とうとう来た…この日

それは、突然にやってきた。

イタタタタ 

昨日の夕食どき。
右、脇腹近くに差しこむ痛み。ああ、このことか…。
「胆石宣言」をして以来、初めて感じた、胆嚢(タンノウ)の痛み。

来るべき時が来たのかなぁ。
けれど、療養型医療施設に入院している父のことが気掛かりで…自分の手術のことなど考えられない。
我慢できない痛みではないし。まだ大丈夫。

…と、思っていたけれど。

今日は、二週間も前から予定していた、父の主治医との面談の日。
愚問とは知りながら、どうしても質問せずにはいられなくて。

「私の手術・入院中に、父に何かが起きることはありませんか」

そんなこと、神様にしか分からないということは…私はちゃんと知っている。

けれど、主治医の答えは私の予想外のものだった。

「痛みが出ても出なくても、それは手術をなさった方が良いと思います。13mmの大きさと言うのは、胆嚢に傷を付けてしまいます。そうすると、黄疸の症状が出て高熱が出ます。
この場合、熱が下がるまで手術は出来ませんしね。ご事情を考えても、出来れば12月。遅くとも1月いっぱいには手術をお受けになった方が良いでしょう」

主治医の話を聞きながら、次第に私は額に汗がにじむのを感じていた。

「いつか来る…日」は、「とうとう来た…この日」になった。



クロス




実は…。
こうして文章を書きながら…まだ、どこか他人事のような感覚の自分がいる。

けれど、父のために。自分のために。家族のために。

いよいよ来週、胆石のための相談のために…筋ジストロフィーの主治医の予約を入れなければ。

こうなると。「この世は全てお導きなのだなぁ」という思いに駆られる。
全ての出来ごとは、偶然ではなく、必然なのよね…。

とにかく痩せなくちゃ!
10年前のオペの時…脂肪が邪魔して、お腹の傷がくっつかない という、恐ろしいエピソードがあったんだもの。

あああ。ダイエットしながらのお正月は辛いわねぇ






  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるキャンドルの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/11/27 00:30 | 胆石COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

nao様

痛み…来てしまいました!naoちゃんには来ないのに、私には来た「痛み」。
でも、石の大きさが違うものね。さっき病院の予約を取ったら、何だか少し落ち着いてきた…ような^^;

導かれてる…とでも思わなくちゃ、やってられない我が人生。ホントにこれを、人生最後の手術にしてねー!神様!(私は禅宗だけど)と、ひたすら願うわ。

naoちゃんは、引き続きお大事にねv-238

No:3526 2010/11/29 16:05 | Natsu #- URL編集 ]

マッキー様

マッキーちゃん、優しいわ(涙) 心配してくれていたのね…。
そう、一生、免れるかと思っていた「痛み」が「イタタ」程度にやってきたよー。これで七転八倒していたら、今頃、手術も終わっているかもしれないね。

…なんてね^^; 実は昨夜の「龍馬伝」の最終回の最中も「イタタ」となったんだけれど、集中すれば痛くないはず!と頑張ったら、引いたのよね…。もう、覚悟するしかないんだなぁって、今日、病院の予約を取ったよe-263

> 栄養が不足すると、傷がくっつくのが遅くなるんだって。( 」´0`)」

本当に!?知らなかった!じゃ、今の内にダイエットをして、手術が近くなったら栄養を摂れば良いんだね☆ 
有難うね。教えてくれて。が、が、頑張るよ…v-218

No:3525 2010/11/29 15:59 | Natsu #- URL編集 ]

かすみ様

とうとう…来てしまいました(-_-;) 予想よりも大分、早かった気がします。うーん。侮れない…。

> …お腹の傷がくっつかないと言う恐怖があれば、
> 負けそうにないですが(^_^;)

そうなの!前回の手術の時には、退院後に発見して!「あ!傷口がくっついていない!」って…。その瞬間は、気を失いそうになる位の恐怖だったのe-263

なので、食べ物の誘惑に駆られそうになってもね、「あ、傷口が…」と思うと食欲が抑えられる気がします。今は…なんだけれど^^;

本当は、胆石発覚時に誓ったダイエット。喉元過ぎれば…すっかり忘れてしまって、駄目ですね。私って。
これから、ちゃんと詳細が決まるまでは…頑張ります^^;

かすみさんは、ちゃんと楽しんで下さいね~。お正月v-457

No:3524 2010/11/29 15:50 | Natsu #- URL編集 ]

ゆず様

ゆずさん、こんにちは☆

とうとう、本当に、その「とうとう」の日がやって来ました。胆嚢のある場所を先生に教わっておいて良かったわー!という感じです。じゃなければ、胃でもないし…「この痛みは何?」と、中途半端な場所なので…原因が分からずに凄く焦ってしまったと思います。

それにしても!ビックリしました!まさか、胆石まで「同じ」だったとは!!!
お義弟さん、手術の日にちも決まっていたのですね 私もね、夏頃に検査入院の予定だったのだけれど、9月の父の肺炎騒動で未だに延び延びになっています。

でも、検査入院と、胆嚢摘出では、本人の決心も違いますよね…。私もそうです(-_-;) 
手術は何度経験しても、「慣れる」ということは無いのでね…(涙)
お義弟さんのお気持ち、本当によく分かります。私も秋頃から「手術、まだしないの?」と友達に言われるようになりましたけれど、曖昧な返事で誤魔化していました。
ただ、痛いとねー。さすがに覚悟する時が来たか…という感じがします。

お義弟さんは、黄疸の危険性については先生からお話しされていないのでしょうか?
自分のことは兎も角として^^;…早めに手術を受けられた方が良いと思います。(人のことだと、本当に冷静に判断出来ますね)

ゆず家も我が家も、どうか無事に新年を迎えることが出来ますようにv-22

No:3523 2010/11/29 13:55 | Natsu #- URL編集 ]

痛み・・・来てしまったんですね。
でもきっと痛みがないと中々踏ん切りがつかないから良いタイミングで訪れたことかもしれないですね。

お導き・・・、必ず良い結果になるに決まってますます!

No:3521 2010/11/29 12:10 | nako #e.H42Wek URL [ 編集 ]

Natsuさんに痛みが出ないといいな~と思っていたけど、とうとう来てしまったのね。
でも、七転八倒するほどの痛みじゃなかったのが救いだったよね。

Natsuさん、ダイエットもいいけど、手術前後は無理なダイエットはしないでね。
栄養が不足すると、傷がくっつくのが遅くなるんだって。( 」´0`)」

No:3520 2010/11/27 18:44 | マッキー #L9ACpnHw URL編集 ]

ついにその時が来たのですね…(>_<)

しかし…
ダイエットしながらのお正月はきついですねぇ(-_-;)
…お腹の傷がくっつかないと言う恐怖があれば、
負けそうにないですが(^_^;)

私のお腹の脂肪…他人事ではないです(>_<)

胆石問題が出来るだけ、順調に解決する事を
祈ってます☆彡
そしてダイエット、応援しております(^O^)/
…他人事じゃないので、私、お餅は控えめにします。

No:3519 2010/11/27 14:22 | かすみ #- URL [ 編集 ]

とうとうきましたか・・

Natsuさん、こんにちは。

とうとう、その日がやってきましたか・・・
でも今回の記事を読んでいて、どこまでNatsuさんちは私たちと似ているのだろうと呆れてしまいました。

夫婦共々、難病の病気(筋肉疾患)と足に障害がある組み合わせ。
高齢の父親を介護している(私の場合はほとんどが妹夫婦に頼っていましが)

更に「妹の旦那さん」が胆石持ちで手術が必要なこと。
実は妹の旦那さんは「胆のう」の中に胆石があって、手術によって「胆のう」を摘出するしか方法が無いのでご自身の夏休み休暇と年休を利用して約2週間の入院予定をいれていました。
日にちも決まっていたのですが、例の7月末から9月始めまでの「親父の緊急入院」で平日の夜間は妹が泊り込んで(昼間は私が見守っていました)週末の夜間は旦那さんが泊り込んでくれましたので、自分の入院はキャンセルして親父を見てくれました。
現在は痛みが出てないので、入院する予定がないのですが、仕事中に急に痛み出すと大変なので、妹は今「親父」が少し落ち着いているから今のうちに「入院手術」するように説得していますが、なかなか本人の踏ん切りがつかないようです。

Natsuさんさんみたいに、そろそろ覚悟してほしいと妹と話しています。

他に似てるところは無いかな?っと探したら、有りました。お互い「ペット」にニャンコを飼っていた。
まだあるかな???

ちょっと、美味しいものをいっぱい食べられない厳しい「お正月」になるとのことですが、新しい年に備えてダイエット頑張ってください。

No:3518 2010/11/27 13:18 | ゆず #mQop/nM. URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |