動物園 - 横浜ズーラシア-

結婚記念日の前日は、横浜ズーラシアに出かけた。夫の熱烈なリクエストで。

現在、私は杖歩行と電動車椅子を、その時々に合わせて使い分けている。
もう作ってから2年以上経つのだけど、まだまだ不慣れ。「暴走車椅子」と化して、危険この上ない。
エレベーターの壁に激突したりするので、最近は、特に注意する様になった。← 当たり前だけれど

10日、私は電動車椅子。夫は、手動の車椅子で園内を出発!
けれど、何しろ広い。「アジアゾーン」を回れば、次に「亜熱帯ゾーン」…と、進んでも進んでも…先は見えて来ない。
手動の車椅子に乗っている主人は、車を降りてから、まだ1時間というのに、「もう帰るー?」と聞く
おいおい、子供じゃないんだからさ…。もうちょっと、頑張りましょうよ。

あんなに張り切っていた夫のテンションは、下がるのも早かった。
「ねー。こっちの道の方が近いって  ショートカットで行かない?」

…はぁ。そうしますか…。亜熱帯ゾーンは見られないのね。けれど、この暖かな陽射しの降り注ぐ日、ソッコーでホテルにチェックインするというのも勿体ない気はするけれどね…。

私が初めてズーラシアを訪れたのは、もう20年近くも前のこと。余り良い思い出ではなかったわ
その頃とは、大分、趣も変わっていた。 

清潔で、工夫のされた檻。広く、伸び伸びと歩く動物達。
残念だったことは、その種類が一頭しかいない場合が多かったこと。


ペンギン



水鳥



熊


※ 被写体の大きさに統一感がなくて、ゴメンなさい ペンギンと熊が同じ大きさって…。


夫が「ヤマネコ」を見て、「お!カッコイイな!今度は、アレを飼うか!」と、無邪気に発言をした時には、かなり恥ずかしかった

奈津 「飼える訳がないでしょ!」
夫  「よし!じゃ、家のショコラをあの色に塗るか!」

アホかいな


とうとう、出口までの長い道のりをリタイヤして、亜熱帯ゾーンへは寄らずに帰ることになった。
けれど、午前中から15時まで回ったもの。もう十分。次は、また来た時に残りを回りましょう。


道すがら…。春を感じる花に癒される


梅2



梅




楽しく遊んだ後は、ホテルのお部屋に。
とても素敵なお部屋なの


部屋2



年に一度の結婚記念日。いつまで、私の我が儘に付き合ってくれるかしら?
これからも、末永く宜しくお願いいたします…旦那様







  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2013/03/14 14:00 | お出かけCOMMENT(2)  TOP

コメント

マッキー様

本当にこちらではお久し振り。コメント、有難うv-238

ズーラシアに限らずだけれど、動物園って広いよねv-356
動物園や水族館に行くと、必ずマーチンは足が痛くなるの。なので、自分も車椅子で回ることにしていて。
そうそう!マッキーちゃんの言う通り!私の電動車椅子に掴まって動いていたのよ。最初ね。ところが、ピーピー(電子音が)うるさくて^^; それで、故障か!?ということになって、それぞれ動くことにしたの。
で、「もう帰るー?」発言になってさ。私の運転技術もそうだけど、車椅子サイドカーみたいなのがあったら良いのにね♪

あれ?マッキーちゃん、スマホから写真、見られない?私のも。マーチンのスマホからも見られるよ。ホント、どうしてなんだろう?私も、ほかの人に聞いてみるね!

P.S.オカピー、発見出来ずi-195 ショートカットして帰ってしまったところにいたのかな。次回は、オカピーを撮ってくるから。楽しみにしていてね。

そうそう、他のスマホの友達から「写真が見られない」って言われたことはないの。どうしてなんだろう???写真も見て欲しいなー。何か解決策を探してみるね!

No:4989 2013/03/16 00:26 | Natsu #- URL編集 ]

なっちゃん、こちらではお久しぶり~。
あ、結婚記念日おめでとう!ございました。(笑)

ズーラシアに行ってきたのね。
一度行ってみたい動物園。
オカピーがいるんだよね。
手動車いすで広い園内を回るのは疲れるよね。
まーちんが早く帰りたがるのも分かるわ。
ねーねー、まーちん、なっちゃんの電動車いすの後ろに掴まって、なっちゃんが引っ張って行けば楽チンじゃない?(笑)
それには、なっちゃんがもうちょっと運転技術を上げなくちゃだけど。(笑)

あと、私、スマホから見てるんだけど、何故か写真が見られないの。
どうしてだろ?
皆さんは、見えてるのかな?

No:4988 2013/03/14 19:50 | マッキー #69Ur9rbI URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |