親孝行という名の自己満足?

これは、言い訳です。

メールのお返事と、コメントのお返事が、未だなかなか進みません。
必ずお返し致しますので、お待ち下さいね 絵文字名を入力してください

けれど!時間を取っていた作業が本日完了しましたので、今度こそ…明日からお返事致します。

これじゃ…オオカミ少年(オオカミ夫人?)やんか!


飾り罫線(リボン)


ここのところ、時間を大幅に取られていたのは、「父子、生涯最後の青い海に浸るぞツアー」を、私が企画したもので…。

父がアルコール閉鎖病棟に閉じ込められていた時に、友達宛ての葉書を託されました。

そこには…

「嗚呼!美味いラーメンが食べたい!絵を描きたい!南の島で泳ぎたい!」

と、ありました。

その文字は力強く、葉書を手にした者に念が伝わってくるような…そんな「使命」を託されたような気分になるものでした。

それ以来。
私は一つ一つ、クリアしていきました。お父さん、良かったね!望みが叶って!」

「いいや。まだ南の島が残っておる」

「………あのー。お金出してくれるの?」

「馬鹿を言っちゃあいかん!自分の旅費は自分で出せよ!」

ふうううむむむむ。

私はね、あくまでお世話係…のつもり。
行きたくて行く訳ではないのですけど…。もしもし!聞いていますか?

それで喧嘩になって「じゃあ、もう止めるか!」と怒鳴るので…「ああ、上等じゃねーかっ!」と、一旦は物別れに終わるように見えて……トドメがこれです。

照明が落ちる。舞台上、効果音なし。役者、独白。

「だけどな…オマエとも、これが最後の海外になるかもしれんなあああ 泣(本当に涙声)


「そりゃあ、そうでしょうよ。離島の水上コテージなんかね、今だから行かれるのよ!今だから!」

足腰弱った父子の行かれるところではない!本当に、「今の内」なのよ!お父さん!

私はね、本当に「行きたくて行く訳ではありません。
不安なんです。電動車椅子か車椅子で行くか決めていないけれど、あの頼りない親父と二人、異国でどう過ごすのか!と…。

真剣に、水上コテージから、車椅子ごと突き落とされるアクシデントまでは予想済み…。

父も本当に行きたいのかな…。

私は「父の心」を図り兼ねて…けれど、あの「念の通じた葉書」を手にした以上、娘としての『私の役目はこれで最後だ』…心底思ったのです。

けれど又。こうも考えます。
これは、私の「自己満足」に過ぎないんじゃないか。冷静に思います。

「行きたいと言っていた、あの海に連れて行ってあげられなかったことだけが心残りで… 汗 

ジャジャジャーン!ジャジャジャーン!(もう終わっちゃったけど「火曜サスペンス劇場の演出です)

そんな後悔をしたくない。けれど、結局は、これって「自己満足」なのかな…。

結局、ここのところ、生涯最後の「父子旅行」の行き先選びに相当な時間を割きました。(&ホテル&価格)
ありとあらゆる要望を聞いて、徹夜までして…。

「お父さん!ここならイイでしょ!」

「ああ、そこはもう飽きた…」

んんもー!「自分で探せよ!」


と、言いたいのをグググッと堪え…。

本日、目出度く出掛ける離島も決まりました。

何しろ78歳の高齢ですもの。イイの。これは、私のための「親孝行なんだ」って分かっているから。
恩に着せたりしませんわ。

ああ!しかし!電動車椅子を持参すべきか…それともあのパウダーサンドビーチで車椅子の車輪は動くのか?

もうもう、悩みは尽きませぬ。問題山積み。
何しろ、今回は頼りになるマーチンが居ないのです。

半分本気。

人生の終わりがインド洋に沈むって、イイじゃない 海

私は帰って参りますよ。勿論。

次回、旅行記を書くとしたら…。

「親孝行は、孝行になっているのか、自己満足なのか」についての想いを書きたいと思います。


ふー、やれやれ。
行き先が決まり、不安で仕方のない「父子珍道中」は来月には始まってしまうのです。

だーって、家のおとうちゃん、私の乗った車椅子をガンガン人や壁にぶつけまくり。挙句の果てには「しっかりしろよ!」と怒鳴られます(涙) え?私? 頼りには一切、なりません!

さてさて!やるべきことを片付けていかなくてはね!

先ずは、お返事から始めます アップロードファイル



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる紅葉の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2009/11/16 04:24 | 父のことCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ゆうこさんの言う通り~(*^-^*)

そうそう!! なっちゃんのつぶやきに こちらが勝手に反応しているだけだものi-229
もし・・・100人から コメント来たら どうするの~i-282

ぜーったいに 返事が欲しい用件なら 直接メールをしてくれるはず。
もっと 気楽に書きなはれ~i-278

過去の お返事よりも 今の なっちゃんのつぶやきを聞けた方が みんなうれしいんだよi-179
コメントしなくても 毎日 たくさんの人たちが なっちゃんの文章を 楽しみにしているんだからさっi-185

No:2236 2009/11/17 00:02 | れんげ #uvrEXygI URL [ 編集 ]

これ!!奈津(o^^o)

過去記事のお返事したい気持ちはわかるけれど
なっちゃんが、コメント読んでくれている事
わかれば、それでokのゲストがいっぱいだと思うよ
たぶん(笑)・・絶対にそうよ・・!!

昨日までの記事へのお返事は
まとめて「ありがとう!!」で、みんなは理解するのじゃないかい
そうしたら、浮上するのもスピードアップするわ
こういう場面こそ、
「私しっかりコメント読んでるけど時間が無くて、
個々にお返事できないです。ごめんなさい!!」
と甘えて、トンネルからしっかり出ておいで!

少しだけ、姉さんぶって言ってみたよ

「た」さん、奈津殿へのお尻たたき有り難う
私じゃちょっと役不足「た」さんだから言えるのですよ
心配しない振りしてやりましょう(笑)
心配しない振りして、つついてやりましょう(笑)

奈津&奈緒のダブル代表のページの案も形が見えてきた所のようです。
「た」さんの言葉を心にとめさらに形良いものへと力も入ることでしょう
会員も、待っていますが
周りで、見守ってくれている人にも待っていただける事は
会員として、嬉しく思います。


No:2235 2009/11/16 23:27 | ゆうこ   #SFo5/nok URL編集 ]

奈緒さん

文章見たら、めっちゃくちゃんです。直しもできず。ほんと恥ずかしいです。

よ~~く分かってます。いいんですよ。気になさらないでください。そんなのは、もちろんずっと待っています。みんな、待っていたことだろうし、奈緒さんがいてくださって、会が立ちあがって、どんなにかこころ強いかも、わかっているつもりです。
私の口を出すところではないのは重々承知で、書きました。会は焦って大きくするものではないし、もちろん会員さんのものです。要望したつもりではないのです。そうだったら、もっと、嬉しい。それだけです。
NatsuブログのNatsuさんに葉っぱかけただけなんですよ。公人?としての野上奈津なら、野上奈津。
私人として、時にはへたれたり怒ったりしてるNatsuなら、それももちろんあって彼女らしい。
そう思って書いたものです。公人としての彼女にかかわる手段をもたないのでね。
会に入ろうかどうしようかという人は、ここしか、彼女なり会の雰囲気を知るところはないだろうなぁと感じてて、以前から彼女に、ちゃんと伝えないと誤解されるから。って言ってたことだったので。

今回は、おおよその想像がついてはいたものの、もしかしたら病気が進んだかとも思ったり、お父さんの具合が悪いのかともおもったり、ただの、ブログを通じて知り合った友人。というだけの立場なので、すぐには踏み込んではいけないのかと、会いに行けぬ友だちなのです。
奈緒さん、心配させました。ほんとうに、会が一歩ずつ、皆のものになって行くことを心から願っています。
Natsuさんからは、メールをいただきました。
良く分かっているつもりです。が、上手くいえません。ここに今ある壁が、ほんとは、Natsuさんが乗り越えたい壁なんじゃないかと思っています。
受け入れ準備はできてるつもり。心配せんと、とんでおりてこい。と、その声掛けるために私も力をつけたいと思っています。奈緒さんにまでご心配かけて、申し訳ありませんでした。

No:2234 2009/11/16 19:40 | 「た」 #- URL [ 編集 ]

「た」 さんへ

横から失礼します~
奈津と一緒に会の運営してる、奈緒です。
会に入ってない皆さんへの情報提供、私もやりたいことのひとつなんだけど、いかんせん、まだ形にできてません。
取り急ぎ、会のHPの準備は進めてます。
一歩ずつですが、com-passをもっと広げるためのこと、考え中です。なかなか形にできなくてゴメンなさい。
言い訳無用だけど、もう少し待ってくださいね。

No:2233 2009/11/16 19:07 | 奈緒 #ji0VIhyM URL編集 ]

私もね、復活以来アップないの気になってたよ。
毎日ブログのぞいてた。


でも、だからといって書き込みしたり、メールしたりしないのが私です(笑)
そのうちアップされるでしょってね。

だから冷たいと言って、モバイル上の友達が離れていくんだよね。全く検討違いな非難もされたしね。

って、話がどっかに飛んでってしまう~。

とにかく、復活おめでとう?

No:2232 2009/11/16 18:39 | ハレハレ #- URL [ 編集 ]

朝から書き続けて、長い!^^;

や~~~っと書き込みあったね。そういうことなら、ヒントくらい書いておいれくんなはれ。折衝やなぁ相変わらず。書くとあった、みんなへのコメもないし非常に心配したわ。
真剣にメール出そうか(なんともなけりゃ、面倒ひとる増える要らぬお世話)
、それとも何も言って来ないんだから必要はないのだろうかとか、
お父さんはどうかとか、やっぱりまだおちこんでんのかとか、仕事か、体調崩したのか、
メンタル沈んだのかとか正直心配した。これでも真面目に考えておったヮ。
お父さんと旅行に行けるくらい、どっちも元気なんだね!も~~~~なら、ほんと良かったよ。

じつは、com-passの掲示板とかには、なつさんの動向とか書いてあるのかなとか思ったりしたの。
こうなると、入会してないブログ仲間は、弱いね^^;なんて思って、泣いておったわ;;
かといって、com-passにまず入会を、まず問い合わせをといわれても、いつも言ってるように、会に入るとかはいらないとか、踏みとどまって迷っている人は、
何を見ながら判断したらいいのか、伝える方法はどこにあるのだろう?
まず問い合わせてくれたら教えるよ、って言うのは、私もメールから問い合わせをしたら教えてもらえるってことなんだろうか?なんてねぇ。……ほらね、私のような立場のものにはハードルが高いでしょ。

正直、このブログのほぼ初めから見てる私がメールフォームに連絡する。意外、分からないのに、
みんなどうやってcom-passに入会してはるんかな?
読んでると、なんとなく、男性はだめなんだなとか、他の病気でも、入会をゆるされてる人もいるのかな。とか、病気じゃないから、入会できないだろうなぁとか、ここを読んでもわからないし、他の病気との差が分からないのよね。色んな症状があることは、よく分かったよ。とはいえ、ここしか、病気について知るところはないからね。知って欲しいから、ランキングに参加してるとあるけれど、正直、知りようがないのよ。
ほかで検索しても、結局は難しいことが書いてあるだけだしね。皆さんのブログ等、ヒットしてくるところをぽつぽつ読んで、相乗以上だったり、以下だったり。知らないことばっかりだから。
筋ジストロフィーという病気を知って欲しいと、ポチをして、そこから、その先はどういうことなんだろう。
何かできることがある?ない?
これ以上のことを、どうやって知ったらいいのかな?
もしかしてこんな時は、早く診察した方がいいととか、科をかわったらいいかもとか、どうしたらわかる?
初診は何科?補助や援助は、あるの?どこかに申請するの?等、全く分かってないんだよな。相変わらず私。

今一番わたしのあたまにあるのは実は、「こんなことおもうのも、余計な御世話」なんだろうなぁ、なんだ。いや、実際そうなのかもってこと。
ここで読んでる文章でしか病気のこともわからないから「同じ悩みを持つ者どうしよね」ということで、
すでにあなたにはわかるわけがない、と言われてる気がするんだよなぁ。
これは、友だちや家族、知人にとって、同じ気持ちをもつときもあるんじゃないかな。どう接していいか。う~~む。com-passが、がっちりそういう会ならそれは、ものすごく大事なことだと理解は十分してるの。
本音の本音で語る場所が、力になってくれるのはみんなおんなじ。
とはいえ、なっちゃんがこの年まで、知りたくなかったと思ってたように、同じように二の足踏んでる人にも、もう少し、情報があればなぁ。私も、勧め様もないのだ……

いや、もう、とにかく、元気で安心した。私が勝手に心配して、ハードに気疲れしてる次第です。
このブログ以外で、com-passの方の、掲示板等には、何に沈んだからでも書いてあるのか?って思ってね、いろいろ想像して見てただけ。
com-passの更なる発展のために、見てるものの一つの意見だよ。船出したところだもの、色々、羅針盤で方向を検討してみてね。生活のかなで、便利なこと、改善されたら良いことは、それはそれで、女性筋疾患は、私の従姉妹とかは多発性硬化症だけど、会があると言っても関わらず、情報はネットにすら近寄らず(目も悪い)、じっと我慢してるもの。
会じゃないものにも、一般的に筋ジストロフィーとか、筋疾患の情報をくれたりはできないかなぁ。
以前ゆうこさんにあてて書いたように、皆が知ることは、わるいことじゃないとおもうんだけどなぁ。しかし
・・・・・・毎度毎度書かなくてもいい事書いてるなぁ。私。おちこみそうーー;

Natsuさん、もう当分心配はせんぞ!こんどこそ!!!どうも私は心配しどころやらなにやらが、ずれてるわ。あちこち、書いたり消したりして、文章自体がぐちゃぐちゃだね。ごめんなさい。
もう、とにかく、無事、たのしく旅行に行ってきて。まずはそれ。
リアルに私が必要な時は、またご連絡ください。内緒コメにするかどうかで、また一時間迷う馬鹿。
皆様まいど、長々失礼しました。ご不快な方もいらっしゃるでしょう。どうしていいか分からないのです。

Natsuさん、あなたが沈むたびに、一緒に沈みそうになるわ。どれくらい心配して、毎日ここを覗いてるか、そんな人がたくさんいるか、あなたはまだ分かっていない。何度も言ってきたけれど、ブログに書くということ、会をたちあげるということは、そんなことだよ。あったこともない人のことを、一生懸命思う人も、たくさんいるよ。
私は傾聴のエキスパートでありたいと願ってはいるけれど、話を聴く機会がここしかないので、
全くのいらぬお世話なことはわかってりるのよ。姐さんなんて言う言葉は、とんでもない。
年齢も(まだ)しただし^^;こんどこそ、私が力をためてで直します。長々、失礼しました。

No:2229 2009/11/16 13:02 | 「た」 #- URL [ 編集 ]

確かに!

口では、「ったくぅ~(`´)」って言っても、時代錯誤な面倒な事を言われても、
やっぱり親に喜んでもらいたい気持ちってあるよね。

お父さんだって嬉しくないはず無いと思うし、例え、それが自己満足だとしたって
‘満足’できるなら、自分の気が済むなら私はそれでいいと思うなぁ。
だけど、その満足は次から次へと続くと思いますよん。
血縁に対する愛情だもん、いいじゃありませんか。(^v^)

No:2228 2009/11/16 11:39 | けめ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |