見つめる

雨に打たれて数日経って。

そうだ。私は忘れていた。

全ては「亡き母の導き」だということを。

私の中には、13歳で他界した母がいる。この母の遺伝子を受け継いで生まれた私は、母の導きに厳然と従えば良いのだ。

これは、「逃避」とは違う。
きちんと、現実に「直面しなさい」と、母が言っているのだと思った。



tdoll01.jpg

PHOTO ST  by tdoll


そう気付いたら…心がすうっと軽くなった。

「ありのままの私」

そこから始めなければならない。何事も。

そうよ。背伸びをしても、実力が追いつかないのでは本末転倒だから。

私は、ゆっくり進もう。焦らずに。確実に。


はあああ。何だか出口が見えてきたような気がする。

灯りはもう、すぐそこに。

「自分」を見つめる作業。

辛いところもあるかもしれない。
けれど、今が「その時期」なのだと思った。

そうしたら、気持ちがちょっと楽になったよ。

じっくり、自分を見つめてみよう。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる葡萄の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2009/11/05 01:17 | 独り言COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

「鍵コメ T様」

初めまして。コメントを有難うございます。

私はピンク色が大好きで、そして薔薇の花に惹かれます。小さな庭にも、ピンクと白の薔薇を植えています。

何となく、心象風景をイメージしたら、薔薇のブーケが集まったという感じなのですv-254 

貴作品は、情緒を感じて…けれど明るさや命を感じます。切なさも混ざっていて、とても素敵ですね。これからも、作品、楽しみにしていますねv-352

No:2960 2010/06/10 00:58 | Natsu #- URL編集 ]

マッキー様

とーってもお返事が遅くなってしまって、ゴメンなさい!

マッキーちゃん、本当に大変だったんだね。今も未だ解決はしていないでしょうけれど、「自分を信じる」って決めたんだもんね!マッキーちゃんは強い。

私…今回、自分の「実力のなさ」を思い知って…やりたかった仕事が出来なかったので、落ち込んでいたのでした。よっぽど、それが堪えたらしく…「私はこれまで、どう生きてきたのだろう?」とか考え込んでしまったのよね。

でもね、このお返事を今、書けるということは、ちょっと「自分」を取り戻しつつあるの。

マッキーちゃんも、自分で選んだ道。
私も、今後、どうすれば希望する道に進めるのかは努力次第。

目標の内容は違うけれど、お互いに「自分を信じて」頑張ろうね。
ああ、マッキーちゃんにも元気にして貰ったあ。

本当に、どうも有難うe-53 マッキー姐さん!

No:2208 2009/11/09 05:39 | Natsu #- URL編集 ]

のぶぴー様

お返事がとっても遅くなってしまってゴメンなさい!

お礼を言うのは私の方です。のぶぴーさんに言った言葉は、今の自分に必要な「言葉」でした^^;

何だか、偉そうなことを言っていましたね。あの時、私、元気だったから…。
やっぱり人間、いつもいつも「楽しく明るく」はいられないものですね。

今回、そのことがよく分かりました。分かっていた筈なのに、最近は「励ます」方が多くて…。
自分が落ち込んでしまった時、こうして、のぶぴーさんや、皆の励ましが心に沁みます。

私も、私なりの…自分オリジナルの人生を歩いていくね!ちょっと、そのことを忘れかけていました。
一番大事なことを、思い出せてくれて、本当に有難うe-53 感謝です!

P.S.のぶぴーさんは、自分で「幸せになる方法」を知っているんだね!きっと幸せになれるし、今も本当は充分幸せなんだなe-53…って、羨ましくなりました☆

No:2207 2009/11/09 05:30 | Natsu #- URL編集 ]

けめ様

お返事、遅くなりました!

私のは「対峙」しているのじゃなくて、単に「感傷的」になっているだけみたい^^;

従姉妹から、そういうメールが来たわv-356
「何を感傷的になっているのか知らないけれど…」って…。ハハハ、親戚とはそういうものね。有難いよね。

ズバズバ言って、言われてスッキリ。

でも、けめちゃんの場合は「ギャーギャー」言って当然だってば!私、本当にきっと寝込むものe-263

くれぐれも無理しないでね。大事にね。早く、元気なけめちゃんに戻ってねe-53

No:2195 2009/11/07 01:00 | Natsu #- URL編集 ]

Tama様

何だか、いつも「有難う」を言っている気がする^^;
でも、本当に有難うe-53

「ありのまま」って難しく感じる時があるね。
「自然体」も見栄っ張りの私には、時として難しいことなのだけど、うん!力を抜いてみるね。

ホーント!猫のように生きることが出来たらどんなにイイか!気ままで我が儘、でも余りに愛しくて…そうか!
それが「自然体」なのかしら?

ニャンズ目指して、頑張ってみるニャv-283

No:2192 2009/11/06 01:10 | Natsu #- URL編集 ]

珍しい時間に起きています。
携帯からだけど。(笑)

Natsuさんが何に悩んでるのか分からないけど、自分を見つめて、トンネルの向こうに光が見えたみたいね!

私も今日は自分を見つめる日になりました。
誰のものでもない自分の人生だから、自分の思う方向、信じる方向へ進んでいこうと思います。
もし後悔することになっても、自分を信じた結果がそうなら納得できると思うから…。

お~っと!今日は熱く語ってしまったよ。
頑張ろうね、Natsuね~さん!

No:2191 2009/11/06 01:05 | マッキー #L9ACpnHw URL編集 ]

前にNATSUさんが、「のぶぴーさんは、のぶぴーさんなりの人生を歩いていけばいいんじゃないですか?」と言ってくださったのが、嬉しくて涙がこぼれましたv-237

マイミクさんのなかには、身体障害は確かに重そうで大変な方がいる。。。でも家族や親戚に恵まれて、毎日心やすらかに過ごしている方がおられます。

血縁に恵まれていない私にとってそんな方がうらやましくない!!といえばうそになる。。。

でも 私は5年前から障害者センターに通っていて、血縁ではないけど、知的・身体・精神の障害のお友達、お友達のヘルパーさん・優しい職員さん・お友達の家族・学生ボランティアさん・英会話のアメリカ人の先生などいろいろな方との素晴らしい出会いがあり、人づきあいが広がり、しあわせになりました。

私の英会話のアメリカ人の先生であり、同時に私が日本語の個人レッスンをしている、JOEYは、日本人のお母さんとポーランド系アメリカ人のもとに生まれました。

彼女も、戦争直後の対日感情の悪いアメリカ本土において、「日本人、日本人」とさげすまれ、私のように、家庭的にも恵まれず、離婚も経験した苦労の多かったひとです。v-239

その彼女は、私にこんな手紙を書いてきました。

「We have no choice in what family we are born into,but we can choose our friends ,and that is a gift」

その言葉やNATSUさんのアドバイスを心に念じ、これからも障害者センターでの、素晴らしい出会いを大事にして、私なりに満足して、心やすらかに暮らしていこう!!

と思っています。。。

NATSUさん、ホントにどうもありがとうv-254

No:2189 2009/11/05 22:11 | のぶぴーです #- URL [ 編集 ]

なんだか、じっくりと対自しているのね、Natsuちゃん。
ぎゃーぎゃー、ぴーぴー騒いでいる私とは次元の違う‘痛み’のようね。(お恥ずかしいです)
ただじっくりと待つ事にします。

No:2188 2009/11/05 15:52 | けめ #- URL [ 編集 ]

そうそう

そうだよ、、ありのままのなっちゃんでいいんだよ。
世界でたった一つなんだからね。v-353
私もまだまだ修行がたりないけど、自分が自然体でいられることが大事じゃない。 
まだまだ本調子にならないけど、がんばりますみゃ。
今朝は、みゃんずは大バトルをしていたようで、ものすごい泣き声が家中に・・・
猫のように本能のまま生きるのもいいかもよ。v-283

マイペースでね。

No:2187 2009/11/05 04:54 | Tama #mQop/nM. URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |