おできの話

ここ暫く、blogの更新が出来ずにいた。

理由は…「おでき」
「おでき」と聞くと滑稽な響きだけれど、その実、強烈な痛みなのだ。

先週の木曜日から、おできは急激に育ち始めた。
週末に、高校時代の友人たちとの一泊旅行を控えていた私は動揺した。

出来た位置が悪いのだ。椅子に座ると丁度当たる、足の付け根の臀部の一部。
これが又、劇的に痛い。けれど、町なかの医者に任せるのには勇気がいった。

私は今、ステロイドを服薬中で、切った傷は治りにくいのだと、血液内科の主治医には再三言われていることだった。
抗生剤だけで治るなら良いのだけど、万が一、切られたらどうしよう…。

けれどもう、我慢の限界を超えた痛みだった。
夫が会社から戻るなり、「病院に連れて行って!」と頼みこんだ。

結果、ステロイドを服用していることを伝えると、医者は「お掛かりの大学病院の外科で処置をなさって下さい」とのこと。服用中は、傷の治りが遅いのだ。けれど、その場で切られなかったことに安堵したのは事実。
「どうか、抗生剤だけで治ります様に…」と、必死で願ったのだけれど。

残念なことに「抗生剤」は効果を発揮しなかった。
一晩で、前日の倍ほどの大きさに育った「おでき」はその週末、私に究極の「忍耐」を強いる。

土曜日の午前10時、友人たちと八景島シーパラダイスで待ち合わせをした。
女子高時代のクラスメイト4人と夫。
車を降りて、車椅子に移乗した時から悲劇は既に始まっていたのだ。
照りつけりる陽射しは、私たちの肌を突き刺す。加えて、私はお尻に感じる激烈な痛みに耐え続けた。
痛みは、車椅子の振動を経て、容赦なく私を襲う。


水族館



夕方、横浜のホテルに移動する。
シャワーを浴びて、さっぱりしてから階下のレストランで夕食を取ることにした。
レストランの椅子に座った時から、本当の悲劇の序章は始まっていたのだ。

食事を終えて、一つの部屋で集まる約束をした。
一年に一度の女だけのツアー。(夫は例外)
女友達4人は、この日を楽しみに一年を過ごす。…と言っても、大袈裟ではないくらい

このツアーの最大のポイントである「夜の語り合い」だというのに、そこで私の「おでき」は限界を迎えた。もう、椅子に座ることは不可能だ。患部が直接、椅子に当たるので、人の話も集中して聞くことが出来ない。
一人、ベッドで横になって参加していたけれど、その態勢にも限界が来て…。
結局、私は23時には、自分の部屋に戻ることにした。とても残念!皆とのお喋りを、うんと楽しみにしていたのだけど

友人と夫は「おできなんか、針で膿を出さない限り、良くはならないんだからね。早く楽になりなさい」と言う。そして、夫は針を探そうとしている。皆の会話を聞いていたら鳥肌が立ってきた。

けれど、部屋に帰って見てみると、もはや…それは「おでき」と呼ぶには、限度を超えた腫れ方だった。
患部はジンジンとして、目が冴える。横浜のホテルの窓の外は、きらめくネオンが街を彩っている。その景色さえ悲しく映る。


夜景



真剣に、深夜、救急外来を尋ねようかとも思ったけれど、耐えた。ひたすらに耐えた。

そして翌日、皆と別れて、掛かり付けの大学病院の救急外来に直行した。
診察室で、ひたすら医師が現れるのを待つ。おできを切られるのだと思うと、心臓の音が廊下にまで聞こえそうだ。
結局、さすがERの医師は手際が良くて、想像はいたずらな妄想に終わった。
麻酔をして、メスで切り、膿を出したとのことだった。

…と。これで終わりかと思われたのだけど…。未だ残っている「しこり」と、メスで切った傷口は出血もすれば、痛みが残る。
やっぱり、ステロイドのせいで傷も治りにくい。

暫くは安静に…とのことなので、この三連休。どこへも出掛けずに、ひたすら部屋の片付けに終始する。
(あー、本当はどこかにお出掛けしたい気分だけれど)

「おでき」は侮れません。この「安静状態」も、いつまで続くことやら…。気合いで耐えるしか無いのね




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2012/09/15 23:50 | 病気のことCOMMENT(2)  TOP

コメント

maple様

お返事が遅くなりましたm(__)m

分かってくれて嬉しいわ!この、おできの痛みv-356 座ると当たる位置にあるのが最悪なの。発生から二週間経つのだけど、残っている「しこり」がまだ痛む…。
今年は、何かの「当たり年」なのかな。Happyv-238なものに当たってくれれば良いのにね。

潰瘍は、右足の10円玉代の方は少し皮膚が蘇生してきたよ!左足は、これからまだ穴が拡大するのだと、先生は恐ろしいことを仰るの(涙)
もう、痛みから解放される時間が無いのだけど、やっとこの状況にも慣れてきたかも。

mapleさんは、私みたいにならないでね。健康で過ごしてねv-22

No:4786 2012/09/19 23:47 | Natsu #- URL編集 ]

うぅ・・・聞いているだけで痛みが伝わってきそう。
座ってて痛いのは辛いわv-356しかもよりによって
女子会の時が痛みのピークだなんて。
でも、針でつつかれるのはちょっと・・・ERでうまく処置できて良かったね。

ところで、足の潰瘍の方はどうですか?
もうこれ以上、Natsuちゃんの身体に何事も起こらないことを
祈ってます。おでき、お大事にね。

No:4784 2012/09/17 10:41 | maple #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |