肝胆膵外科 受診結果

6月に「胆石」の告知を受けてから、重い重い腰をようやく上げて…本日、肝胆膵外科を初受診。

掛かり付けの大学病院は、初診の際の予約は出来ないことになっている。
外科を受診するというのに、いきなり知らない先生の診察は…不安が不安を煽るわ

…という訳で。
以前、お世話になった先生にお電話をして、肝胆膵外科の先生を紹介して頂いた。
これで一つ、不安材料を減らしたつもり。

それでも、やっぱり「たかが胆石の手術」なのだから、腹腔鏡手術が可能かもしれない。それなら簡単なオペだから、3日~5日で退院が可能と病院のHPにも書いてあったもの
だったら、そんなに恐がることはないのかもしれない

だけれど、診察の結果は私の期待を裏切るものだった。
ここには、医師から言われたことだけを書いておこう。「私の気持ち」なんて書いていたら、キリがないから。


☆ 以前の手術跡から見る限り、恐らく回復手術になると思われる。

☆ 筋ジストロフィーという疾患のある身体なので、手術に際しては慎重な検査が必要。

☆ 検査内容は、胃カメラ・腹部MRI・超音波(肝・胆・膵・脾・腎臓)。

☆ 手術前段階として、神経内科・麻酔科を受診のこと。

☆ 以前に、特発性血小板減少性紫斑病を患っているので、血液内科とも連携をとる。


ふぅぅぅ、大変

胃カメラを飲むくらいなら、死んだ方がマシだと本気で考えたことがある。

10年前の入院の時、MRIに突然入ることが出来なくなって…鎮静剤を静脈から打たれたことが数回あった。その後は、看護師の腕を泣きながら掴んで離さずに困らせたことも。
何故って、私は極度の「閉所恐怖症」だから。
肉体的な痛みより、精神的な恐怖を克服するほうが大変なことのように思われる。

取り敢えず、手術日は2月9日に決まった。それまで、手術室は予約で一杯なのだそう。

そして、まだ…ある。
いくら「のたうち回る」ほどの痛みが出たとしても、決して他医療機関で緊急手術を受けないようにと。
アナタの身体は事前の準備が必要です。必ず、この病院に来て下さい…とのこと。

緊急の痛みは、当面は点滴で処置をするんですって。

筋ジストロフィーって、面倒な病気。
これまで深く考えないようにしてきたけれど………アッ!思わず、一言、言ってしまった。


肝胆膵外科 受診結果の話は、やっぱり、これくらいにしておいた方が良さそうね




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるキャンドルの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/12/06 20:48 | 胆石COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

はな☆様

はな☆さん~!ご無沙汰しています。
温かなお言葉を、本当に有難うございますv-238

10月を過ぎた頃から「もうすぐだよね?」というメールを友達から貰うようになり…その数が段々増えて来た為に、父の主治医に伺ったところ…。(父の体調についてですね)
「絶対ということは言えないけれど、遅くとも1月までには手術を終えておかれた方が良いですよ」と。
それが決め手になりました。

遅いですよねー。決断するのが…。いざとなると、根性がなくて、ホント駄目だわ…。

大きな手術をやっているだけに、細かな知識が変にあって、細々と神経を遣ってしまうんですね。こんなところで、病院慣れしていてはいけないわ^^;
初々しい患者として、この身をお任せするしかありませんね。

> Nastu☆さんが言ってくれた言葉「貴女は一人ではありません」をこちらから贈ります。

んもう~。感動して涙が浮かびました。力が湧いてきた感じです。「皆がついてる!」と思って、手術室へ向かうことを考えたら、ちょっと強くなれた気がしますv-238v-238v-238

No:3549 2010/12/10 01:01 | Natsu #- URL編集 ]

naoko様

naokoちゃん、最近、細かくHN変えていない?はじめは「誰?」と思ったけれど、「王様が…」と書いてあったので「ああ!」と確信したよ^^;
(何かの心境の変化でしょうかv-352?)

> 私なんぞは頭部のMRI検査ではいつもグ~グ~寝てしまうバカモノです。

羨ましい~!本当に本当に羨ましい!私、肉体的な痛みは結局のところ、最後にはどうにかなるの。だけれど、精神的なものは駄目e-263
閉所恐怖症って言ってもね、最強の閉所恐怖症なんだから。これだけは、今からドキドキ、ストレがかかる。対策を練っているところよ。

naokoちゃんは、その後、順調なのでしょうか?

もし、時間に余裕があったら、お仕事帰りに寄って頂こうかな。その時は連絡するので、どうか宜しくお願い致しますv-22

No:3548 2010/12/10 00:45 | Natsu #- URL編集 ]

お久しぶりです、いつも拝見していながら読み逃げでごめんなさい。今回よく思い切られましたね!手術の日程が決まってホッとしたのもつかの間、私達が共有している(笑)病は全身麻酔は問題ないと言われているにしても、いざとなると検査や準備が大変ですね。でもこうなったら「まな板の上の鯉」事前準備を粛々と進めていくしかないのかもしれない、前進あるのみですe-2
私も生きている限り今後何らかの病やそれに伴う手術を受けることになるかもしれないし、その時に今のNatsu☆さんと同じ気持ちになるんだと思います。いつも頑張っている私達にはガンバレという言葉はタブーかもしれないけれど、ここでもう一踏ん張りしてください。応援して見守っていますから。Nastu☆さんが言ってくれた言葉「貴女は一人ではありません」をこちらから贈ります。

No:3545 2010/12/08 18:23 | はな☆ #mQop/nM. URL [ 編集 ]

閉所恐怖症は辛いですね。
私なんぞは頭部のMRI検査ではいつもグ~グ~寝てしまうバカモノです。

2月まで順調に行きますように。
祈る事しかできませんが、何かありましたらいつでもお声かけてください。

No:3543 2010/12/08 16:18 | naoko #e.H42Wek URL [ 編集 ]

けめ様

けめちゃん、有難うe-263

結局、こういう結果になってしまいました。6月に「胆石あり」と診断された時から決まっていた運命だったのかなぁ。

診察を受けるまでの方が気持ちとしては辛かった。本当に踏ん切りがつかなくて。
だけれど、いよいよ「肝胆膵外科」の受診手続きを済ませたあたりから、覚悟が出来た感じなの。

まさか、こんなに大袈裟な前段階の準備があるとは思わなかったけれどねv-356

> まだ先と思っていても、きっとスグになっちゃうんだろうね。

うん!スグになって、手術も終わって、又、けめちゃんとお喋りが出来るようになりますようにv-273

No:3542 2010/12/08 12:10 | Natsu #- URL編集 ]

いよいよ~ですか。
最終目的のオペの前段階としての受診も一杯で大変そうだけど、
不安要素は取り除いて臨むに越した事はないものね。

そのあとは・・・、
当日に向けて心の準備にいそしんでね^_^;

まだ先と思っていても、きっとスグになっちゃうんだろうね。
その間、痛みが出る事なく穏やかに過ごせますようにv-238

No:3541 2010/12/07 10:50 | けめ #AZXm.WLo URL [ 編集 ]

拍手コメント C様

はい、とうとう、決まってしまいました。
担当医を紹介して頂く電話を掛けるまでが一大決心で…受診日が決まってからは、ちょっとは落ち着いていたのですけれど…。

ただ、こうまで慎重にならざるを得ないのかと思うと…正直、溜め息も出てしまいます。でも、手術の日程が決まった以上、「その日」に向けて体調管理やダイエット、色々なことに頑張らなければなりませんね。

本当に、いつも有難うございますv-238

No:3540 2010/12/06 23:26 | Natsu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |