NHK Webサイト 「ハートネットピープル」 公開中です☆           -全身性障害者は家から外に出てはいけないのか-

最近知った、衝撃の事実。

3月の入院以来、思うようにリハビリの成果が出ることなく焦燥感に苛まれる私は、市役所の「障害福祉課」を訪ねました。

「移動支援」()のサービスを受けるために。


けれど、驚いたことに。
私の住む、この市では「移動支援」は、行っていなかったのです。

私はまだ、車の運転だけは可能です。休日には、夫が手を貸してくれれば外出することも出来ます。

けれどね。

行政の手助けがない限り、私は「本当の意味で」自由に、家の外に出掛けることは出来ません。
その「手助け」がないと知った瞬間の絶望感。

暗闇に覆われたような恐怖感。
私はこのまま、「家の中で一生を過ごすのだ」という閉塞感。
永遠に家の中に閉じこもった生活なんて、想像もしたくない。どうにか、しなければ。

まだ、多少でも身体の動く内に…何か手を打たなければ。

外出を望んでいる全身性障害者(=身体障害者)を、この市から一人でも救わなければ。


是非、 「ハートネットピープル」 にお立ち寄り下されば幸いです。


6月「ハートネットピープル」



私は今。絶望と落胆をしています。この市に対して。


移動支援 移動支援事業とは、下肢の不自由な全身性障害者や視覚障害者など、外出に困難な障害者の移動を支援する事業で「ガイドヘルプ」とも呼ばれます。市区町村が地域の実情に合わせて、対象者や支給量、負担額が決められる「地域生活支援事業」に位置付けられています)





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2011/06/30 23:30 | ハートネットピープルCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

こんばんは。
移動支援の問題は解決されましたか。

なつさんは、CILをご存知ですか。
私は今月、CILの移動支援の説明を受ける予定なんです。

No:5339 2014/09/09 20:16 | るり #- URL [ 編集 ]

この国って変ですよね。

同じ日本にいながらも、住んでいる場所によって違う事が多過ぎますね。
職場で事務仕事をしていても、市区町村によって対応が違うのもやや面倒です。

大きな力にはなれませんが、何かできることがあれば何でもおっしゃって下さいね。

No:4243 2011/07/11 16:22 | nako #e.H42Wek URL [ 編集 ]

のぶぴー様

こんにちはv-238 アドバイスを有難うございます。

> だから私は、「全身性の障害者や、知的障害者はいいなぁ~!移動支援のサービスを受けられて。。。」と長いこと、思っていました。

今、私の住んでいるこの市では、「移動支援」そのものをやっていないのです。
移動支援を受けることが出来るのは、知的障害者と視覚障害者の方のみだそうです。
なので、頭を抱えてしまっています。

> 地元の社会福祉協議会には、行かれたことおありですか?

そっか!社協ですね!成る程!その手があったのかー!
まだ、道は閉ざされた訳ではないのかも…。早速、調べてみますね。
色々と有難うございますv-22

P.S.だから、のぶぴーさんは、それだけアクティブなんですね♪

No:4228 2011/07/03 23:41 | Natsu #- URL編集 ]

こんにちは!

毎日暑い日々が続きますね。。。


市役所で、移動支援のサービスが、認定されなくてガッカリですね。

私は、精神と身体の障害を持っていて、障害区分認定は、区分3です。

私は、上肢健全のため、移動のヘルパーは許可されていません。

以前、ケースワーカーさんと一緒に、電動車椅子と移動のヘルパーの申請をしましたが、「のぶぴーさん、電動車椅子だと、筋肉が落ちちゃうよ。今は、町に出れば、通行人は、車椅子の人を助けたいと思っているんだし、のぶぴーさん坂のあるところに住んでいるわけじゃないからぁ~手動車椅子にしときなさい!」と市役所の人と理学療法士に言われたことがあります。。。

だから私は、「全身性の障害者や、知的障害者はいいなぁ~!移動支援のサービスを受けられて。。。」と長いこと、思っていました。

Natsuさんが、行きたい!と思っている場所が、近所へのお買いものなのか、遠くのレジャーに行かれたいのか、知りませんが、

私は、近所のスーパーとかなら、身体介護のサービスを利用しています。

レジャーなら、市の社会福祉協議会やボランティアセンターでボランティアさんを手配してもらったり、筋ジスの友達のヘルパーさんを紹介してもらって、ボランティアさんとして、一緒に遊びに行ったりしてもらっています。

あと、さっぽろ雪まつりに行った時は、現地のNPO法人で無償ボランティアさんを手配してもらいました。

地元の社会福祉協議会には、行かれたことおありですか?

社会福祉協議会(社協)に行かれたら、きっと親身になって、いろいろ相談にのって下さると思いますよv-218

たいしたアドバイスができなくてすみませんv-239


No:4225 2011/07/03 12:36 | のぶぴー #- URL [ 編集 ]

サラ様

有難うv-238 もう、サラさんの言葉には、泣いてしまいそうになるよ。

これまで住んでいた杉並区はね、「福祉」では23区内でNO1なんですって。充実度が。今、それを実感してる。

身体が不自由な人に対して「移動支援」がないというなら、その人は「永遠に家の外に出られない」の?
そんな馬鹿なことってある? 何のための「障害福祉課」?

サラさんの心強いメッセージ、「諦めないぞ!」という思いを、又、新たにしました。有難う♪ 頑張るね。

No:4224 2011/07/03 01:40 | Natsu #- URL編集 ]

はるた様

こんにちは。初めましてv-238 コメントを有難うございます。
(Twitterでは、お世話になっております♪)

はるたさんのコメントに、思わず「そうだよね!」と声をあげてしまいました。
私も障害福祉課の方に尋ねたのです。「移動支援を望む声はないんですか?」って。

けれど「あるにはあるんですけどね…体制が整っていないもので…」との返事でした。
それを聞いて「これは、何とかしなければ!」と思ったのでした。

本当に驚くべき事実ですよね。身体が動かなくなってからでは遅すぎる!今後の課題です。

No:4222 2011/07/03 01:27 | Natsu #- URL編集 ]

なんとか…

なっちゃんの言葉に「絶望感」とあると…
本当になんとか出来ないものか
このままじゃいけない!と思うわ~。

どこに住むのも自由なら
支援を受けられるのも平等であるべきだよね。
たまたま住んでいる自治体で
受けられる支援とそうでない支援があるなんて…

何にも力になれないけど
本当に何とかなって欲しい。
それも、早く!
だって、今すぐにも支援を受けたい人が
今、ここにいるんだもんね。

絶望しないで!なっちゃん!
声を上げることで、何かが動くよ、きっと。

No:4221 2011/07/02 00:10 | サラ #87bkAwh2 URL [ 編集 ]

初めて書き込みます。
移動支援が存在しない市町村があるなんて驚きました。
市内の必要な方々は、どうしているのでしょう。

No:4220 2011/07/01 20:46 | はるた #sLdgtBxg URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |