自分を信じよう

昨日という一日は「無」の気分だった。

悲しくもない。泣きたい訳でもない。不安…という訳でもない。

ただ、ただ、ひたすらに…棒のように横になっていたかった。



朝、夫を送り出してから「何かをする気力」が、どうしても湧かない。
私は「無」の自分を受け入れることにした。

ベッドにもぐりこんで、棒のように何も考えないことに決めた。

夕方、夫が帰宅して我に返る。

そうだ。私は、自分を信じよう。

そう思った時、心が生き返ったような気持ちがした。

これから体験する幾つものことを受け入れよう。
それが、私に与えられた「道」なのだとしたら。



私は自分を信じよう。




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる雪だるまの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/12/08 11:59 | 胆石COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

daria様

有難うね~ e-263
dariaさんの励ましは、何だかホッと出来るわ。力を抜いて委ねられる感じ。

> 放棄でも、無でも、よいよい。

如何様にしていても、その時は来る。これは絶対的な事実だもんね。受診するまでの決心が大変だったのだけど、今は冷静に「その時」を待っております。

…なんてね。又、2月に入ったら何を言い出すことやら…とは思っているんだけど^^; そんな自分も受け入れるわ。←予定

No:3556 2010/12/13 16:32 | Natsu #- URL編集 ]

マーチンが帰って来て、我に帰ったなっちゃんでよい。
あるがままじゃ。
泣いても、その日は来る。
笑ってても、その日は来る。
呆けてても、ちゃんとその日は来る。
放棄でも、無でも、よいよい。

No:3553 2010/12/12 00:04 | daria #- URL [ 編集 ]

naoko 様

「無」というよりも「呆けてしまった」という方が正確だったみたい。考えることを拒否したら「無」になってしまったのよね。

> 奈津さんにとってどうでも良い事は起きないと思っています。

いやー!私、naoko ちゃんのこの台詞には凄く感動してしまった!あーん。そうだった。私の信条を忘れるところだったわ。

「この世で無駄なことは一つもないのよ」と言った友達の言葉。有難う!勇気が出たわ!大分、落ち着いてきた感じ。

言葉の威力って凄いんだね。本当に本当に感謝しますわv-22

No:3551 2010/12/10 01:25 | Natsu #- URL編集 ]

拍手コメント N様

いえいえ、私の場合の受け入れるというのは、「放棄」に近い感じがします。

考えることを止める=手術は恐くない=痛くない=恐怖心?何、それ?=何でもないじゃん!=じゃぁ、OKなんじゃん?=受け入れる

…という、見事なまでの開き直りの図なのでね。余り、誉められたものでは無いようなv-342^^;

Nちゃんが言っているのは「受容」ということではないかな。私も「受容」出来れば良いのだけれど。

それには精進でしょうか…ねぇ…。

No:3550 2010/12/10 01:16 | Natsu #- URL編集 ]

人間たまには「無」になっている時間も必要ですよね。
「無」でいられる時間が作れるのは素敵です。

そして私も奈津さんを信じています。
奈津さんにとってどうでも良い事は起きないと思っています。

No:3544 2010/12/08 16:24 | naoko #e.H42Wek URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |