運命

2009年は、多くの方と出会い、心通わせることの出来た、実りある一年でした。

その分だけ、「ご迷惑をおかけした」ことにもなるのですけれど汗-GL

今回の「父子モルディブ旅行」は、大変なことになってしまいました。
けれど、これは「運命」ではないかと思うようになりました。帰国した、今。

勿論、反省すべき点は多々あったと思います。



島2



思い出したのです。
旅行に出掛ける前、髪を短くしておこうと思って行った美容院で目にした雑誌の「一ページ」。

「12月3日に、飛行機に縁があります。きっと乗ることになるでしょう」

「Vogue」の、「今月の運勢」でした。最新号です。成田を発つ日が12月3日だったので、鳥肌が立ちました。あの感覚が鮮明に蘇ります。

運命でなければ…人生で、これだけ衝撃的なことは起きるでしょうか?
海外でも、よりにもよって「モルディブ」。



島3



島1



父が倒れる、その数日前まで、私たちは「楽園 モルディブ」しか知りませんでした。

海面に反射する光が眩しくて、全身で太陽の恵みを浴びることの出来る幸せ。
透き通る海の中、鮮やかな熱帯魚と一緒に泳ぐ幸せ。
高い高い空。星の数がこんなにも多いとは知らなかった。
水平線にかかる月が、海面へ…その光を長くきらめかせる。

けれど。

ここは、誰もが思う「楽園」だけの国ではありません。
首都「マーレ」は歩いても一時間で一周出来てしまう町です。そこに住む人々が10万人。

にわかには信じることの出来ない数字です。

そして、特徴のある「イスラム文化」。

私のストレスがピークに達した時、思い浮かべたのは「冷えたビール アップロードファイル 」でした。
けれども、この国ではアルコール類は一切、禁止されている。ワインを持っていただけで、現行犯逮捕される国なのです。

「文化」も違えば「医療」にも、日本とは格段の差があります。

「モルディブ」の首都、マーレに20日近くも滞在した経験。


「経験」は「活かす」ためにあるのだと、初めて思ったこの旅でした。

これを「運命」とするなら。
心して、2010年という年を「生きてみよう」…今は、しみじみと思います。

「生きていること」
「生かされていること」


本年中は本当にお世話になりました。
心より、感謝申し上げます。


引き続き、来年も宜しくお願い致します 門松




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2009/12/31 19:37 | 旅行のことCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

eaubelle様

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、本年も宜しくお願い致しますe-476

eaubelleさんの、10年前のモルディブ行きはハネムーンだったのでしょうかe-482
どこのリゾートだったか、覚えていますか?モルディブって、あれだけの数があると、絞り込むのが本当に難しいですよねe-255

でも、eaubelleさん、凄い!よくマーレの「異文化」を短い時間で感じとりましたね。「モルディブ」のイメージからは遠くかけ離れた、その文化。
ちょっと惹かれる部分もあったけれど、当初の予定通り…。
3月頃まで、マーレに一人で居たら…私はどうなってしまうでしょう。モルディブには「精神科」ってないんですって!
一人で引きこもることの出来るスペースがないからだそうで…(-_-) 鬱病の患者さんも居ないそうです。

有難いものだと分かってはいても、ICUで耳にする「お祈り」ははじめの頃、かなり戸惑いました。

異国の病院。父が何故か英語で話しているので、私はいちいち「何て?」と同行して下さるツアー会社の方に聞いていました^^;

看護師さんは、ひたすら「TAKAYUKI~!」と父の名前を叫んでいます。インドから来た方が多くて、皆さん、とってもハートフル。私の支えになってくれました。

何だか、まだまだお返事をしたいのですが、又改めますね。(とっても長くなっちゃいそう^^;)

温かなお言葉を有難うございます。

今年も、夢ちゃんの成長を楽しみにしていますね。本当に可愛いニャンe-251

No:2381 2010/01/02 03:04 | Natsu #- URL編集 ]

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

10年以上前になりますが、モルジブに行ったことがあります。
それは美しい海に、毎日毎日潜って楽しみました。
最終日に半日マーレで過ごしたのですが、本当に小さな島。そして異文化を強く感じました。
異国での入院と言う事態はとても大変ですよね。まして言葉が通じなければなおさらです。
英語で医療用語って難しいですし。(私絶対できない。)

とにかく無事に帰国できてなによりです。
お父様、早く元気になられることをお祈りしています。
今後も大変だと思いますが、あまり思いつめたりなさらないでくださいね。
Natsuさんは十分がんばっていらっしゃいますから。

今年もよい年になりますように。

No:2380 2010/01/01 22:27 | eaubelle #kFhaGqIA URL編集 ]

のぶぴー様

昨日頂いたコメントと、お返事が前後してしまいますけれど、許してね。

のぶぴーさん、素敵e-420
私、のぶぴーさんの、その行動力は以前から「見習わなくてはいけない」と思っていました。

イイな!英語サークル!私は今回ほど、英語を流暢に話すことが出来たらどれだけ良いか…と思いました。

ホテルのスタッフたちは、日本語を覚えたくて仕方ない。私が父の病院に行く時間になってロビーに降りると「ハイ!Natsuさん!」と色々な国のスタッフに声をかけられます。

只ね。色々な国の人の英語なので、誰とでも話せる…という訳にはいかなかったけれど…。

私、日本語教師になれる!と思っちゃった(笑)
でも、それには先ず、英語を話すことが出来なければ駄目なんですよね?
私、向いていると思うんだけどなぁ…e-348

のぶぴーさん、目標に向かって頑張ってね!一緒に頑張りましょう!

今年もどうか、懲りずに宜しくお願い致しますねe-476

No:2379 2010/01/01 05:21 | Natsu #- URL編集 ]

アンナ様

アンナさん~(涙)
いつもご心配下さって、本当に有難うございました。

私の2009年12月は、幻のようです。「それもイイか!」というのは、無事に帰国出来た今だから、言える言葉なんですけれどね^^;

父から、かすれた声でハッキリと「モルディブに行って良かった」という言葉を聞いた時、涙が溢れました。

アンナさんも、後半大変でしたよね。お互いに、「何があっても立ち向かう精神」で頑張りましょう。

2010年が、アンナさんにとって、心安らかに穏やかに時の過ぎる一年でありますように。

こんな私ですけれど、どうかどうか、より一層のお付き合いをお願い致しますe-476

No:2378 2010/01/01 05:09 | Natsu #- URL編集 ]

べべ様

明けまして、おめでとうございます。今年もどうぞ、宜しくお願い致しますe-476

べべたろうさん、勘違いしてらしゃいます^^;
私は「動こうとしないエース保険の人たち」に、父がこのままモルディブに居たら「死んでしまう!」と訴えて、ようやく27日に帰国出来ました。

はじめは、貸切の飛行機で870万円などという見積もりが来て、只でさえ弱っている私の神経は切れそうになりました…。(多分、870万円は回避出来たと思います)

良かったですぅ。日本でお正月を迎えることが出来て。

今年は、昨年以上に、宜しくお願い致しますねe-420

No:2377 2010/01/01 05:02 | Natsu #- URL編集 ]

来年もよろしく~

いつも空気の読めないコメントばっかり書きまくっている私ですが、

今年はNATSUさんと出会えて、そしてmixiはじめて一年さえも経たないのに、名古屋在往のマイミクさんにわざわざ東京にいらしていただき、プチオフ会in 東京、なるものも催してしまい、皆さんにはいろいろ迷惑かけちゃったかもしれませんが、

私にとっては充実したステキな一年になりましたv-254

来年は、この前府中に住むマイミクさんから、「一緒に英会話サークル作りませんか?」と誘われたので、ちゃんと続くかわかりませんが、それを長続きさせること、

そして公民館においてやる予定の、日本語教師にチャレンジすることがとりあえずの目標です。

こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いしますっv-238

No:2376 2010/01/01 00:14 | のぶぴー #- URL [ 編集 ]

Natsuさん、今年の最後の一ヶ月は大変でしたね。
でも、きっとお父様にとって幸せの旅だったと
思います。
これから色々あると思いますが、気を落とさずに
新年をお迎え下さい。良いお年になるように
お祈りしています。

No:2375 2009/12/31 23:16 | アンナ #gg2deisU URL [ 編集 ]

モルジブで年越しですね。
お体起きをつけて、

来年は良い年でありますように。

No:2374 2009/12/31 20:20 | べべ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |