シロ with 香川京子さん 朗読の会 Ⅱ

約束の時間よりも30分早くシロの自宅に着いた。ちょっと早過ぎたために、ドライブをしながら香川さんのお宅に向かう。
夫の緊張感は最高潮に達していた。彼の仕事は、主役二人を無事に会場にお届けして、お帰しすること。
私のそれは、夫以上であったと思う。その日の全てをスムーズに運ぶ陰のお手伝い。

シロはと言えば、車の後部座席で一人ゆったりと構えている。それは勿論、本日の主役ですもの。当たり前ね…。

時折、冗談を言い合いながら…それでも車は香川さんのご自宅に近付いた。

「お、ここだ。停まってくれ」

そう言って、車を降りたシロは、うやうやしく後部座席を開けてお迎えの準備をするのだけど…。
夫は「シロさん、ちょっと、ちょっと」と言いながら、慌てて右手を後ろに伸ばしてドアを閉め、向こうからやってくる自転車の青年に謝っていた。

そうよ。シロさん。ドアで道を塞いでは駄目よー。私もビックリしてしまったもの

そこへ香川京子さんがいらっしゃる。
「今日は宜しくお願い致します」
繊細な優しい声で仰った。

「こちらこそ、宜しくお願い致します。本日は、とても香川さんにお乗り頂けるような車ではないのですが、少しの間、我慢なさって下さいね」

「とんでもないわ。お迎えにいらして頂いて、有難う」

この一言で、私たち夫婦の緊張は一気に溶けた。
車中では、シロと香川さんが、ひとしきり映画「赤ひげ」のことなどをお話になっている。

この人が、日本の映画界を創ってきた人なんだなぁ…そう思うとどうにも感慨深い。


アルゼンチン共和国大使館には、入りの時間よりも30分早く到着した。
本当は、約束の時間にならなければ中に入ることは許されないのだけれど、そこはシロ。 流暢な英語で受付の人間と交渉をしている。その結果、入館が許可された


この日は冬の日の特有の、澄んだ渇いた空気だったのだけど、建物の陰に入ると寒く感じる気温だった。

私はこの日は杖歩行で、ゆっくりゆっくり、一歩前に進むのもやっとという状態で、まさか香川さんに私の速度に合わせて頂くことなんて出来る訳はない。

シロは勿論、香川さんを気遣って先に足を進めている。

「私などにお気遣いなく、どうか先にいらして下さい」

何度かそう繰り返したのだけど…。

「そんなことを仰らないで…。一緒に行きましょうよ。ねぇ?」

と、私の腕を支えて下さるのだ。私は恐縮してしまってシロに目をやると…「お言葉に甘えておけ」という合図。

それでは…と有難くご好意に甘えさせて頂いた。
この時に。強く思った瞬間だった。

香川さんは、大女優である前に…一人の素敵な女性なのだ…と、つくづく感じたのは。


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


そして開演した、シロと香川さんの共演のひと時。

シロは今、バッハに酔心している。彼の師である「ユパンキ」を産んだ地、アルゼンチンの音楽と、バッハを融合させた曲を何曲も作曲している。


シロ6100



シロ 3



今回、シロが香川さんのために選んだ曲は「224章節、反復なし」という極めて困難な一曲であったそう。
「224章節、反復なし」…これをギターで演奏するということが、どれほど困難を極めるか。この曲と朗読が終わった後のシロの安堵感が、そのままこちらに伝わってくる。


シロ5



そして、拍手喝さいの内に無事にコンサートは幕を閉じた。
シロと香川さんには、心からの拍手を送った


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


終演後。シロと香川さん。(香川さんは、余りに美しくて…本当に見惚れてしまうのです)


二人



記念の一枚を撮って頂いて…。映画女優と私は並んで立ってはいけないのだと…。
そんな当たり前のことを、写真を眺めていて改めて思い知る


三人



シロのアルゼンチン風バッハは素晴らしかった

香川さんの朗読に触れて「本物に触れることの大切さ」を思い知らされた気がした。

私は、こういう機会に恵まれている。
こんな時、実は私って「幸せ者なんだなぁ」と思ったりする瞬間なのだ。


コンサート終了後、日本の財産 香川さんを無事にご自宅まで送りして任務は完了!
は~、後は、「普段に戻ったシロ」との会話。

「駄賃だ」と言って(ダチンって…。今の日本では、その日本語はもう…使わないよ )、三人でご飯を食べて解散となった。

シロちゃん、次回、帰国の際には、是非我が家にいらしてね。
今回は、都合が合わずにゴメンなさいよ~。

See you !



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/11/23 23:55 | 文化学院COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

りんごじゃむ様

りんごじゃむさん!こんにちは☆
ご無沙汰しておりました。お元気でしたか?

いつもは気のおけない同期なのだけど、この日ばかりは…シロのギターと香川さんの朗読の織りなす「音楽」に、酔いしれることが出来ました。

> Natsuさん、いろいろな方や世界とつながりがあるみたいですね。Natsuさんの人徳ですね!

色々な世界…に関しては。これは、30歳までお芝居をやっていたせいだと思われます。ご縁が繋がって今があって。
後ね。さっきも、どなたかのコメントにも書きましたけれど、私に「人徳」などというものは…ありません(笑)
これは、全く謙遜ではなくて、辛抱強いお友達のお陰なのです。有難いことだと思っていますv-238

No:3517 2010/11/25 00:25 | Natsu #- URL編集 ]

Gabrierl☆ 様

Gabrierl☆ さん、初めまして。
私はクリスチャンではないのですが、私のために祈って下さって有難うございます。

13歳での筋ジストロフィー発症は、告知されたその頃から…運命として受け入れて生きてきたので、若い頃よりも今の方が、穏やかに人生を送ることが出来ていると思います。

それには、「com-pass 女性筋疾患患者の会」の皆のお陰が多分にあるように思います。

あ!決して私は「生きることに一生懸命」などという殊勝な人間ではないのです。これからは、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいねv-22

これからも宜しくお願いします♪

No:3516 2010/11/25 00:04 | Natsu #- URL編集 ]

鍵コメ A様

こんにちは☆
又、いらして下さって嬉しいですv-238 先日は有難うございました。

これまでのシロの音楽は、南米ユパンキの調べだったのですが、ここのところバッハに夢中になっている様子です。
シロは愉快な男だけれど、音楽の話になるとキリッと引き締まってカッコ良くなります^^;

今回は、224章節に…とにかく苦労をしたみたいですよ。

皆さん、仲良しなんですね♪ それはとても素敵なことだと思います。是非是非、「いつの同期か」聞いて下さると嬉しいです。ネットで繋がってゆく世界、不思議なご縁を嬉しく思いますv-22

No:3515 2010/11/24 23:52 | Natsu #- URL編集 ]

maple様

杖をついていることに、全く何の偏見も持たず…ヨタヨタ歩く私と歩調を合わせて下さるなんて…。ちょっとビックリしてしまうでしょう?
なかなか、出来ることではないものだなぁと、緊張感よりも感謝の気持ちの方が大きく感じられたのv-238

フフフ。mapleさんまで!シロの演奏に興味があるだなんて♪
彼は来日時(本当は『帰国』なんだけれど)、以前は 各地に赴いて演奏をする機会があったのね。いつか京都でコンサートを開くことがあれば。その時には、是非是非、行ってみてね。

朗読の世界は深いね…。私も一から勉強してみたくなったよv-87

No:3514 2010/11/24 23:11 | Natsu #- URL編集 ]

nao様

今回は、naoちゃんに会えず仕舞いで残念でした。本当に!
いや、もう、王様は健在だわv-356 だけど、どこか憎めない男だわね。

香川さんに対しての紳士ぶりと言ったら!動画に撮っておきたい程のジェントルマンで(笑)
それはきっと、香川さんが彼をそうさせるのでしょう。

> 駄賃・・・(((((爆)))))

分かってくれて嬉しいよぉぉぉe-263
次回、王様 来日時には、きちんとご招待する段取りになったので、その時は是非ご一緒に!楽しみにしているからねv-238

No:3511 2010/11/24 17:27 | Natsu #- URL編集 ]

チェリー様

女優さんて、イメージとは違う方が結構いらっしゃる気がするのですけれど(少なくとも、これまでの劇団生活の経験では)、香川さんは「イメージ通り」の女優さんでしたv-352
あのお気遣いには、本当に心が癒されます。

私は、友人にだけは本当に恵まれていると思います。これは神様に感謝しなければ。
だって、私に「人徳」というものは一切ないんですからね^^;(謙遜じゃないのです~)

> シロさんの演奏を是非聴いてみたいです。

フフフ…。チェリーさんたら!そんな事を仰ったら、次回、お誘いしちゃいますよー。覚悟(?)しておいて下さいね♪

No:3510 2010/11/24 17:18 | Natsu #- URL編集 ]

Natsuさん お久しぶりです。とっても素敵な会だったんですね。お勤め御苦労さまでした!!Natsuさん、いろいろな方や世界とつながりがあるみたいですね。Natsuさんの人徳ですね!

No:3509 2010/11/24 16:37 | りんごじゃむ #q8zluuv. URL [ 編集 ]

はじめまして

素晴らしい記事をありがとうございました。ほんとうに素敵なイベントだったことが伝わってきます。おからだの具合の方は如何ですか?なつさんからお聞きしました。女性筋疾患患者の会をつくられるなど、素晴らしい活動にがんばっている様子に感動させていただきました。癒されますようお祈りさせていただきます。2歳の時に幼児洗礼を受けたクリスチャンです。

No:3508 2010/11/24 12:49 | Gabrierl☆ #- URL編集 ]

お疲れさまでした。
香川京子さん、素敵な方ですね・・・!
お人柄が写真の雰囲気からでも、感じられます。

朗読って、実際なかなか聞く機会がないのですが、
やる方は難しそう!緊張感は計り知れないでしょうね・・・。
でもやっぱりNatsuさんの朗読は聞いてみたい私ですv-344
シロさんのアルゼンチン風バッハにも興味あります。どんなのだろう?

No:3507 2010/11/24 11:45 | maple #VhJ2SSWU URL [ 編集 ]

お疲れ様でした。
それはそれは緊張の一日でしたね。
ホンモノの女優さんは人間としても素敵な方なんだと私も思います。

駄賃・・・(((((爆)))))

今回はお会いできず残念でした。
また機会がありましたら、王様のお話しを致しましょう。

No:3506 2010/11/24 10:05 | nao #e.H42Wek URL [ 編集 ]

素敵なお話をありがとうございました。

香川京子さんのもつ雰囲気は、最近の日本女性に少なくなってますよね。凛としていて、穏やかで暖かな人・・いいですね~

Natsuさんに素敵なお友達がいらっしゃるのは、Natsuさんも素敵な方なのだと思います。シロさんの演奏を是非聴いてみたいです。

No:3505 2010/11/24 06:56 | チェリー #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |