皇族からの招待状

本当は昨日、父を拉致するためにマンションまで行ったのですけれど、敢え無く失敗…。
仕方がないので、本日改めて、電車で我が家まで来てもらいました。

約束の時間は二時間遅れ。ま、良しと致しましょう。ここに一緒に居てくれることだけでも、安心します ハート

今日の夕方、そう言えば、ビーチと言えば「本」よね!と大型書店に寄りました。

父は、右目の視力が殆ど機能していないのですけれど、「画」に対する思いは熱く。スケッチブックと色鉛筆、クレパスを購入。

私は、この旅の全てを書きとめられるショッキングピンクのノートを買います。

そして、ビーチになくてはならないのが「本」。何でも良い訳ではありません。お気に入りの一冊。
お決まりの「石田衣良」を数冊。なくてはならない「週刊文春」。そして、今回は、文春の連載時代から好きだった「中村うさぎ」。
「女と言う病気」…確か、そんな題名だったと思います。

その目次を見て、昔の記憶はが一気に甦りました~きらッッ

私がまだ、会社員時代だっ頃、会社宛てに、私への一通の封筒が「届き」ました。
その封筒は、余りにも華美で…何か独特のものを持っていたのです。「早く開けてよー!」と封筒は言っています。

周りの皆も興味津々 汗

封筒の中から出て来たのは、ある皇族からの「結婚式招待状」だったのです。

私の頭の中は「?????????????」誰?
周りは「面白そうだから、是非行って来い!」と囃したてます。

「えー。知らない人の結婚式に3万円も包むの、ヤダー」
「そんなの、知らんぷりして堂々としていれば大丈夫!」えええー。引くなぁ。

結局、一週間が経った頃、その「ある皇族の方たち」はTVを点ければお会い出来るようになりました。

皆様、ご記憶でしょうか。

「有栖川(アリスガワ)なんちゃら…」

結局は「逮捕」されてしまいましたね。

あれね、確か、雅叙園でのお式だったのですよね。今、思えば本当に滅多に出来ない経験、行って見あれば良かったかも…と思いますけれど、「ああ~。記憶が甦った!」
妙にスッキリです。

どこかで会社の名刺を交換させて頂いていた様です。
どうして、私の手元に流れ付いたやら…。

人間って面白い。
人間は愉快。けれど、そればかりじゃない部分。



砂と子亀




今の私たち親子にとって、「どう生きて行くのか」が最大のテーマです。

そんなこんなを、父と二人、星空を見つめながら「深く語りたい」と思うのです。
せっかくの機会ですもの。父子二人が向きあえる時間。なかなかあるものではりません。

父のスケッチノート、どれくらいになるのかなぁ 色鉛筆

私のノートは、どれくらい埋まるのでしょうか。

何もない島。
あるのは太陽の陽射しと海と蒼い空だけ。

時間はたっぷりあります。
この旅行が、有意義なものになりますように 蝶




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる焼き芋の二つをポチリと押して下さると、「今日」のランキングが分かります

2009/12/02 05:48 | 独り言COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

途中まで読んで 「皇族さま」の名前が浮かんできたよ(;^_^A
一時期 結構騒がれたものね!!

いよいよ 出発だね。
まさか この期におよんで まだ起きているなんてことは・・・有り得る。。。

飛行機に乗っちゃえば あとは なるようになるさっ(^.^)

ではでは 気をつけて いってらっしゃーい(*^m^*) ♪

No:2323 2009/12/03 00:59 | れんげ #uvrEXygI URL [ 編集 ]

Natsuさん、実りのある旅になりますようにお祈りしています。お父様はどんな絵を描いて下さるのかな楽しみにしています。お気をつけて行ってらっしゃい!

No:2322 2009/12/02 20:01 | アンナ #gg2deisU URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |