胆嚢摘出手術

3日の月曜日に、掛かりつけの大学病院の肝胆膵外科(カンタンスイゲカ)を受診した夫は、その日に緊急で入院することとなった。その数日前から、強い痛みを胆嚢の辺りに訴えていたから。

心優しき肝胆膵外科の教授は、「あなたの場合は、緊急としてしか、お部屋が取れないから」ということで、融通を効かせて下さった。

「ここが、あなたの運が試されることころなんだよ」と、茶目っ気たっぶりに仰りながら。
運の悪い方は「ああ、たった今、残り一床のベッドがふさがってしまったんですよ  」と、なるらしい。
ところが主人は、見事、その運を発揮した。差額ベッド代の発生しない6人部屋を射止めたのだ。

因みに、空いている部屋は、一泊7万円と20万円の個室だった。検討の余地すらない。

私が、特発性血小板減少性紫斑病で、輸血の必要な緊急入院だった時ですら、「一泊¥27.500の個室になりますが、宜しいですか?」と尋ねられた。
たった今、輸血が必要な状態で「では、結構です」という訳にはいかない。刻は一時を争うのだ。死んでしまうー
どうしたって、命にお金は変えられないもの。

その様な経緯を数度経験しているので、今回も難しいのだろうと思っていた。
すると!何と、6人部屋に空きが出るという素晴らしい強運の持ち主

手術前、「これでやっと、食事が出来るよ!」 と、とーっても楽しそうで、手術への不安は微塵もない様子だった。
私は手術を恐れない主人を、立派だと心から尊敬した。

けれど…。


無事に腹腔鏡手術を終えた主人は、息も絶え絶えだった。

「どうしたの?」と、思わず声を掛けたほど。すると…。

「痛い………… 」と。

思わず「痛くない!」と言ってしまったけれど、まぁ、「痛み」というのは個人差があるものね。
手術後は、苦痛に顔を歪める夫の顔を見て、早々に引き上げることにした。

いくら「腹腔鏡」だから、簡単だったでしょうて…と言ってみても。本人が「痛い」というのだから、痛いのでしょう。

あんな主人の顔を見たのは、初めて。
日々、いろいろなことを体験していくのだなぁ。

主人の話は、まだ続きます




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる紅葉の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2012/12/09 01:24 | 夫の病気COMMENT(10)  TOP

コメント

りんごじゃむ様

お返事が遅くなりました。

退院は、手術後4日目と早かったのですが…本人は相当不安そうでした。傷がまだ痛む時だったので、無理もないですよね。

お陰様で、今は抜糸も済んで、ようやく落ち着きつつあります。
りんごじゃむさんも、お身体には十分ご自愛下さいね☆

No:4908 2013/01/03 14:05 | Natsu #- URL編集 ]

花梨様

お返事が遅くなりましたm(__)m

そうなのですよね。本人が痛いと言っているのですから(笑)
つい、自分の手術の時を思い出すと「えっ!これくらいで痛いの!?」とビックリすることが、しばしば。痛みは、その本人にしか分からないものですね。

それより私は、「自分一人で生活が出来るのか」ということの方が、テーマでした(^^;)

No:4906 2013/01/03 06:39 | Natsu #- URL編集 ]

satorikosan様

お返事が遅くなりましたm(__)m

もう…年が明けてしまいましたが、その後、しゅんちゃんの具合は如何ですか?
お子さんの場合には、自分で「どう具合が悪いのか」を主張できない分、親御さんの心配も大変なものだろうと思います。

お互いに、健康にだけは気を付けていきましょうね。勿論、satorikosanもね♪

No:4905 2013/01/03 06:33 | Natsu #- URL編集 ]

なつこ様

お返事が遅くなりましたm(__)m

ホント、ホント、そうですよね!私も絶対に、痛みには女性の方が強い!と思います。
以前、婦人科に入院していた時、看護師さんが言っていました。「男性の部屋は、採血で大騒ぎ。絶対に男に子供は産めないわね」って(笑)
女性は強し…です!

No:4904 2013/01/03 06:22 | Natsu #- URL編集 ]

No Name様

お返事が遅くなりましたm(__)m

開腹で摘出されたんですね!腹腔鏡手術よりも大変だけれど、安全と言われていますよね。
「痛さからの解放」、分かります!症状がお辛いと、手術の覚悟も出来ますねv-356
どうか、ご自愛下さいませ。

本年も有難うございました。来年も宜しくお願い致しますv-238

No:4896 2012/12/31 13:35 | Natsu #- URL編集 ]

ご主人辛そう…
少しは痛みはひいたかな?
早く退院して、二人でクリスマスにはごちそうが食べられるといいいですね。

No:4894 2012/12/14 12:32 | りんごじゃむ #q8zluuv. URL [ 編集 ]

お大事にしてください

そろそろ少しは楽になってきましたか?(^o^)
痛いってもんは痛いんでしょうから
ヨシヨシしてあげるのが妻の勤め?(笑)
でも、心配して待っていてあげてただけでも
十分に勤めは果してますよね~(= ̄∇ ̄=) ニヤ

ともかく、無事に終わってなによりでした!

No:4893 2012/12/12 22:47 | 花梨 #- URL [ 編集 ]

お大事にね

痛そうですね。
入院・手術は本人はもちろんだけど、
付き添う家族も大変ですね。
我が家でもしゅんちゃんが入院するかどうかまで話が進んで
どうなるかとヒヤヒヤしました。
なんとか明日から幼稚園へ行けそうですが
まだ慎重に様子を見ています。^^

お二人とも、頑張って乗り切ってくださいね!
こちらでも頑張ります。p(^v^)q

No:4892 2012/12/11 08:45 | satorikosan #UStjtZRA URL編集 ]

痛みは・・・・

ご主人、お大事になさってくださいね。

痛みってのは、総じて女性の方が耐性があるみたいですね~。



No:4891 2012/12/11 00:02 | なつこ #I5FBvI8g URL編集 ]

奈津さん、こんにちは。
ご主人さま、遂に手術されたのですね。わたしは30代のころに
開腹で摘出しました。痛さから解放されたので、手術は有難かったです。胆のう炎の痛みは、とても辛かったです。
ご主人さまを労わってあげてください。お大事に。

No:4890 2012/12/10 15:12 | No Name #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |