破片

昨日は退院以来、初めての外来受診日だった。

弟に付き添いを頼み、自宅に迎えに来てもらう。
中央道から首都高へ入る。平日の午前中にしては、考えられないほどに車は流れている。

あの地震が起きた日から、外に出るのは今日が初めてだ。

霞が関は、不気味に思えるほどガランとしている。
あれほどの「人」と「車」は、どこへ消えてしまったのだろう。

非常事態…を街全体で物語っていた。

普段は人で溢れかえる大学病院も、拍子抜けするくらいに空間が目立つ。
三科受診は、午後の早い時間に会計まで進んだ。

これまで、ずっと気掛かりだった「父のマンション」。
あの地震で一体、どうなっているのだろう。何より、母の仏壇が気になって仕方がない。

病院の帰り道。
弟と二人。心の準備は要ったけれど、父のマンションの鍵を開けた。


目の前に広がる光景に、言葉を失う。

「ここ、東京だよね…」

「靴!脱いじゃ駄目よ!ガラスの破片を踏むわよ!」

キッチンの、棚という棚から食器類が落下していた。
冷蔵庫と食器棚は、私の記憶とは違う位置に移動をしていたし、リビングのTVは床に転がっている。
本棚に整然と並べたはずの画集は、その重みで床にバラバラと倒れていた。

「あーあー…」

弟の大袈裟な溜め息が、父の寝室から聞こえてくる。

「どうする?見る?見ちゃう?」

そこまで言われれば…。そりゃ、この目で見たいさ。
父の部屋に入った瞬間、目を疑った。

32インチのTVが床に落ちている。それは、まだ。
父が元気でいた頃に、夫が「父の日のプレゼント」  として贈ったTVだった。


TV_20110319031155.jpg



こんな無残な姿に…
元の位置に戻してはみてはみたけれど、液晶画面にヒビが入り、音声を出すだけの機械に姿を変えていた。

ベッドの下の引き出しも、開いてしまったよう。



部屋1



都内のマンションで、こんなことが起きていたとは…。
もし父が一人、この家のキッチンに立っていたとしたら…。

食器の破片の散乱する中で、今は穏やかに静養している父を思う。

人間、知らなくても良いこともあるのよ。
恐い思いをしなくて済んだね。

今、父の入院する病院では余り揺れなかったというから。


乱れたお仏壇を整えて、「大都市停電予告」に備えてマンションを後にする。

その後、私たち姉弟は「ファミレス難民」になるのだけど…。
18時過ぎのファミリーレストランは、どこも照明が落ちていた。

三軒目。白いお米だけが食べたくて。やっと口にした時には…素直に感謝した。

この異常事態。非日常。
私たちの「対応力」が求められていることを痛感する。


今の私は「入院」のせいで、家の中の歩行もままならない。
一日も早く。「一歩」でも「二歩」でも歩くことが出来ますように。

今なら、頑張ることが出来る。

「日本」という国が一生懸命になっている時だからこそ。

ステロイドの治療も、後…三ヵ月。
「日本」と一緒に頑張ろう。

国も私も。復興への道。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるウグイスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/03/18 23:30 | 東北地方太平洋沖地震COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

アンナ様

アンナさんの4月からの生活、何か正式に決まりましたか? 私も何かお役に立てることはないかと、お友達の区議に聞いてみたのですが…「福祉の壁」が問題になっているようでした。歯がゆく思います。
アンナさんのことは、いつも応援しています。どうか、この局面を乗り越えて下さいね!

生きていると、本当に色々あるけれど「無駄にはしたくない」と思います。じゃなければ、これまでの苦労が報われませんよね。

今は、「計画停電」のストレスに…少々参っています。紫斑病のこともあるので、気を付けなくてはいけませんね。
アンナさん、「一緒に」どうか頑張りましょうね!

No:3860 2011/03/20 02:27 | Natsu #- URL編集 ]

奈津さん、今日も5強だと聞いて、思わぬえーまたと!
二次災害が起こらないようにとテレビの前で祈るしかなかった。
しかし、お父様の部屋はそこまでに・・・びっくり!
治療にしても、地震にしても、乗り越えてほしいです。
私も4月から今までのない日々がなっています。
お互いに(*´ -`)(´- `*)頑張ろうね

No:3858 2011/03/19 23:49 | アンナ #gg2deisU URL [ 編集 ]

マッキー様

マッキーちゃん!「大丈夫、大丈夫 」(…ゆうこさん、拝借します)

うーん、安藤優子は「震度6」と言っていたけれど、私はそんなでも無いと感じたな。とにかく、電車かバスに延々と乗っているような感覚。
ひたすら「地震???」とポカンとしつつ、後から「恐かったな」と思う感じ。人間って、いざという時は何も出来ないのね。私だけ^^;?

ただ、父のマンションの惨状には唖然とした…。これまで、寝たきりになった父が不憫で仕方なかったのね。でも、あの部屋を目にしたら「ううん、お父さんは命拾いをしたんだな」と思った。

マッキーちゃんを不安にさせてしまってゴメンね。でもね!家具に、「転倒防止」の「つっかえ棒」をしてあった家は、かなりの確率で被害程度が抑えられているから。今一度、お家の中を確認してみてね
…「大丈夫、大丈夫」♪

No:3857 2011/03/19 23:34 | Natsu #- URL編集 ]

日日是好日@ゆうこ様

お母様、大丈夫?
えー!ゆうこさん家も、そういう状態!? 実家と、ゆうこさんのお家は割とお近くなので…どうかなぁと思っていたの! やっぱり二階でも、そうなんだねv-356
今回、「被害状況」を目にしたのは初めてだったので、思わず携帯で撮らずにいられなかったわ。

今、ゆうこさんのお部屋は「ご先祖様」に守られているのね。
「復興への道」、私も信じたい!そして願っています。

No:3855 2011/03/19 23:10 | Natsu #- URL編集 ]

daiyuuki 様

私が入院していた病院は、かなり揺れて恐かったみたいです。何と言っても、14Fの病棟だったので…。
父の病室は2Fなので、その点は安心でした。

daiyuuki さんは大丈夫ですか?
計画停電や、物不足など…不安もあるかと思いますが一緒に頑張りましょう♪

No:3854 2011/03/19 23:00 | Natsu #- URL編集 ]

taketyan様

taketyanさんも、ご無事で何よりでした!

これは咄嗟に携帯で撮ったものなのですけれど、キッチンの有り様は目も当てられません。
成る程…。築年数だけの問題ではないんですね…。揺れる方向ですか…。

復興への道へは、「祈ること」と「信じること」しか、ないですよね。今の私達に出来ることは…。
お身体に気を付けて、お仕事されて下さいね。

No:3852 2011/03/19 22:46 | Natsu #- URL編集 ]

やだ~、やだ~、この惨状は震度いくつなの?
私、人生で震度4が最高なの。
だから、もう、想像するだけで怖いよ!
そんな地震が来たら、泣いてるだけで何もできないと思う。(´□`。)°゜。
お父様が、家に居なくて本当に良かった!

No:3850 2011/03/19 17:46 | マッキー #L9ACpnHw URL [ 編集 ]

酷かったもんね

入院中の私の母は3階だけど随分揺れてこわかったそうです
一戸建ての我が家の2階も悲惨な状況だそうです
子ども達の話だけで見てないのよ(爆)
仏壇の中身が、みーんな飛んでしまったと
この余震が落ち着くまで、位牌諸々は、箱に整理され
一階の私の部屋に置かれています。

被災地でも、復興にむけて団結の輪が広まってきているようです
大変な事だけれど頑張っていただきたいね!!

No:3849 2011/03/19 16:04 | 日日是好日@ゆうこ #SFo5/nok URL編集 ]

かなり揺れましたからね お父様の病室は、あまり揺れなくて良かったですね 少しずつ復興していけたらいいですね

No:3848 2011/03/19 08:49 | daiyuuki #- URL [ 編集 ]

かなりの被害ですね。

酷い状態ですね・・・・
築年数だけの問題じゃなくて、揺れる方向に拠って観たいです。
先週の大災害の時には私の家が潰れてしまったかと思ったけど、多少の物が落ちていた程度で済みました。
これからの復興が本当に険しい道程だと思います。
人間の本心が見えてくるのは落ち着いてからでしょうね。

No:3847 2011/03/19 07:50 | taketyan #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |