清水の舞台から飛び降りる…想い (京都 回想録)

今回の京都の旅。

父の病気平癒のお願いもありましたけれど、私自身のお清めもしたかったのです。

マーレの病院では、父の隣のベッドの若者が亡くなる場面に居合わせました。

その後に入院された年配の方。心音停止を知らせる音を機械がピーピーと響かせるなか、お嬢さんの鳴き声。
加えて、コーラン(イスラムの聖典)が流れるカセットテープ。この音が悲しげで、私は辛かったのです。

ある日の夕方、ICUの廊下の椅子でお嬢さんと目が合いました。
言葉は分からないはずなのに、彼女の話す言葉を聞いて…私は思わず微笑んで「おめでとう!」と言いました。
彼女の顔は、輝くほどの笑顔でした。
その方は、一週間ほどICUにいらしたと思います。
お嬢さんの笑顔を見た翌日、一時危険な状態を乗り切ったお父様はICUを出ていかれました。


そして今、父が入院している病院では、奥に霊安室のあるエレベーターに乗らなければ、父の部屋には行かれないのです


そんな理由もあって、私は「清水寺の音羽の滝」を目指しました。
病気平癒に効果のあるという「お水」を頂きたかったのです。

けれど、何と言っても「清水寺」。
どうやって、あの高い境内に上がるものか。勇気と気合いが要ります。はああ。




清水1




直接、清水寺に電話をかけました。
そうしたら!

「車椅子でもご参拝出来ますよ」

信じられない言葉でした。日本は良い国だなぁ。車椅子で、あんなに高い所まで登れるんだもの。
そして。
今、正に「清水の舞台」に立っている…。(座っている…)



清水2




けれどね。車椅子と言っても、注意が必要です。
坂の多いお寺の道中。押して下さる方が屈強でなければ、疲れた時、坂を下っていってしまうかもしれません。

なので、私のお勧めは「電動車椅子」です。これなら、一人でも行かれます。
ちゃんと、車椅子専用のスロープも付いていますしね




スロープ




ああ、ここが「清水の舞台」…。



清水3





足が悪くなっても、又、ここに来られたことの感動。
「登ることが出来ない」と思い込んでいたけれど、本当に、日本は障害者に配慮した国なのだなぁと思います。


下から見上げて、更に感慨を深くします。


清水寺5




登った後は、下り。
目指す「音羽の滝」は、坂を下ります。

無事にお水を頂くことが出来ました。



清水5




それでも、ここで気を抜く訳にはいきません。
とにかく、車に戻らなければ。

車を降りた時から、冷たい風が痛いほどに肌を突き刺していました。
よくここまで耐えたものだわ!

やっと、辿り着いた「出口」…。


清水7




もう、筋肉はカチコチ。動くことが出来ません。

主人が駐車場まで車を取りに言った、ほんの僅かな時間。
私は土産物の店の前で、何を見るともなしに、ぼんやりと立っていました。

その数分後。
誰かと肩が触れただけなのに、私は見事…又もやカエルが如く、ひっくり返っていました

寒さで凍えた足首は、もう感覚もありません。

こういう時こそ、シャキッとしなくてはならないのに…。

仰向けの状態の私を、親切な男性たちが数人で抱き起して下さって、どこかへ飛んで行った携帯も拾って下さいました。
こういう時、「痛い」よりも「恥ずかしい」気持ちが先立ちます



清水8




美しい「朱」の色。
冬の京都で静かに佇む、その風情には見とれるばかりです。


やっとやっと、苦行を終えてホテルに戻りました。
先にお風呂を済ませて、出てきた私に主人が一言。

「あれ?どうしたの?そのお尻の青痣!」

へへへ。どう考えても、あの土産物屋の前ひっくり返った時の「勲章」でしょう。
お尻に痣は作っても、綺麗にひっくり返っているので、他に外傷はなし。

勲章を付けたまま。明日も京都を周ります。




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/02/09 23:59 | 旅行のことCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

あすか様

こんばんは!

ああ、そうかぁ!あすかさんも京都だったんですよね!
私、古い名簿を持って出たので…気付きませんでしたe-263
あすかさんにも、是非是非お会いしたかったし、会の京都の会員さんにも会って頂きたかったな。うーん、私のうっかりとは言え、残念過ぎます。
お会い出来る折角のチャンスだったのにね!

上賀茂神社!本当は行くつもりだったのです!けれどね…来る日も来る日も、芯から冷える冷たさで(涙)断念しました。

> 鴨川の土手にずらりと並ぶ桜並木が大好きです。

想像しただけでワクワクしちゃいますe-235

又、是非、父が良くなれば「お礼参り」という理由もありますので^^;…京都はすぐにでも訪れたい場所です。

その時は、きっとお会いしましょうねe-415

No:2523 2010/02/13 02:50 | Natsu #- URL編集 ]

ゆず様

あ、合っていたんですね!兵庫県!
ゆずさんの日記を読んでいて、確か「六甲山」が出てきたなぁと思って、ゆずさん=神戸のイメージだったのです。

へええ!駐車場の予約が出来るんですか?予約が出来るなら安心!
ああ、でもね…もう京都に再度行きたくてウズウズしていますe-235
秋まで待てるかなー^^;

清水の舞台の傾斜には全く気付きませんでした!本当に?その傾斜は何のために造られたのでしょう?
ゆずさん、知っているなら教えて~e-420

No:2522 2010/02/13 02:39 | Natsu #- URL編集 ]

でこばぁば様

こんにちは!

私も全く知りませんでした!清水寺に車椅子で行かれるなんて!
電話でお寺さんに問い合わせをしてみて、ビックリ!
わぁ、絶対に無理だと思っていたところに行かれるんだ!って、凄くワクワクしましたe-415

「今」のこの時代。凄いですね。私自身が車椅子に偏見を持っていた(車椅子の人は大変だろうな…と)ので、尚更、驚きます。

でこばぁばさんも、是非!
今の季節は、ホント、凍えてしまってかなり辛かったのですけれど、季節の良い時に行ってみて下さいねe-217
懐かしい、哲学のみちなど…行かれたら気分も変わると思います。

私も、会の皆の積極的な姿に影響を受けている一人です^^;

私、普段は「余り靴を履きたくない」ので(補助具が痛いのです)、出不精なのですけれど、一度外に出てしまえば大丈夫e-53

でこばぁばさんが、今度どこかへ行かれたらお勧めを教えて下さいねe-420

No:2521 2010/02/13 02:23 | Natsu #- URL編集 ]

マッキー様

マッキーちゃん~!いっつもお返事が遅くなってゴメンね!

> 電動だからよかったものの、手動だったら押すほうも大変だよね。

ホント、ホント!ここ、凄く重要だと思う!あの坂を車椅子と人間一人を乗せて押して歩くのは、普通の人には、とっても大変だと思うの。
マッキーちゃんの旦那様なら大丈夫でしょうけれどねe-415

> デートで行った(旦那じゃないよ)んだけど、

マッキーちゃんって、本当に面白いよね(爆)
ここで吹き出しちゃったよ。おまけに、八坂神社にも行ったのに、その方とはお別れしてしまったのね…^^;

けれどさ!その方とお別れしたお陰(?)で今の旦那様と出会えたのだから、やっぱり神様は導いて下さっているのよe-420
私、本気で思っているの。「人生は導きだ」って。これは、宗教じゃないのよ。
「なるようになる」…筋ジストロフィーのお陰で、マッキーちゃんや皆と出会えたとすれば、これも又、お導きなのだと思う☆

京都の帰り、マッキーちゃんの所にも寄りたかったの。一瞬、本気で考えたけれど、京都の寒さにヤラれ、計画断念e-263

今度、奈緒ちゃんと一緒に訪ねるね。その時は宜しくね!

No:2520 2010/02/13 00:51 | Natsu #- URL編集 ]

こんばんは!

久しぶりにこちらを覗きましたら、びっくり!
奈津さん、京都に来られていたんですね。
京都在住の私としましては、ぜひお会いしたかったです。
先週は確かに寒かったですよね。私が住んでいる北区(金閣寺や上賀茂神社があるのが北区です)では、2月6日の朝、雪まで積もりましたよ~。

この時期は寒いので、私は遊びに外出することは少ないです。車いすを使っての外出も今までほとんどできていなかったので、京都の観光地のバリアフリー状況にはあまり詳しくなかったりして・・・。
聞いたところによりますと、障害を持つ人たちの京都観光を手伝ってくれる観光ガイドもあるようです。
そういうのを利用すれば、自分では「絶対無理やんなぁ」と思っていた場所にも行けるんでしょうね。
私もそんなふうにこれから色んな所へ行きたいです!

もう少し季節が良くなりましたら、また京都へお越しください。
春なら、有名寺社の桜も良いけれど、私は鴨川の土手にずらりと並ぶ桜並木が大好きです。

No:2519 2010/02/12 00:02 | あすか #- URL [ 編集 ]

>(私、ゆずさんて、てっきり神戸にお住まいだと思い込んでおりましたが…。勘違いだったのですね)

いえいえ、勘違いではありません。
出身地及び現住所は兵庫県です。
神戸のちょっと隣の町ですが、甲子園球場があります。

秋の京都は人出も多いので、「清水寺」みたいに 舞台横まで、職員通用口から車でノンストップで車椅子障害者用駐車スペースまで行けるところは直ぐに満車になると思うので早めの予約が必要ですね。

ところで、清水の舞台が少し「傾斜」しているのを感じましたか?
本堂から舞台先端方向に少し傾斜があります。

No:2518 2010/02/11 13:35 | ゆず #- URL [ 編集 ]

清水寺が車椅子のまま行けるなんてびっくりしています!

なっちゃんが京都のお寺に行っていると知った時、なつかしさと同時に歩く事も出来ない私は無理だなと思っていました。

実は35年前の今頃、まだ歩くことも転んでも一人で立つこともできた時女友達と念仏寺や南禅寺、銀閣寺、哲学のみちなど行きました。

必要以外、外に出るということを車椅子になってからしないできた私ですが、なっちゃんや「会」の皆さんに刺激を受けていたところなんです。
これからはどんどん出かけて行きたいです。

No:2517 2010/02/11 09:20 | でこばぁば #- URL [ 編集 ]

ゆず様

おおお!ご無沙汰をしております。ゆず様。お元気でしたか?

京都は最高ですe-415 お清めの水を頂きに行くだけのつもりだったのですけれど、町中に、沢山の国宝と指定された建物がある。

気持ちが浮わついてしまって、「ここも!」、「あ、こっちも!」と随分お参りをしました。

そうかぁ、叔母様がこの清水寺のお近くに眠っていらっしゃるんですね。ご冥福をお祈りします。

私の「お寺さん参り」の計画に「清水寺」は全く無かったのですけれど、主人の義姉に「健康平癒なら、清水寺でしょー」と言われ、すぐさま予定を変更!

素晴らしいバリアフリーに感動して…達成感も味わえて…本当に行って良かったと思います。

ゆずさんのお勧めは「秋」なんですねv-34
それでは、次回は是非、ゆずさんにもお声掛けしますね。
(私、ゆずさんて、てっきり神戸にお住まいだと思い込んでおりましたが…。勘違いだったのですね)

では、お会い出来る日を楽しみにしていますe-420

No:2516 2010/02/11 02:20 | Natsu #- URL編集 ]

私も車いすになってから、清水寺行きましたよ!
新幹線で京都まで行ったので、全部歩きで、お土産屋さんが建ち並ぶ長い長い坂を歩きました。
電動だからよかったものの、手動だったら押すほうも大変だよね。
清水寺の舞台から下を見下ろした時は感動しました。
滝があるところって階段じゃない?
私は行けなかったので、コップにお水を汲んできてもらって飲みました。

デートで行った(旦那じゃないよ)んだけど、帰る時坂の途中にあった「七味屋さん」で、陶器でできた可愛い七味入れを買ってもらいました。
八坂神社にも行って縁結びのお参りもしたけど、その人とは別れてしまいました。(ToT)

No:2513 2010/02/10 23:37 | マッキー #L9ACpnHw URL編集 ]

京都はいいでしょう

今、この記事を娘のお弁当を作ったついでに私のも作ってくれたので一人、インスタントの生味噌ずいと一緒に食べながら見ています。

清水寺、結構バリアフリーになっているでしょう。
ここの参道の下に東本願寺大谷祖廟〈おおたにそびょう〉があって、震災で無くなった一人暮らしだった「叔母」が生前の希望通り、コインロッカーみたいなお墓ですが納骨しているので年に一度位お参りした時、清水寺も見学していました。
その頃はまだ工事中だったのですが、年々行くたびにバリアフリーになってきましたね。

以前4年前にオフ会をした時も行きましたが、清水の舞台の直ぐ裏まで車で入れてもらえてちゃんと駐車スペースもあり、車椅子トイレも完備しているのにはおどろきました。
そこからは舞台まで平坦な道だったのでちょっと心臓も弱い私にも楽勝で舞台まで行けましたよ。
音羽の滝まではやはり心臓の負担を考えたら無理そうなので舞台付近のみにしました。

今は下の参道からはとてもいけません。

清水寺を始め、京都は春もいいですが、やはり一番は紅葉の季節の「秋」がおすすめです。

また来られる機会があれば、お声がけ下さいね。

No:2512 2010/02/10 12:21 | ゆず #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |