ひと区切り

ここ一週間のご無沙汰です。

昨日、心エコー&ホルター心電図の結果を聞きに大学病院に出向きました。

お陰様で「異常なし」

けれど、検査結果に不満気な私の表情に気付いた医師。

「とにかく心臓は悪くないんですよ。それでも呼吸が苦しいというなら、他の原因を探るしかありませんね」

他の原因とは、肺など呼吸器系を調べて御覧なさい…と。
そうですね。不満気な表情など、もってのほかでした。
いえいえ、本当は充分です。何と言っても、心臓は「要」ですから。

このところ、騒動続きの我が家でしたので、やっとここで「ひと区切り」です。




Motoko Alexander 向日葵


PHOTO ST  by Motoko Alexander




夫婦のことが、ひと区切りついた今、今度は父の転院先の病院探しが始まります。

昨年12月、脳梗塞で倒れた父は、4月に入り、急性期の病院からリハビリ病院へと転院しました。
父にとって、リハビリはあまり効果が見られなかったようです。

今後は、「療養型医療施設」を探すことになります。
会話も可能な父だけれど、自分の力で起き上がることも出来ない現状では、寝た切りの生活になると予告されました。

本当は…父を自宅に帰してあげたい。だけれど、自分の面倒もろくに見られない私が、どうやって父の介護をするというのか。

ここで今、一言では書けないほどの切なさと戦っています。
日本の「介護」の限界に絶望感を抱きながらも、けれども、父の転院の時期も「必ず」やってきます。

本当なら、久し振りのblogなので、明るく楽しいお喋りをしたいのに…。
人間が「如何に生きるか」の難しさに直面しています。


勝手ながら。
コメント欄を閉じようかとも考えました。
けれど、私の大切な「Natsu's Heart」です。

コメントのお返しは、しばらく出来ないかもしれません。
何事も今、決めることなく…今は「今日の気持ち」を綴っていこうと思います。


本日の気温、34℃。
真夏の暑さが過ぎ去って、秋風の吹く頃を心待ちにしています。





  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2010/08/15 22:00 | 父のことCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

マッキー様

おお!マッキーちゃん!お忙しい時に、コメント有難う☆

暑い…という表現はもう合わないねv-356 何だかお湯に浸かっている感じ。
熊谷市で42度かぁ…。これじゃ、インドと一緒だわ(-_-) ふう。

療養型施設…って、今の私には嫌な響き。これまで全く知らなかった。入ることが出来るだけ良い、と考えるべきなのか。

マッキーちゃんの言う通り、ベッドから車椅子への移乗も出来ないと言われてしまったので、ホント、そのことが切なくて。

> 訪問マッサージみたいに先生に来てもらうことはできないのかなぁ?

こちらに関しては、病院なり市役所なり…しかるべき所に相談してみる!有難う!

マッキーちゃんは思い出に残る夏にしてねv-352

No:3298 2010/08/17 00:37 | Natsu #- URL編集 ]

こんばんは!
こうも毎日毎日暑いと、いい加減うんざりだね。
埼玉県の熊谷市では、リポーターの人が持ってた温度計が42度だったよ!うひょ~!

お父様、療養型施設に移られるのね。
療養型って、リハビリ施設と違って、リハビリ的なことはしてくれないと思うから、手足の関節とかが固まってしまわないように、訪問マッサージみたいに先生に来てもらうことはできないのかなぁ?
寝たきりにならないよう、できることはしてあげたいよね。

No:3297 2010/08/16 21:32 | マッキー #L9ACpnHw URL編集 ]

nao様

naoちゃんには、いつもご心配をお掛けします。
自分のことにひと区切りついたら…検討課題であった父のことに向き合わなければならなくなりました。

naoちゃんと私、どうしてこうも同じ時期に何かが起きるのだろう。

> 同じく一言では表現できませんが、必ず壁は乗り越えられると信じております。

力強い一言!有難う!

あの江戸幕府の大目付から、私にもメールが届いた(汗) こんな時だからこそ、P田の写真を見て笑えるのかも…。

こんな私だけれど、これからも宜しくね☆

No:3296 2010/08/16 20:25 | Natsu #- URL編集 ]

鍵コメ C様

Cさん、いつも有難うございます。

本当に人生は色々ですね。楽しいことも、不安なことも、乗り越えなければならないことも…改めて、全てひっくるめての「人生」だと、つくづく思う今日この頃です。

私は、お子さんがいらっしゃることの幸せばかりを考えていましたけれど、愛する対象があるということは、それだけ心配や気苦労もおありなんですね。

これは、私自身にも言えることでした。父を思えばこその苦悩です。

でもね!Cさんのコメントを読ませて頂いて、乗り越えていく勇気を持とう…と思ったのも事実です。

聞いて下さり、感謝しています。
又、お寄り下さいね☆

No:3295 2010/08/16 20:12 | Natsu #- URL編集 ]

如何に生きるか・・・。
大きなテーマですね。
私もちょうど昨日ある事があって(今度お話ししますね)、色々考えさせられていました。

同じく一言では表現できませんが、必ず壁は乗り越えられると信じております。

今日は王様からいつもの変なメールが届きましたよ。
返信は要りませんよ。

微力ながらも気持ちだけ送らせて下さい。

No:3294 2010/08/16 17:02 | nao #e.H42Wek URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |