どん底

ここのところの精神的・肉体的低迷状態を、どうにかしなければと思い立って…。

気分を変えようと、伊豆の海へ出掛けてみることにした。

けれど、海を目にした瞬間に…それが愚かな発想であったことに気付く。

あの 3月11日を思い起こさせ…。
一瞬にして、被災地の映像が脳裏に甦る。


堂ヶ島1



自分で想像していた以上に、今回の地震は私(たち)の心に暗い影を落とし…精神的ダメージを与えていたのだと確信した。
けれど、海に罪はない。これから時間をかけて又…「命ある場所」へと甦っていくのを待とう。人々の心もね。


堂ヶ島には、「蘭のさと」があることを思い出す。夫婦で訪れる、初めての堂ヶ島。
海をあとにして、お花めぐりへ


蘭1



蘭2



蘭3



私の大好きな胡蝶蘭。

けれどね。ここでも又、挫折する。
ここはバリアフリーではない造りが多くて、車椅子二台(今回は夫婦共に車椅子)で動くには…僅かなスペースしか回ることが出来ず…。

結局、車椅子での移動には限界があるのだなぁ…と、気分転換に出掛けたつもりがナーバスに…


大自然の中に居ても、その雄大さに心を開くことが出来なくて。
美しい物を見ても、素直に美しいと思えない。

それは、心と肉体がマイナスの方向を見つめているから。きっと、そう。

3月7日に退院してから、二ヶ月近く経つのだから。
頑張ろう。頑張りたい。

低迷している自分自身に嫌気がさす。


きっときっと、今が「どん底」。
「どん底」から下はないものね。這い上がるだけ…と、信じたい。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2011/05/04 00:00 | 特発性血小板減少性紫斑病COMMENT(21)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

アンナ様

アンナさんのせいではないですよ~v-22
本当に、ふと「海を見に行ってみようかな」と自分で思ったんですから。
東京は、計画停電や、買占め、ガソリン不足…強い余震など色々あったので、まだそのことが心に影響しているのだと思います。
私が一番、ビックリしました。自分の反応に。

アンナさんはね。ここに、こうしてコメントを残して下さるだけで、私はとっても嬉しいのです。励みになります♪
あ、アンナさんのお陰で、我が家の朝食もバナナにすることにしました^^;

これからも、宜しくお願いしますねv-352

No:4041 2011/05/06 04:01 | Natsu #- URL編集 ]

マッキー様

アッハッハ!マッキーちゃん、有難う♪

そうだね…。自分で思っていた以上の「海」に対しての拒絶反応に、驚いてしまった。普段は「忘れるように」していただけだったんだなぁって。
自然は脅威。でも、いつか、その自然に癒される日も必ず来るもんね。
後は、私の「心」の問題かなぁ。もう少し晴れやかだったら良かったのかな。

施設のバリアフリーね!これ、マッキーちゃんの意見、凄く参考になったわ!
だって、車椅子で回れない程の「段差」や「エスカレーター」だらけだったので、それなら受付の時点で教えてよ!って、思ったもの。
それ程、「え?これで終わり?」っていう状態だったの。

初めて。車椅子で、あんなに寂しい思いをしたのは。入館料は支払っているのにね。
これからは、マッキーちゃんのアドバイス通り、リサーチをしっかりするわ!有難うね♪

何か、マッキーちゃんのこと…「隊長!」って呼びたくなってきた^^; 

No:4040 2011/05/06 03:50 | Natsu #- URL編集 ]

かすみ様

> 気分転換に行って、思う様に動けないと凹みますね…

もうもう、全くかすみさんの仰る通りなの(涙)
「蘭のさと」は勿論なんだけれど、その日に予約したホテルの部屋が広くてね…(-_-) 
はじめは一人で歩くことが出来ずに、いちいち夫を呼ばなければならず…そこで決定的に落ち込んで…。

でも、そうしたら…「はっ!今って『どん底』なのでは?じゃ、後は上がるだけだi-184 と思ったら、ちょっと気が楽になりました。

後は、自分が変わらなくちゃね。「休むこと」&「無理しないこと」…心掛けます。
いつも有難う♪

No:4039 2011/05/06 02:55 | Natsu #- URL編集 ]

あっちゃん様

あっちゃん! こちらでは初コメントだよね♪ どうも有難う。いらっしゃいませ。

確かに、あっちゃんの言う通り!一番考え込んでいた時には「blogの更新も出来ないなぁ」と落ち込んでいたもの^^;
なので、今はその余力が戻ってきたということだよね!

いつも有難う。あっちゃんのTwitter には励まされるよ♪

No:4038 2011/05/06 02:44 | Natsu #- URL編集 ]

鍵コメ KD様

こんにちは、Kさん。
そうですか…。九州地区も参っているんですね。被災地だけの問題ではないのですね。

でも、そんな時の「小倉一泊旅行」は良い気分転換になったのではないでしょうか♪
(父の生まれ故郷、小倉は私も大好きな街です)

フフフ。カラーマーカーでのメッセージのその後…が気になります。自分の思っていること、感じていることを「相手に伝えること」って、とても大事なことだと思うのです。「人間関係」って、先ずはそこからですよね。
頑張って下さいね♪

No:4037 2011/05/06 02:39 | Natsu #- URL編集 ]

おはな様

いつも有難うございます♪
今の私には「頑張れ」は有難い言葉。自分が「どん底」に居ると思った時に、後は上がるだけだなぁと思ったら、ちょっと気分が楽になったもの。
そんな時の励ましの言葉、嬉しいな。だってね、「一人じゃないんだ」って思えるから。
おはなさんも頑張っている。一緒に頑張りましょう♪

お母様の脳梗塞のお話、是非!読みたい!私の父も今、脳梗塞で長期療養型施設に入院中なの。待っているからね。
「頑張って」v-352

No:4036 2011/05/06 02:29 | Natsu #- URL編集 ]

あすか様

あすかちゃんの言葉は心強いな。有難う。

出掛けた先が、そもそも「バリアフリー」な観光地ではなかったみたい。私が好きでよく出掛けていた頃は、杖も必要なかった状態なので…気付かなかったのね。
入館してすぐに出て来るという経験も、滅多にすることじゃないんだけど…。この経験を活かすわ!

> 気持ちをゆったりと、流れに身を委ねるように。

今の私にとって、これが一番難しいかも…。でも、変わらなくちゃ…だよね♪

No:4033 2011/05/06 01:00 | Natsu #- URL編集 ]

ゆず様

本当に。「こちらでは」ご無沙汰です(笑)

そうなのです。近来、稀にみる凹みムードですi-195 しかも長い!…ので、少々、「努力すること」に疲れてきました。

> 我々(筋肉の病気)の「リハビリ運動」は雪道の運転に似ていると思います。
> 決して、急アクセル・急ブレーキは厳禁です。
> そう~っとそう~っとアクセルを加減しながら進んで行かなければなりません。でもアクセルを踏まなければ
> 進みませんからね。

とっても素敵な言葉ですねi-184 そうかぁ。私に足りないのは、「この加減」なんですね!「そう~っと」のつもりがね、つい自分の限界を知りたくなって、追い詰めてしまって辛くなってしまうのです。

私も明日、起きたら言ってみます♪

これでいいのだ
だいじょうだぁ~

No:4030 2011/05/06 00:47 | Natsu #- URL編集 ]

nako様

私もnakoちゃん同様に、海が本当に大好きなので…。気分転換にと思って出掛けたの。
それがね。実際に目にするまで、自覚出来なかった。被災地以外の海でも、オーバーラップしてしまうものなんだなぁって。浅はかであったかと自身の行動を反省し…。

そして気を取り直して入館した「蘭のさと」では、車椅子で回れるスペースは「え?これだけ?」と言う程のものだったので…その時の心理状態もあって…「車椅子」自体を否定された気分になったのね。

そんなこんなで「どん底」まで行った訳なのですが^^;
でも、底まで行けば、後は上がるしかないよねi-184 …と、信じてblogを更新してみました。
本当の「底」だと感じることが出来たので。

いつも励ましてくれて、本当に有難う。感謝、感謝です♪

No:4028 2011/05/06 00:31 | Natsu #- URL編集 ]

daiyuuki様

今回の行き先に「堂ヶ島」を選んだのが敗因かもしれませんi-195  ちょっと、さびれた観光地でね。以前はそこに惹かれていたのですけれど…。
うーん、daiyuukiさんの仰るように…こういう気持ちの時って、何を見てもナーバスに捉えてしまうのでしょうね。

私にはなかなか出来ないことなんだけれど、「焦らずに」やっていくこと。少しは努力してみています。

リハビリは順調ですか?お大事にして下さいね♪

No:4027 2011/05/06 00:16 | Natsu #- URL編集 ]

べべ様

そうなのよね!私も「どん底」だなぁって思った時に、後は上しかないi-184と思ったの。
綺麗な青空を目指して頑張るね。頑張れるよね。いつも有難う♪

No:4025 2011/05/06 00:03 | Natsu #- URL編集 ]

何も考えずに海を観に行くのが勧めてごめんね。
実は私もまだ行っていないから、もしかして奈津さんと
同じ気持ちになるとやはり悲しいです。
奈津さんにいつも励まされる立場なのに励ましの言葉が
見つからないなんて情けないな~
ゆっくり休んでね。

No:4024 2011/05/05 15:10 | アンナ #gg2deisU URL編集 ]

前向きになろうとして、海を見に行った。
すごくいい事だよね。
普通なら、キラキラ光る海を見て、潮風に当たって、リフレッシュして帰って来れたはずなのに。
海を見て、あの津波の悲惨な情景を思い出すのは当然のことだと思うよ。
この穏やかな海が、あんなことするなんて…って。
気分が沈むのも分かる気がする。
誰だって、そうなると思うよ。
まだ、あの津波の映像が、強烈に私たちの脳裏に焼きついているもんね。

出かけた先が、車いすで動けなかった時、自分も悲しいし、人に迷惑をかけちゃった日にゃ~、出かけたこと自体、後悔しちゃうよね。
私もそういうことが何度かあったから、行く前は、現地の情報を徹底的に調べてから行くようにしてるよ。
調べて行ったのに、調べ漏れがあったりしてドツボにはまった時は、「なんでバリアフリーにしてないんだよ!」って、施設がバリアフリーになってないことを怒って終わりにしてる。

ってことで、今回は、タイミングが合わなかっただけだよ、なっちゃん。
ドン底の後は、上しかないさ!

No:4023 2011/05/05 12:26 | マッキー #L9ACpnHw URL [ 編集 ]

気分転換に行って、思う様に動けないと凹みますね…
っていうかイライラしちゃうかも<(`^´)>

それでも今は「どん底」、後は這い上がるのみ!って
気持ちを切り替えようとしているNatsuさん、すごいな…。
でも…たまには休んでみるのもいいかも…
無理しない事も大事かも

No:4022 2011/05/05 11:46 | かすみ #- URL [ 編集 ]

思ってないこともあるよね。お疲れ様。でも、こうやってブログを更新できたり出来ることも残されているから、少し休んでまた違う気分転換考えてくださいね♪

No:4021 2011/05/05 07:16 | あっちゃん #- URL [ 編集 ]

ナツさん、がんばれ!

ナツさんがんばれ
って言っちゃいけない?
やたらに「がんばれ」って言っちゃいけないって世間ではよく言うけど、私は言われるとうれしいので、ナツさんにも言ってあげたいの。
息をするのも、頭を持ち上げるのも、がんばらなくちゃできないときが私にもあるんだ。
今日、がんばってごはんを食べて、明日がんばって無事に目覚めて、天気が良くて空が青ければ、100点満点の結果だと思わない?そうしようよ!

No:4019 2011/05/04 17:01 | おはな #LkZag.iM URL編集 ]

楽しみたいのに車椅子では進めない時、すごく凹みますよね・・・。腹立たしくなったり、自己嫌悪に陥ったり。
今は、とにかく、頑張りすぎないでください。
気持ちをゆったりと、流れに身を委ねるように。

No:4018 2011/05/04 15:29 | あすか #rP1M5w.Q URL [ 編集 ]

こちらではご無沙汰です

今日も黄砂の影響でしょうか?うっすら日が差していますがボンヤリしています。
なっちゃん、ちょっと凹みムードですね。

nakoさんが言われるように、海岸で潮風に吹かれるだけで、身体にいい影響を与えると言われています。
その理由に「ミネラル」が皮膚から吸収されることが要因とあげられています。と、ネットで紹介されていました。
でも、あの津波の映像は忘れられないかもですね。

我々(筋肉の病気)の「リハビリ運動」は雪道の運転に似ていると思います。
決して、急アクセル・急ブレーキは厳禁です。
そう~っとそう~っとアクセルを加減しながら進んで行かなければなりません。でもアクセルを踏まなければ進みませんからね。

好きなセリフ
これでいいのだ
だいじょうだぁ~

リビングのサッシを開けてベランダに出てみました。
磯の香りを浴びながら沖を見たら色とりどりのヨットが練習していました。

No:4017 2011/05/04 14:36 | ゆず #mQop/nM. URL編集 ]

ある方から私は海の潮風にあたると心が浄化し易いよって言われ、実際に行かなくても映像でも海を見るのが好きだったのですが、同じくあれから海を見るのに抵抗感を感じていました。
でも奈津さんのおっしゃる通り、海には罪はないんですよね。
日本はまだバリアフリーへの取り組みが積極的ではないですね。
そんな中頑張って行動されている奈津さんの勇気、行動力は絶対に上昇し続けるのだと思っています。
人間誰しもが気を抜くと下へ下がって行くけれど、それは下を見てしまうからかもしれませんね。
根拠はないけれど、上を見ていれば、上に気持ちは持って行けるのかなあと思って私も頑張ります。

No:4016 2011/05/04 10:17 | nako #e.H42Wek URL [ 編集 ]

なかなか上向きになれない時がありますね

なかなかバリアフリーが、行き届いていない所が、あるのですね。地震や津波の怖さも心に染み付いているのですね。でも出かけることが、出来ただけでも良かったですね。心が下向きの時は、なかなか焦ってしまうし楽しめないけど、少しずつ練習して一歩一歩積み重ねてみてくださいね。

No:4015 2011/05/04 07:35 | daiyuuki #- URL [ 編集 ]

そうそう、どん底だったらはい上がるのみです。霧の向こうには、綺麗な青空が見えますよ。Fight!!

No:4014 2011/05/04 03:38 | べべ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |