愛され過ぎて…

私は今、深く愛されているはぁと その愛情を重く感じるほどにアップロードファイル
「ホオミドリアカオウロコインコ」の「シナモン」ちゃん。


シナモン 立ち姿



鳥籠はリビングに置いてある。寂しがり屋さんだから、寂しい思いをしない様にねウインク
今は、二歳になったかなぁ。家にお迎えした時には「羽」が切ってあったので、飛べなかったのだけど。やっぱり鳥は「飛べた方が良いよね」と夫と話し、その後、羽を切らずにいた。

するとびっくり ある日、飛んだ!ビックリ~。

飛べる訓練をしたのは夫。有難き恩人のはずなのに…その訓練が過酷だったらしく…訓練以降、夫を嫌うようになったorz

夫が近付くと、バタバタと飛んで逃げていく。そして、私の肩にやって来る。必ず。
ところが、私がナイロン素材のジャケットを着ていると、爪が引っ掛からずに滑り落ちてしまう。
そうすると、ツルンと滑るので…今では頭の上に止まるようになったの汗-GL

その姿を見た夫が一言。

「何だかさー、馬鹿な子ちゃんみたいだよ…プッ!」って。

本当に止めて~。頭から降ろした途端に、再び頭の上にやって来る。でも、籠の戸を閉めておくと「出して!出して!」とうるさいんだもの。どうしたものか…。


餌を食べるシナモン

(オヤツを食べるシナモン)


鳥の本によると、「頭に鳥が留まるということは、飼い主を下に見ていると言うことです」とあるうあっ

むむむ。鳥にまで下に見られているのか…。でも、ここまで慕われると可愛くて~。

もうちょっと、一人で遊べるようになると、お利口さんなんだけどね。
よしよしルリコンゴウインコ 一緒に遊べる方法、何か見つけようね!




2008/12/05 16:51 | ペットのことCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |