父の年賀状

元日に父を病院に見舞った帰り道、父のマンションに寄った。
父宛ての年賀状も来ているだろうし、一ヶ月も留守にしていたのだから、それなりの郵便物がポストに溢れているんじゃない?と思い付いた夫からの提案だった。

家主の居ない部屋にある、亡き母のお仏壇。手を合わせて、懸命に祈った。

「どうか、お父さんを助けて下さい。後遺症が残っても、普通に話が出来るようにして下さい」


見舞ったその日、父は突然、言った。

「私のワイフは雅子です」

「え?」

「私のワイフは雅子です」

ああ…良かった。他の誰かの女性の名前じゃなくて…なんて思える余裕はあるのだ。今の私には。


その日、自宅に戻って…パラパラと目を通した年賀状。
父の年賀状をどうしようかと悩んでいた昨日、改めてじっくりと読み直す。

皆さん、一様に「お身体に気を付けて、健康に一年お過ごし下さい」と一文が添えてある。
父の高校時代の、恩師の賀状を見つけた。

父の恩師というのに、それは力強い毛筆で句を書かれている。その凛とした風情。

父の高校の同期である友人からは。

「我が同期で君ほど付き合いが濃密な同期はいない。健康に気を付けて下さい。今年も又、関門海峡を眺めながら食事をしたいと思っている」

そう、記してあった。

78歳。父と同年の方たちの見事な年賀状。
それは、ご自分の絵であったり、手作りの版画であったり、お正月らしく華やかで力強い。

ちょっと泣けてしまう。

もう!どうして病院のベッドでなんか寝てるのよ!
ちゃんと起きてよ!いつもみたいに、テニスに出掛けてよ!

皆さんのお年賀状を目にしている間、切なかった。



Motoko-Alexander-ポチ袋

PHOTO ST  by Motoko Alexander


父の年賀状。

私が代わりに出すけれど…何と書けば良い?
うっかりイラストなんか使ったら、きっとセンスが悪いと怒られる。

父は入院中です…とも書くことは出来ない。
皆さんを心配させることは分かっているから。
けれども、皆さんは父からの連絡を待っている。

今年は私が作るけれど、来年は…きっと自分で作りなさいよ!
今度はちょっと、怒りにも似た感情が湧きあがる。

明日から。
5日から、本格的な検査に入ると聞いた。悲観するのはまだ、早い。日本の医療を信じてみよう。


今年の年賀状を私が出したこと。
絶対に父には話せない。一生ね。

だって、きっと怒られるもの。

「なんだ!このセンスの無さは!」ってね。

だから内緒で、投函した。


  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる鏡餅の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2010/01/04 23:43 | 父のことCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

けめ様

けめちゃん!分かってくれて嬉しいe-415
本当に。

6年前の今時分は、義父さん、体調が悪かったのね。賀状のお返事に困るよねー。
皆さん、父を元気と信じている。「今年はお会いしたいですね」と書いてある。それを読んで…会えるものなら、少しでも回復したら、父を関門海峡に連れて行きたいと思っているの。

今回、しみじみと思ったのよ。
親孝行は、親が生きている内にしか出来ない。

けめちゃんも、仙台通いは大変だと思うけれど、自分の身体を労わりつつ…頑張ってねe-415

No:2410 2010/01/06 03:33 | Natsu #- URL編集 ]

れんげ様

そうだよね!凄いよね!78歳の父の恩師!高校時代の恩師のようなんだけれど、今でも交流があって、父が福岡に帰省すると、仲間で必ず伺うの。

羨ましい、交友関係。もう何十年だものね。

皆さん、父が「元気でいる」と疑わずにお年賀状を下さるので、切ないわ。

父のお友達は、画家の方が多くて…本当に毎年、見惚れてしまうのe-415
今年。一発でバレちゃうなー。「なんじゃ、こりゃ」って。だから、お父さん!来年は、自分で作ってよね!

一般の賀状に関しては、れんげちゃんと全く同意見ですv-496

No:2409 2010/01/06 03:06 | Natsu #- URL編集 ]

代筆、お疲れ様

お父さん宛ての賀状を読んでいる
Natsuちゃんの今の心境わかるわ。

ちょうど6年前の今時分、義父宛ての賀状返信にあたふたしていました。
高校・大学・気象庁時代の先輩、同輩、後輩からと200枚以上の賀状に
あの年代での人付き合いを大切にする気概に感嘆したものです。

念すれば通ず!って事を信じて、
医療の力とお父さんの治癒力を信じましょう。
がんば!!

No:2405 2010/01/05 11:50 | けめ #- URL [ 編集 ]

お父様の年代で 高校の恩師との交流があるなんて素晴らしいね!!

お父様を励ます 手作りの年賀状が目に浮かぶわぁ。

最近は 印刷所から直接届いたのかと思うような
味気ない年賀状が増えて来たわ!!

居場所と家族数の確認(離婚している人が増えてきた)だけ・・・みたいなね(- -;)
それでも お返事がくるのは まだましな方だもの。

一生懸命 手書きしていた子どもの頃が 懐かしいわ!!

No:2404 2010/01/05 08:06 | れんげ #uvrEXygI URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |