心の行方 - 再々発 -

2011年9月5日。
「腫瘍・血液内科」外来受診日。

特発性血小板減少性紫斑病は、一ヶ月前に「完治」と告げられていた。
今はステロイド(プレドニン)を完全に減量する為だけの通院のはずだった。

けれど…。
結果は、夢にも思わなかった「血小板」減少。これまでの「22万」から「8万」に

ここのところの、気力のなさ。異常とも思えるほどの倦怠感。blogの更新もままならない。
ふと気付けば、身体のあちこちに「内出血」の跡がある。

不安で不安で仕方なかったけれど…。
歯茎からの出血が止まる内は大丈夫!と気を奮い立たせていた。しっかりしなくては。

けれど、私の「無気力」の原因は「特発性血小板減少性紫斑病」だったのだ。

+++

以下は、外来受診日前日に書いたblog。このセンチメンタルが、紫斑病から来るものだったなんて思いもしなかった。

この「勘違い」も、紫斑病の「記録」として残しておこうと思う。


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


「紫斑病 再々発告知前夜のblog」

気が付けば、もう9月の風が吹いている。
時間の経つのは恐ろしく速い。

けれど、私の「心の時間」はゆっくり、ゆっくりとしか進まない。
「心」が停滞を始めたのは6月あたりから。

もう、一つの季節が終わろうとしている。
私も「憂鬱」のコートを脱ぎ去って、爽やかな秋風に身体をさらす時がきた。

気持ちが前へ向かう時。不思議なことに、助けてくれる人が何人も現れる

家の中でぼんやりと…暗い塊のようなものを抱えてやるせなく過ごす日々。

そんな時、さり気なく「手を差し伸べてくれる人」が、私の心のドアを押してくれる。

今がその時。


「私自身」を改革するために。
「私自身」を解放するために。
「私自身」を取り戻すために。


生きていくことは、そんなに優しいことではない。
進行の恐怖と戦いながら。

今日、出来なくなったことに気付かない振りをしながら。

けれど、それでもいい…と思う。
自分の傍らで眠る愛おしい「コナちゃん」の寝顔を眺めていると。

ここにある命。あなたは精一杯、生きているよね。

センチメンタルは終わりにしよう。あなた達を幸せにするために頑張るね



コナ 仔猫

コナちゃん、家に来た頃にはこんなに「気品」があったのに…。どこかに置いてきちゃった?



コナ 2

色っぽいわー



コナ 3

眼光、鋭いわね



コナ 5

だけれど、時にはリラックス



そして、極めつけ。最近のコナちゃんは、こんな姿ばかり…。
猫だって…いえ、猫だからこそ、暑いよね



コナちゃん1



「アジの開き」ならぬ…。これじゃ、まるで「猫の開き」だわ



命ある者は、生きなければならない。

9月。月替わり。気持ちを切り替えるのには、丁度良いスタート。


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


「無気力」の原因がハッキリした今。
私は又、「特発性血小板減少性紫斑病の記録」を綴ろうと思う。

35mmの投薬治療という振り出しに戻ってしまった。
けれど、それが「紫斑病」という病気なのだろう。もう少し、頑張ることに決めたのだ。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる蝶々の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/09/06 00:30 | 特発性血小板減少性紫斑病COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

かすみ様

いつもどうも有難うv-238

「完治」と言われた直後の「再々発」の経験は初めてだったのでね。さすがに、その日は落ち込んだけれど…。

でも大丈夫!この病気とも、覚悟を決めて付き合っていくことにしたの。筋ジストロフィーと同じように。
そうしたら気持ちが楽になったよ。頑張るね♪

No:4331 2011/09/14 23:37 | Natsu #- URL編集 ]

…再々発、そのストレスは想像を絶するものと
お察しします…

それに向かって挑む決意をされたNatsuさんを、
私はただただ応援するしかないです。
どうかご自愛下さい

No:4330 2011/09/12 17:32 | かすみ #- URL [ 編集 ]

keme様

有難うございますv-238

二日間は落ち込みましたけれど、もう大丈夫!
もう、覚悟を決めて紫斑病に「挑む」しかありませんよね。

kemeさんも、退院したばかりのお身体なので、どうかご自愛下さいませv-22

No:4329 2011/09/11 23:22 | Natsu #- URL編集 ]

アンナ様

アンナさんには、いつもご心配ばかりお掛けしてしまいますね。
でも、案じて下さって嬉しいですv-238

今回、「血小板が8万」と聞いた時は確かにショックだったのです。丸一日、落ち込みました。
でもね。又、今回も「これは何か意味のある出来ごとなのでは?」と考えるようになりました。

「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」のが私の悪い癖なのですv-356 懲りないの(笑)
なので、又、神様からの「軌道修正」をしなさいという「警告」かなぁと反省をしています。

いつも本当に有難うございます。
アンナさんのこと、いつも案じています。健やかに過ごされて下さいねv-238

No:4328 2011/09/11 23:18 | Natsu #- URL編集 ]

こんにちは

何て言ったら良いのか分からないけれど、負けないで ?
頑張れ

No:4327 2011/09/08 17:40 | keme #- URL [ 編集 ]

奈津さん、言葉が見つかりません。多分ほかの人たちもそうです。
更新はなくて、ずっと気になっていましたが、まさかこんなことになるとは・・・
考えたくなくても、頭が勝手に回転していますね。
夜も眠れないでしょうね。筋ジスは十分なのに・・・
とにかく無理をしないで、ゆっくりできることを考えて下さい。自分に優しくね。
遠くから応援しています。

No:4326 2011/09/08 12:42 | アンナ #gg2deisU URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |