潰瘍

6月に入って、右足、ふくらはぎの右側面に、なにやら赤い擦り傷の様なものを発見した。
痛みを感じるので、「リハビリ」を思い切り受けることが出来ない。

丁度、検査入院中でもあったので、病棟主治医に三度、訴えたのだけれど、却下された

「大丈夫でしょう。そのくらいの傷なら。退院してから、近所の皮膚科に行って下さい。大体、この病院に皮膚科はないんですよ」と。

皮膚科が無いのなら、仕方ない。

退院後すぐに、自宅近くの皮膚科を受診した。

「治るまで…時間は掛かると思って下さい」

これが、最初の言葉だった。
それ以来、週に一度、皮膚科に通院することになった。(6月半ばから)

ただ…。
この皮膚科は、いつも人で溢れている。2時間待ちは当たり前だ。おまけにこの季節、外気の暑さに加えて、診察室の待ち合い室は、相当な温度になっている。

「これはもう、精神修行だ」と思うことにした。

けれど、それにしても治らない

それまで「穴」と呼んで居た傷口だったけれど、ふと思い付いて、ネットで調べてみた。
私の状態は「穴」ではなくて「潰瘍」と呼ばれるものだった。

潰瘍:生体が外側あるいは外側と連絡している腔(こう)に面している部分、すなわち皮膚や粘膜の一部に物質欠損を生じた場合、これを一般に潰瘍とよんでいる。ただし、皮膚の欠損がごく表層に限られていたり、粘膜の欠損が粘膜筋板を越えない場合は、びらん(糜爛)とよび、潰瘍とは区別されている。潰瘍は、組織の一部におきた欠損によって、その部分に壊死(えし)(局所的な組織の死)がおこり、それが脱落あるいは融解して生ずるものである。壊死の原因には、血液の循環障害による局所的な栄養障害(梗塞(こうそく))のほか、高熱・低温などの温度作用、薬物・毒物の作用、機械的な作用、圧迫による障害、電流あるいはレントゲンやラジウムなどの放射線の作用、神経の障害(レイノー病など)、腺(せん)分泌ないしは排泄(はいせつ)物が誤って組織内に流出した場合など、さまざまな因子があげられる。

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%BD%B0%E7%98%8D/ より

確かに、一向に治る兆しが見えない。この時にはもう、「擦り傷」ではなくなって、「潰瘍」になっていた。100円玉ほどの大きさで、皮膚が欠損していた。

ある朝、起きて右足を見ると…熱感がある。傷口辺りが腫れている様にも見える。
早めに手を打たなければ…ということで、いつもの掛かり付けの大学病院を受診した。カルテを回された科は「形成外科」だった。

形成外科の医師は「入院も視野に入れておいて下さい」と仰る。
…この言葉、ショコラに足を噛まれた時と、同じ台詞だった。
気楽に物事を考えている私は、何の覚悟もなく、医師に尋ねた。

「入院とは、どんなものですか?」

「最終的には、皮膚移植の手術を考えています。これは、傷口に皮膚を固定させる為、一週間はベッドを決して降りることの出来ない生活になります」

皮膚に関しては、足の付け根の柔らかい「場所」から取れると言う。

ゲ! それは嫌!だって、足の付け根の皮なんて、とーっても繊細でデリケートな場所のように思うんだもの

形成外科の医師は「この状態で野上さんのカルテを出せば、カンファレンスで間違いなく手術になるとは思うんですけどね」と仰った。

今、私は「皮膚移植」の危機にある。どんな神様でも良いから助けて欲しかった。

その一週間後に受診した「腫瘍・血液内科」の主治医は仰る。

「ステロイドの服用中は傷が治りにくくなるので、皮膚移植をしても、皮膚はくっつきませんよ」

それも嫌! ううん。これは、私にとっては「朗報」かもしれない。

ステロイドは、計算だと…後、半年は服用しなければならないかもしれない。
だとしたら…。その間に、「欠損した皮膚」は再生しているのではないか。

何が最善の方法かは、分からない。
ただ。筋ジストロフィーの患者として、「一週間 寝たきり」の時間は避けたい。確実に、筋力が落ちるから。家の中での歩行さえ、ままならなくなる。

今回ばかりは、ステロイドに救われたのかもしれない。「手術回避」についてはね。
とにかく、神様にお願いしよう。絶対絶対、「念ずれば通ず」なのだから


土星が天秤座の中を動くことによって起きる不運…と、星占いにあった。その影響は、2012年8頃まで続くとのこと。
後、一ヶ月。どうか、無事に…何事もなく、穏やかに時間が過ぎていきます様に…。

足の潰瘍が、自然に治りますように…。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/08/11 23:58 | 病気のことCOMMENT(10)  TOP

コメント

りんごじゃむ様

お返事が遅くなりましたm(__)m

りんごじゃむさん、いつも有難うございますv-238

せっかくご心配下さったのに、何と、何と!左足にも穴が開きましたv-356
先生に尋ねたところ「浮腫みが原因だとは思います」と。そして、やっぱり「ステロイドを飲んでいるから仕方がないね」とのことでした。
とにかく足を傷付けない様に…と仰るので、今はお風呂に入る度、入念にチェックをしています。

ホント、今は早く、この「負のスパイラル」を抜けだしたーい!一心です^^;

No:4758 2012/08/20 16:55 | Natsu #- URL編集 ]

花梨様

お返事が遅くなりましたm(__)m

花梨さん、いつも有難うございますv-238

花梨さんのポジティブなパワー、凄く伝わってきます!
最近、不安で仕方なくなると、自分に「大丈夫、大丈夫」と語りかけます^^; そうすると、気持ちがシャンとするものですね。

いつも元気な花梨さんを見習いたいと思います。「念ずれば通ず!」の精神で♪

No:4757 2012/08/20 16:46 | Natsu #- URL編集 ]

りり様

お返事が遅くなりましたm(__)m

りりさん、いつも有難うございますv-238

> 奈津さん、わたしね、ステロイド大親友と思っています。

こんな風に言えるなんて!りりさんは凄いなぁ。12年ですか…。
私にとっては…何でしょう。ステロイドのせいで傷が治らない、とよく言われるので、ついつい悪役にしてしまうのですが。

でも、ITPの治療が何よりも最優先ですものね。よく「優先順位で物を考えて下さい」と言われます。本当は感謝しなければいけないですね。

もう、8月が過ぎるのを、じっと大人しく待っています(笑)

No:4755 2012/08/20 16:29 | Natsu #- URL編集 ]

昨日の診察、如何でしたか?
治るといいな!!治ってほしい!
物事が全てうまく回りだすときってありますよね。
その時が早くきますように。

No:4753 2012/08/15 09:36 | りんごじゃむ #q8zluuv. URL [ 編集 ]

かすみ様

かすみちゃん、いつも有難うv-238

潰瘍ね、本当に厄介なの。6月半ばからなので、もう二ヶ月。殆ど回復の兆しなし…。毎日、お風呂上がりに軟膏を塗って、包帯を巻くのは根気がいるねv-356
そして!かすみちゃんが仰る様に、「原因は何なのか」ということ。何と、左足のふくらはぎにも小さな潰瘍を発見したの!
明日が形成外科の受診日なので、ちゃんと先生に聞いてくるね。
いつもご心配をお掛けしますm(__)m

No:4752 2012/08/13 23:24 | Natsu #- URL編集 ]

治りますように

「わたしは大丈夫」って思うコト
「よしよし、頑張れよ」って、潰瘍に語りかけるコト
「心配してくれてありがとー」って周囲に思うコト

きっと大丈夫ですよ。
奈津さんの思うまま、念ずれば通ず!(^o^)/

No:4750 2012/08/13 22:52 | 花梨 #- URL [ 編集 ]

nako様

nakoちゃん、いつも有難うv-238

> 私、夏になると暑くて鬱っぽくなります(苦笑)。

ああ、分かる!私と同じ人が居た~!と思った^^; 私も夏は大の苦手。引き籠りも、全く一緒。
少しは散歩をして筋力をつけないと…と思いつつ、強い陽射しに怖じ気づき、その内、夕方になり夜になる…。これじゃ、いけませんねー。

nakoちゃんもご自愛下さいね。秋が待ち遠しいね。

No:4749 2012/08/13 11:42 | Natsu #- URL編集 ]

奈津さん、わたしね、ステロイド大親友と思っています。
もう12年、来る日も来る日も飲んでいます。
意地悪な副作用も今回は奈津さんの味方かな?
早く8月過ぎて、良いことがたくさん、有りますように♪~

No:4748 2012/08/12 18:06 | りり #- URL [ 編集 ]

治りにくい潰瘍、厄介ですね(>_<)
ステロイドの服用で免疫力低下している時だから余計に…(>_<)

原因は何なのでしょうか…
根気のいる闘いになりそうですが(Natsuさんは根気のいる
病気に多く遭遇している気が…(>_<))、出来るだけ
早く治る事を祈っています☆☆もちろん出来るだけ良い方向で!

No:4747 2012/08/12 14:45 | かすみ #- URL [ 編集 ]

祈っています!

奈津さん、穏やかな時間が過ぎて行くこと、私も祈っています。
しかし、連日本当に暑いですね。
ここ数日余りの暑さに引き籠りでした。私、夏になると暑くて鬱っぽくなります(苦笑)。
今日はこれから外に出てみます。
奈津さん、どうぞご自愛くださいね。

No:4746 2012/08/12 14:31 | nako #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |