胃カメラ 検査

車椅子から、ゆっくりとストレッチャーへ移動する。

口の奥は、麻酔のゼリーで痺れている。

壁に背を向けて横になるように、姿勢の向きを指示される。その時はもう、看護師の問いかけに、まともに返事をすることが出来なくなっていた。

「麻酔を打ちますからね。左手のシャツを肘までまくって下さいね」

看護師の言う「麻酔」とは、事前に説明のあった「鎮静剤」のこと。これは他の医療機関でも、そうするのだろうか。「鎮静剤」は…心の動揺を鎮めるためのもの。

過去に一度、私は極度の閉所恐怖症のためにMRIに入ることが出来なくて…打たれた経験がある。あんなに恐ろしかったMRIの機械なのに。血管から薬が流れると同時に、恐怖心が消えていく。それは、本当に呆気ないほどに。
あの瞬間を思い出す。

20代後半と思われる、肩までの黒髪をセンターパーツにした医師が現れた。整った目鼻立ち。医者に美貌は必要なのだろうか…と、ぼんやりした頭で考える。
「こんにちは」と一言だけ言葉を交わす。本当はもっと色々と質問をしたかったけれど、喋ることが出来ない。注射の腕は良かった。痛みをほとんど感じることなく、意識だけがぼやけていく。

不意に口に筒のような物をはめられる。そうよね。これが無ければ、先生の手を噛んでしまうわ。
キシロカインゼリーのお陰で、喉の奥に違和感は感じない。けれど、カメラが胃に出し入れされる感覚はハッキリと分かる。何度もウエッと吐き出しそうになって、涙が頬を伝う。(これは感情の涙ではなく、生理的なもの)

いよいよ胃への違和感が負担になってきた頃、検査は終了したらしい。「らしい」というのは、鎮静剤の効果。

医師は、「終わりです」とだけ言って居なくなった。私は棒のように横になっているだけ。

終わった。「死んだ方がマシ」とまで思っていた、あの胃カメラが…終わった。
全身から力が抜けていくようだった。

ブルーのエプロンを付けた看護師がやってくる。

「このまま、30分、横になって休んでいて下さいね」

それは、そうよね。凄く大変な施術をしたような気がするもの…。
はじめは、病人気分で横になっていた。グッタリと。力なく。けれど、その内、異変が起きる。

お腹が痛い…。

昨夜の8時から絶飲絶食で検査を受けているのだから、お腹が痛くなるはずがない。気のせいだと思うことにしよう…としたけれど、我慢には限界があった。

「すみません!」

自分でも驚くほどハッキリとした声で、看護師に声をかける。

30分、経っていないのに、すっかり私は覚醒していた。

主人を呼んで貰って車椅子に移り、一目散にトイレ へ。
ここで一気に我に帰る。

「あの、お腹の泡を取るお薬って…お腹を壊す原因になりますか?」

そう看護師に尋ねてみた。

「いいえ。検査の時に、胃に空気を入れているんです。そのせいでガスが溜ってしまうことがありますので、我慢しないで出して下さいね」

やっぱり、優しく微笑まれたけれど…私のお腹の状態は微笑んでいられる状態ではなくなった

今回の検査で一番辛かったのは、胃に入ったガス抜き作業だったわ


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


今回、私にとっては辛い検査だったけれど、これは…あくまで「私の場合」です。
それが証拠に、私のベッドの両隣りの人は…

「検査はもう、終わりましたよ!起きて下さい!分かりますか~」

と、看護師に声をかけられていましたから。

私はそれを聞いた時、世の中には呑気な人もいたものだなぁと思ったのですけれど

お友達に、私と全く同じ体験をした人が居ます。
彼女も鎮静剤の効きが悪かったのだと言いました。たぶん、私たちは特殊な例だと思います。
(麻酔が効きにくい体質なのです)

皆さんは、安心して検査を受けて下さいね



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるウサギの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/01/21 21:00 | 胃カメラCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

daria様

お久し振りね、dariaさんv-238

ええっ!「注射よりいいかな」!?
麻酔薬も、鎮静剤も(効果があるようで羨ましい…)、胃に空気を入れられるのも大丈夫なんだ!凄いわ。
あ、胃カメラの検査室は狭くはないのよ。その点は大丈夫!安心してねー。

奈津を叱咤激励する為に、相当な試練になると思われるけど…でも、大事な自分の身体の為のものだもんね。

さぼらないで、行ってねv-22 感想、聞くからね(^_-)-☆

No:3690 2011/02/01 01:29 | Natsu #- URL [ 編集 ]

お疲れ様。私も好きではないけれど、注射よりいいかな。
口に含む麻酔薬も、三分持たせられず吐き出したしーー;
鎮静剤は、アルコールダメな私はそのまま寝てしまうしーー;
○秘のためか、お腹は壊しはしないけれど。狭いとこも駄目だなーー;
だけど、今年は検診するよ。ちゃんと。
なっちゃんに「それくらい我慢しなあかんやろ!」って言わなきゃいけないからネ。がんばるよ。
もう二月だね。しっかりね。

No:3685 2011/01/30 22:40 | daria #- URL [ 編集 ]

nako様

こんにちはv-238

えええっっっ!nakoちゃん、経験、あるんだ!知らなかった!大人だね!(って、私もいい大人だけれど^^;)

欽ちゃん、凄い…。味なんて、どうやったら分かるの~!?
まぁ、それぐらいの余裕を持て…ということだよねv-356

痛みや閉塞感、高所恐怖症など…「苦手」は人によってそれぞれだね。本当に。そのことだけは、今回の検査で よーく分かったよ。ちょっとだけ、大人になったわ^^;

いつも有難う♪

No:3684 2011/01/26 19:27 | Natsu #- URL [ 編集 ]

ぴなた様

こんにちはv-238

私にとって、最大の難関だった「胃カメラ」が、終わりました~♪
ただ、この日一日、腹痛に悩むことになるとは思いもしませんでしたけれど。

普通はね。検査後、胃に入れた空気は医師がちゃんと抜いて下さるそうです。なので、私の場合はガスがそのまま残ってしまったのでしょう。

これは、あくまで「私の場合」なので、ぴなたさんは安心して検査を受けて下さいね!(その時が来たらね)

No:3681 2011/01/26 19:11 | Natsu #- URL [ 編集 ]

かすみ様

こんにちはv-238

まさかねぇ。ガスとは^^; そんな話は、誰からも聞いたことがなかったので、とても驚きました。
皆、これを我慢をしてるんだ!偉いなぁ!って。でも、先日、従姉妹に尋ねたら「そんな風になったことは一度もないよ!」と言っていて。私を担当した先生の「腕」の問題なのかもしれません。

鎮静剤も、従姉妹は経験がないそうです。なので、私の体験談は余り参考にはならないかも?
ただ、「貴重な体験談」であることだけは確かですね^^;

No:3680 2011/01/26 19:03 | Natsu #- URL [ 編集 ]

Lilla My様

こんにちはv-238

こんな脅かすようなことを書くのは気が引けるなぁと思ったのですけれど。「日記」のように書き留めておかないと、私は忘れてしまうので…。 

お腹の調子は、その日の夜に回復しました!検査自体の不快感は15分程度。お腹のグルグルは約半日v-356
次回は、この点について気をつけようと思います。有難うございました。

No:3678 2011/01/26 18:51 | Natsu #- URL [ 編集 ]

お疲れ様でした。

私も一度経験ありますが、あのウエッとなるのがどうにも辛かったです。
でも人によってはバリウムよりも全然楽だと言いますけどね。
欽ちゃんは、病院によってカメラの味が違うって言っていて、どこそこ病院のカメラが美味しいなんて言ってましたよ。
私は味わってる余裕なんてありませんでしたけどね。
本当にお疲れ様でした。

No:3677 2011/01/26 09:50 | nako #e.H42Wek URL [ 編集 ]

お疲れさまでした。
無事に終わってなによりです♪

検査が終わってからは
トイレとお友達に~><ヒェー
知らなかったです。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

No:3676 2011/01/25 13:34 | ぴなた #gFXHIlXM URL [ 編集 ]

胃カメラ、ホントにお疲れ様でした☆

お口から入れたんですね…。
オエってなるのが嫌だ~って話はよく聞いてましたが…
ガスの方がよっぽどクセ者のようですね(-_-;)

ガスが溜まった時の腹痛ってキツイですよね(>_<)

…しかし、鎮静剤を打たれるって事はホントに精神的に
キツイ検査なんですね…(>_<)
わたし自身も出来れば無縁でいたい派です(^_^;)

…ともあれ、無事に(?)終わって安心しました♪

そして、胃カメラの貴重な体験談、ありがとうございました(^_^;)

No:3675 2011/01/23 17:37 | かすみ #- URL [ 編集 ]

お疲れさまでした!!

拝読していてドキドキしちゃいました!!
無事(…と言ってよいのかどうか?)検査が終了されて
よかったです!!
お疲れさまでした( ^^) _旦~~

今はお腹もすっきりされ、お食事もとれていらっしゃるのかな…。

どうぞ養生なさってくださいね!!

No:3674 2011/01/22 13:07 | Lilla My #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |