メールが消えちゃう携帯電話

はー。やっと。

携帯電話のストレスから解放された。

☆ 3月28日のエントリー  「今!?

この日に新規購入した携帯電話。(docomo F-02C)

有り得ないことに、「長文のメールを打っている時に限り」…一瞬にして、全文が消えるという悲劇に見舞われる。「悲劇」などという言葉では言い尽くせない。

何度、友達に同じ言葉をメールしたことか。

「今…Yちゃんに書いた長文メールが全て消えた…。有り得ない もう今日は書く気力なし」

はじめは、私のミスだと信じていた。落ち着きがないから、こういうことになるのよ。指の操作は慎重にしよう。
そう決めて…気を付けていたつもりなのだけど。

なのに、度々消える「長文メール」

何度もそれを繰り返す内に、私のミスではないのじゃないか?ということに気が付いた。
それ以降、私の指は、どのボタンを押しているのかを確認しつつ…メールを打つようになる…。

ある時。私の指が 「た」 を押した瞬間に、全文が一瞬にして消えたのを目撃した。

これはね。私のせいでは、なかったじゃないの…。
いくら大人しい私でも、そりゃー、怒るよ


「F-02C」と「F-03C」に不具合、ソフトウェア更新開始


携帯



という訳で、これはもう、商品交換しかないじゃないの!と思ってdocomoショップに行ったのだけど…。
商品が品切れ状態で、数日待つこととなり…。

ここのところ。

「消えるであろうメール」を打つ気がしなくて、お返事の不義理をしておりました。
だって、本当に恐いんだもの。魂を込めて打った文字が「パッ」と消えてしまうことが。

…と。

長くなりましたけれど…。
本日。目出度く、商品交換となりました

今日、改めて「交換した携帯電話」を手にしてみて思うけれど。
やっぱり、最初の物は不良品だった様子。今回は、何から何までがスムーズ。

ああ、このストレス フリー。素晴らしい。

只でさえ、ステロイド&肥満&リハビリ…と色々抱える日々だから。
一つ、解決されるとホッとする

さ。明日から、お返事、返さなくちゃ。
不義理をしていた皆様。ゴメンなさい





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるれんげの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/06/02 23:55 | 携帯電話COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

rico様

ホント、ホント。多分、ステロイドが終わるまでは、次々と現れる副作用に対処していかないといけないのでね。携帯くらいのことでストレスは感じたくない!と思ったわ。

> しかし、メールの返信を無視できない宣言しちゃったねー(-_-;

え?遅れても、私、お返事はちゃんとお返ししておりますわ^^;
まー、でも「宣言」になるのか。はい、頑張ります!

No:4158 2011/06/05 16:33 | Natsu #- URL編集 ]

daiyuuki様

時間をかけて書いたメールが一瞬にして消える恐怖…。あれは、恐怖以外の何ものでもないですねv-356
交換して貰った携帯電話、今は安心して使えます♪

No:4157 2011/06/05 16:25 | Natsu #- URL編集 ]

やれやれ

よかったねー。
小さなことでもストレスは感じたくないもんね。
しかし、メールの返信を無視できない宣言しちゃったねー(-_-;
おきばりやす。

No:4144 2011/06/04 21:10 | rico #- URL編集 ]

一度作成したメールが、消えるとイライラしますね。無事に交換出来て良かったですね。

No:4143 2011/06/04 07:32 | daiyuuki #- URL [ 編集 ]

きさと様

こんにちはv-238
早速、又、遊びにいらして下さって嬉しいです♪

血小板が5000とは…。きさとさん、本当によくご無事で!大ごとになる前に入院することが出来て、命拾いでしたね。

そして、今は200000まで回復したとのこと!私もとても嬉しいですv-352
それでも、まだ60mmから減りませんか? 先生によって、治療方針は色々ですね。

私ね、ITPは4度目なのです。最初に発症したのが10年前です。今回は8年振りの再発で。まだ、明確な治療法は確率されていない難病ですよね。

プレドニンの副作用など、辛いことも色々ありますけれど…。頑張りましょうね!200000まで上がってきたのなら、もう大丈夫。(だと、私は思っています)

因みに、私の今の血小板の値は210000です。プレドニンの服用量は25mm。退院から三ヵ月が経ちました。

又、是非、寄って下さいね。お待ちしていますv-22

No:4142 2011/06/03 22:50 | Natsu #- URL編集 ]

おはようございます

コメントの返信ありがとうございます。
あたしは入院したときは血小板が5000しかなく大変な状況だったみたいです。
でも今はプレドニンのおかげで200000まで回復し、最初は病室監禁でしたが今では外出許可もマスクありなら可になりました!
プレドニンってすごいお薬ですが、本当に怖いお薬ですよね。
特発性血小板減少性紫斑病は珍しい病気だときいております。
あたしはまだ60mmから減ってないので毎日が空腹との戦い、そして体重増加との戦いです。

ともにがんばりましょう!
よかったらまたコメントさせてください。

No:4141 2011/06/03 06:56 | きさと #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |