肺年齢

10月、最初の土曜日。
私は久し振りに「人間ドック」を受診した。(今、かかっている大学病院の「検診センター」にて)

会社員でいた頃は、一年に一度の「当たり前の」行事だったのだけど。
けれど、退職して以来、その機会がないことに気が付いた。

こういう時って、何かの予感がするものだわ。
主人の会社の「健保」に、人間ドックの申し込みをする。

人間ドックって、そんなに人気なの?三ヵ月も待たなければいけないの?うわぁ、季節が変わってしまうね  … などと文句を言っている場合ではなくて…。
すぐに予約を入れた。

人間ドック前夜。緊張したわ。絶飲絶食の上に、あれもやって、これもやって…と、想像は膨らむ。
けれど、一番の懸念材料だった「胃のバリウム検査」は「お身体の不自由な方は医師の相談の上…」とあり、医師は私の様子から判断して、瞬時に「なし」との結論に至ったのだ
あー、もう。泣きたいほどホッとしちゃった。

そして…。 「は?」 と、思わず聞き返したのが…。

「はい、体脂肪率は 48% ですね」 と仰られたこと。

そりゃ、私は痩せてはいませんの。
「肥満です!」と先日、筋ジストロフィーの主治医にも叱られた。
けれど「48%」って有り得ない!身体の半分が「脂肪」っていうことでしょう

私がショックの余り、その場に立ち尽くしているのを見た看護師さんが…。

「あー、この機械ね、度々誤差が出るんですよ。ゴメンなさいね。今、違うタイプの物をお持ちしますからね…」と、別の機械を持って来て下さった。

48%は頭から離れなかったけれど、見事!そちらの機械で測定したら、数字は「激減」
あああー。本当にもう、ビックリしてしまいましたわ。(けれど、反省の余地は有り…)

この「人間ドック」の結果は、自分のかかっている科の主治医から聞くことになっている。
今、ステロイドは45mg服用しているし、「良好」であるはずはないと思っていた。

人間ドック、全体の判定としては「C」

けれどね。何がビックリって…。

「肺年齢 76歳」
…これには、さすがの主治医も唖然としていらした。
けれど、待って。76歳になっても、今のこの感覚でいけるという訳よね。…と、考えたら、何となく気が楽になった。だって、今、呼吸に何の不自由も感じていないもの。

それしても、数字の持つインパクトは強烈だ。

そして、一番、衝撃を受けた検査結果は…。

「乳腺検査」

判定:E
所見:カテゴリー3(病変存在の疑い)
コメント:乳腺の所見については精密検査が必要です。外科を受診して下さい。

一度、子宮ガンを患っているというのに、やっぱり「ガン」という言葉には滅法弱い。
大体「カテゴリー3」とは何のだろう?1や5ではないのなら、やっぱりどこかが悪いということ?

…と、小心者の私は、再検査の日まで。小さなドキドキを毎晩抱えて眠っていたのだった。

結果は!12月のエコーで、きちんとしたデータが出るのでしょうけれど、一応は「心配なさらなくても良いと思いますよ」とのこと。
はー、腰が抜けるかと思っちゃった。

年齢も50歳に近くになると(※注 今年のお誕生日、三件「50歳のお誕生日おめでとう )というメッセージを頂きましたが、誤りです。私は、今年、49歳になりました ) こういった、メンテナンスの必要性を痛感。


私は、76歳の肺で、今日も大事に息を吸って生活します。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるコスモスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/11/03 04:01 | 人間ドックCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

マッキー様

本当に!こちらでは、久し振りだね♪

えっ!マッキーちゃん、人間ドック、やったことないんだ!まぁ、私達は、定期的に病院にかかっているものね。異常があれば、その時に発見して貰えるかしら…とも思ったりする、私も^^;

> ノーノー!なっちゃん、今より歳をとれば、肺年齢も必然的に上がるのよ。

はっ!そうか…。では、76歳よりも上がってしまうの?では、最終的には一体何歳に!?76歳でも、結構なインパクトだったんだけど…。

乳癌検診の話、有難うv-238 そうか!「石灰化」というのか!もー、判定票に「カテゴリー」だの「E」だのと付けるからドキドキして…却ってストレスが溜まるわv-356
教えてくれて有難う!

リラックスして、12月もちゃんと検査受けるね♪

No:4431 2011/11/04 00:59 | Natsu #- URL編集 ]

こちらではお久しぶり♪
人間ドッグね、私一度もやったことない。
胃カメラやバリウムも、想像しただけでダメ。苦しくなっちゃう。
ほんとは、身体の隅々まで検査してもらうといいんだろうけど、不自由だとなかなか気が進まないね。
脳ドッグも受けてみたい気がするけど。

>けれど、待って。76歳になっても、今のこの感覚でいけるという訳よね。

ノーノー!なっちゃん、今より歳をとれば、肺年齢も必然的に上がるのよ。
肺を大事にっていっても、どうしたらいいか分からないよね。('◇';ゞ

あとね、うちに来るヘルパーさんが2人くらい、乳癌検診にひっかかって、2人とも「石灰化」っていうのだったよ。
カテゴリーはいくつだったか知らないけど、これは心配いらないんだって。
12月の結果、なんでもないといいね。

No:4430 2011/11/03 07:12 | マッキー #L9ACpnHw URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |