発熱

とうとう…というか、やっぱり…と言うのか…。

久し振りの発熱。8度5分。

身体中が熱い。関節が痛い。


特発性血小板減少性紫斑病である私は、市販の風邪薬を服用することは出来ない。
こんな時のために「腫瘍・血液内科」から、「38度以上、発熱した時」用の薬を処方されている。
特別な薬。

シンドイ…と思う。心も身体も。

父のことは、私のなかで整理がつかない。もう一週間経つというのにね…。
こんな気持ち、いつまで続くのだろうな。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる紅葉の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2011/11/19 16:41 | 父のことTRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |