脳梗塞

やっと…やっと。ようやく。

父がストレッチャーでマーレから帰国した…あの日から約一ヶ月。

父の「正式な病名」が、医師より告げられました。

「脳梗塞」です。


これまで私は、何度も父の脳の中を見て来ました。
脳腫瘍の手術を受けたとき。痙攣発作で倒れたとき。
その都度、MRIの画像を主治医より見せられ、丁寧な説明を受けてきました。

なので、私は大体のことは理解しているのです。
父の脳のことは。

それが。

今回の入院で、初めて見る、右側半分が真っ白になった「脳の画像」。
初めて見る画像です。

一瞬、溢れそうになった涙。


けれど、泣く…という感情に負けてはいけないと思いました。
だって、ようやく辿り着いた…正真正銘、「データ」の提示された結果なのですから。

父が倒れて。
途方もなく長い時間に感じました。

「痙攣発作です。長期療養型の施設を探して下さい」

そう言われてからの、私たち兄弟の葛藤。施設探し。父は、どの程度の施設に入ることが可能なのか。
待機期間は?施設に空きが出るまでどうする?

対処すべきことは片付けていきながら。
けれど、どうしても「本当のことが知りたい」という強い思い。

何一つとして画像データの提示もなく、「お父様は、このまま一生、意識障害が続くと思われます」…。

そう医師に宣告されて、「はい、分かりました」と、そのまま納得する家族が居るでしょうか。

真実を知りたいという、その一念で…今回、本物の「病名」を知ることが出来ました。

「父を守る」という思い。


今回、「脳梗塞」という診断結果によって、急性期の病院に転院可能となりました。


「良くはなっても車椅子の生活になりと思います」


そう医師は言いました。
それでも良いのです。それが「真実」なのだから。

あの右の脳が真っ白になった、あの画像こそが真実なのだから。

私たち家族は、脳梗塞で倒れた父を支えていきます。




そして。
私は今、京都に来ています。

「病気平癒」のお水を頂きに。
「どうか父の意識が、少しでも回復しますように」

祈ることしか出来ません。

これも自己満足。
「親孝行」という名の自己満足だと分かっています。

けれども、何もせずにはいられない。


今日の京都は冷たかった。
夕方には、朝からの強い雨が、みぞれに変わりました。

それでも。
もう少し、お寺参りを続けます。

今しか、頑張ることが出来ないから。
これが、最後の親孝行になるかもしれないから。


ようやくblogを書く時間が取れました。

そういう訳で、私自身は元気なのです。

今しか出来ないことを、精一杯したいのです。


Natsu




2010/02/02 00:41 | 父のことCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

yumiko様

お父さんはお父さんだから、これまで「何があっても」生き返ってきた。

人間て、要するに「心臓」なんだって。最後に「生きるか死ぬは心臓e-415
大事にせなあかん。お互いにな。

さて!早く父にyumiちゃんにプレゼントすると言っていた「絵」を描いて欲しい!
私のいまの、切なる願いよe-415

No:2503 2010/02/04 02:35 | Natsu #- URL編集 ]

そうかぁ、Tamaちゃんのお父様は去年の今頃だったんだ…。
ショックだよね。昨日まで…さっきまで元気に飛び跳ねていた人が、いきなり意思の疎通が図れなくなってしまうんだものね。

その後。Tamaちゃんのお父さんは快復されたのかな?元気になられていると良いな。

家族が支えなくてはね。
うん、お互いに頑張ろうねv-218 有難う!


No:2502 2010/02/04 02:08 | Natsu #- URL編集 ]

お父様、やっぱり脳梗塞だったんだね。
はっきりとした病名が分かって、Natsuさんたちも納得できて本当に良かったね。

で、お父様は急性期の病院に転院と書いてあるけど、慢性期ではないのかな?
脳梗塞の発症から1ヶ月以上経った場合は、慢性期としてリハビリ施設を備えた病院に移ると聞いたんだけど。
「車いすに座っている」という動作を練習する為に、なるべく早くリハビリを開始したほうがいいと思うんだけど、先生はそう言ってなかった?

とにかく、Natsuさんが元気でよかった。
昨日は冷たい雨が降って、今日は曇り。明日からはまた冷え込むみたいだけど、神社で一生懸命お参りしてるNatsuさんの姿が目に浮かびます。
気をつけて帰ってきてね。

No:2499 2010/02/02 16:43 | マッキー #69Ur9rbI URL編集 ]

奈津さんの気持ちは必ず通じると信じています。
自己満足ではありませんから頑張って~。
京都のお水e-267はきっと効きますよe-415

No:2498 2010/02/02 15:47 | はな☆ #- URL [ 編集 ]

おとうさんはお父さんだから
どんな状態でも
奈津が元気で幸せでいることを望んでいると思う。
気をつけて帰ってきてね。

No:2497 2010/02/02 12:34 | yumiko #- URL [ 編集 ]

私も去年の今頃、思いっきり泣いたよ。ものすごくわかるよ。。
お父様、今ある脳の細胞を最大限に使っていければいいね。
そうそう、今出来ることを考えていこうね。。お互いに。。

がんばろうね。v-238 

No:2496 2010/02/02 04:49 | Tama #4cdyejRQ URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |