の切り替えを間違うことがよくあるので、気をつけなきゃいけませんね。
とにかく、無事で良かったv-238

No:5207 2013/11/06 23:33 | あすか #rP1M5w.Q URL [ 編集 ]

またまた、ご主人とお出かけ~。いいなぁって、読み進めていって、びっくりしました。ご主人の「ブレーキ」の声が聞こえてよかった。恐怖の中、しっかりとブレーキ引いたんだね。
なんだかドラマのようです。
なっちゃん、ご無事で本当によかったです。

もうすぐ入院で何かとお忙しいでしょう。
病院は、どこかの高級ホテルに気持ちだけでも変換して、バカンスだと思ってゆっくりしてください。

No:5206 2013/11/06 19:25 | りり #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |