決意表明 - ダイエット -

ある日突然。
通院している大学病院の主治医たちが、私の姿を目にして溜め息をつきはじめた。
なかには、腕組みをして黙って考え込んでしまう先生もいる。

えええー。どうしましたか?

以前にもちょっと書いたけれど、医師たちは一様に私の「肥満」に頭を抱えている。

「ステロイド」(正確には『プレドニン』という薬は、脂肪を身体に取りこみやすくするものなのだ。
45mgという量を長期に渡り服用している私の身体は、脂肪の塊になっていたようだ。

先週の金曜に会った友達がショックを受けていた。この私の変貌ぶりに。

「重いでしょう、身体が。それだけ重ければ、動くのは大変だよ」

そう。今は家の中の移動でさえ、伝え歩きになってしまった。

これまで過ごしてきた人生の内、この体重は有り得ない。二本の足が可哀想
筋ジストロフィーで、ただでさえ「運動」でカロリーを消費するのは難しい。…となると。やっぱり食事制限しか道はない。

あー。Christmasとお正月という伝統行事に負けてしまった私が悪いのよ

「食べれば太る」 …こんな当たり前のことを心のどこかで気付かない振りをしていたんだものね…。

この意思の甘さ。プレドニンの副作用であったとしても、どうにかしよう。
このままでは、本当に歩くことが出来なくなってしまうわ。

2012年は、「ただ穏やかに」暮らしたいだけだったのだけど…。
自分の健康を守るべく。

「ダイエット」 も掲げます。(はー。書くのは簡単

今は、グラフで管理している私の体重。残念ながら、まだグラフの線が右下を向くことは…ない。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2012/01/02 06:44 | ダイエットCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

なんだかんだとお説教じみたことを申し上げてまいりましたがそういうあたくしも「しかげ育ちのしねくれ者」 お天道さんに背を向けて歩く莫迦な人間でございます

花の都の春の梢に桜まばゆいころ、頼近さんのようなお姿にお目にかかれること楽しみにしてござんすよ。
所詮この世は男と女。意地に裂かれる恋もあり、夢に消される意地もございます。

No:4480 2012/01/04 08:32 | 飛車角 #- URL [ 編集 ]

好いた惚れたはもともと心が決めるもの こんなことを申し上げるあっしもやっぱり古い人間なんでござんしょうかね

あっしも熊吉兄貴に同感でござんす。
どうぞ頼近さんのような、一輪の可憐な花のようでいてやっておくんなさいやし。
まっひらごめんと大手をふって歩いたところで、所詮は「莫迦と阿呆のからみあい」。
いったいどこに夢がございましょう?

No:4479 2012/01/04 08:09 | エントツの坂田 #- URL [ 編集 ]

好いた惚れたとけだものごっこがまかりとおる世の中でございます

あたくしのような「しかげ育ちのしねくれも」のでさえ、太めのねえさんは苦手でござんす。
どうか頼近さんのようにきれいになっておくんなさいやし。生まれた土地は荒れ放題。太いままでは今の世の中右もしだりも真っ暗闇じゃあござんせんか?

No:4478 2012/01/04 07:16 | おいてけ堀の熊吉 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |