月命日

父が旅立ってから、二ヶ月が経つ。

11日の真夜中、そのことに気が付いた。二度目の「月命日」。

この二ヶ月は驚くほど速く過ぎた。今日という日まで、一体、私は何をして過ごしていたのだろうか。

告別式を終えてしばらくは、毎夜毎夜、父の夢を見た。
目覚めている間には、生前の父のことばかりを思っていた。

思うだけ。
思うばかり。

切ない。
切ないばかり。

そう。
旅立った者に、手は届かない。この切なさ。

いつまでこんな日が続くのだろうかと、少し心が疲れ始めた頃、夢のなかの父が笑顔を見せるようになる。
私は父の笑顔が好きだった。

これからは、いつも笑ってくれていたら良いのに。
若い女の子に声をかける時みたいにね。

そうかぁ。
二ヶ月なんて、本当にあっと言う間なんだね。

そちらでは、元気にやっていますか?
いつもの調子でやっていますか?





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/01/13 00:25 | 父のことTRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |