心の伝え方

今回の父の一連のことについて、私は「綴る順番」…そして、「綴る内容」を間違えてしまったみたいです。


今日も…「心の伝え方」、間違っているかもしれません。
けれど、dariaさんに指摘して頂いた点、私の気持ちを伝えたくて。

単なる「言い訳」かもしれません。言い訳でしょうね。
未だに「現実」を受け止めきれていないのだから。


「頑張りどころを間違えないで」というdariaさんのアドバイス、しっかり受け止めました。
意地を張るのは止めました。

正攻法で、きちんと「父を守るべく」…今日から物事を進めています。



2009年12月10日。

余りにも衝撃的なことに遭遇して。
いつ帰国出来るかも分からない、不安定な日々に動揺して。
父のこと、自分のこと。

帰国するまで、必死でした。
ただ黙っていたら、帰国出来る日は来ない。
何度も何度も保険会社に交渉をして…ようやく「年内帰国」が可能になりました。


そして、年内帰国が実現した今。
起きたこと。そんなこんなを、全て伝えたい。
感謝の気持ち。心配を掛けた皆さんへのお詫びの気持ち。

何から。
どこから。
どうやって。

どう伝えれば良いのか。
その整理が出来ないまま文章にしてしまったので、とても伝わりにくく…読んで下さる方に不愉快な思いをさせてしまったのだと思います。


日本で私たち親子を心配して下さる方達の「気持ち」は、実際に涙してしまう日もあるほど伝わってきました。感じてもいます。申し訳ないほどに。


父が倒れてICUに入って間もない頃。

「私さえ、父を南の島に誘わなければ…」
「父を、こんな風にしたのは私なんだ…」
「親孝行とは、単なる私の自己満足だったのか」

一人でホテルの部屋に戻ると、自分を責めて…気分の沈む日が続きました。




ベッド



けれど。
父が入院して一週間ほど経ったある日。隣のベッドの脳死状態であった若者が亡くなりました。気が変になるかと思う程のショック。

モルディブでは、「死」は一つの通過点。死後の世界は、とても「素晴らしい世界」なのだそうです。
だから。
青年の死は、悲しみではない。旅立ちの日。


彼の死を目の当たりにした日から。
私は自分を責めて、悲しんでいる場合ではないことを悟りました。

私は、「覚悟をして」父と旅に出た。
「何が起きても後悔はしない」と心に誓って。

父が現世を去るには早過ぎる。ICUで命を取り留めたのだから。
だったら生かさなければ。

その為に、必死でマーレでの時間、帰国してからの時間は動いていたつもりです。

けれど、それが「つもり」でしか無かったのだと、dariaさんに気付かされました。

今は現実を見つめて、正しく交渉をしていくべきなのだと。

先ずは一から。
スタート地点に立って、父の主治医と向き合って話してきます。

何故、検査もされず、治療もされず、個室に置かれたままなのか。
データの開示を求めて、納得のいく説明を求めてみます。
そして、「胃ろう」が本当に父に必要な処置だと言うならば。

父のことを一番に考えて素直になろうと思います。
父を守るために。

私は「本当のことが知りたい」のです。…それだけです。

その医師が、人間らしい「医師」であることを願って止みません。





  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/01/22 01:00 | 父子モルディブ旅行COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

yumiko様

このblog、わざわざお家で読んでくれて有難うe-415

yumiちゃんは、一生懸命に私たち家族のことを考えてくれているよ。それだけで十分だよe-420

皆のアドバイスも、ひたすら熱くなっている私を冷ましてくれる貴重な意見だった。
けれど、色々な人が居て…それで「世界」は成り立っている訳で…^^;

病院のことと、父のこと。きちんと分けて考えることが出来るようになったので、安心してね。
幸せをお祈りしてくれるだけで、本当に有難いこと。

自分で起こした行動の結果なので…とにかく頑張るね!
いっつも感謝よe-415

No:2464 2010/01/24 17:00 | Natsu #- URL編集 ]

なつ元気?
最近のブログは読み応えがありすぎて
会社じゃ読みにくかったんでおうちで読んだ。
皆さんのコメントを読んでいると
ただお父さんがよくなりますようにと
朝晩お祈りしているだけの私は
ほとんど原始人というか小学生だわ。

病院のことも
なんのアドバイスもないけど
どんな状況であっても
奈津もお父さんも幸せであってほしいと
思ってるよ。

ブログも大変だけど
みんな待ってるから頑張ってね!
お風呂も入ってね!

No:2460 2010/01/24 00:40 | yumiko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |