番組のお知らせ

番組制作者より、「ハートをつなごう」のご案内です。

今回のテーマは「双極性障害(そううつ病)」

「是非、多くの方にご覧頂ければ」とのことです。
現代の社会において、「心の病」は決して他人事ではないのかもしれません。


「ハートをつなごう」1

「ハートをつなごう」



若者のこころの病 第5弾

http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/

Eテレ(教育) 9月26日(月)、27日(火)午後8時~8時29分
    再放送 10月 3日(月)、 4日(火) 正午~12時29分

「若者のこころの病」シリーズ第5弾、今回取り上げるのは、激しい気分の変動を繰り返す「双極性障害(躁うつ病)」。著しく気分が高揚し、エネルギーに満ち溢れる「躁(そう)」状態と、意欲が低下し、憂うつな気分が続く「うつ」状態という、正反対の状態を繰り返すこころの病です。

10代後半から20代の若い時期に発症することが多いとされる病ですが、認知度が低く、さらに「うつ病と混同されやすい」、「本人や周囲が気づきにくい」などの理由から、これまで見逃されがちな病気でした。しかし、最近の調査では患者は人口の2~4%になるとも指摘され、放置しておくと本人の社会生活に大きな支障が出ることから、早期に適切な診断を受け、治療を続けながら病気をコントロールしていくことが大切だといわれています。

双極性障害とはどんな病なのか、本人はどんなことに苦しんでいるのか、そしてこの病をどのように乗り越えていけばいいのか、双極性障害と向き合っている当事者のみなさんとともに考えていきます。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる蝶々の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2011/09/25 21:50 | ハートをつなごうCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |