タヒチの首都 パペーテへ

昨日、私が「サンシャイン牧場」に遊びに行っている間に、皆から「さっさと帰りなさい!」とメールが来た。

そうなのだ。フレンチポリネシア(タヒチの正式名称)の旅もあと、一日を残してお終いなのだ。

切ない思い。

けれど今は。今だけは…切なさよりも食欲だった。ボートでの移動に備えて、夫は殆ど何も口にしなかった。空腹も無理はない。

とにかく、目的地に着かなければ。


この飛行機。日本の私鉄バスを思わせる。


1.jpg



バスと違うところは、眼下に広がる輝く蒼。深く透明で美しい。
そう、私たちは、この海のために12時間のフライトを耐えて、この島にやってきたのだった。


2.jpg



ようやく辿りついたホテルでは、スタッフの説明も耳に入らないほど解放されたかった。早く部屋に入って、一度靴を脱ぎたくてたまらない。
シンプルな部屋の創り。ここは街。美しいビーチがメインの島ではない。

裸足になってバルコニーに出る。ああ、この解放感。目の前に広がる水平線は、ほんの一瞬だけ空腹を忘れさせてくれる。


3.jpg



4.jpg



海の色に、ちょっぴり哀しくなった。今朝まで私たちが目にしていた「蒼」には到底及ばない色だ。
日本の海の色に似ている。
ただ、確かなことは「ここは南国である」ということ。


5.jpg



さぁ、もう我慢できない。とにかくレストランに行く。部屋を案内された時に、レストランの場所だけはきちんと確認してきた。
テーブルに案内されて、人心地ついた。脱力感にも似た、安堵感。お腹がペコペコでは、何も考えることが出来ない。


6_20090923025742.jpg



目の前に広がる水平線。キラキラとした水面の輝きが、旅の終わりを告げているようで、ちょっと物悲しい。


7.jpg



けれど、いざテーブルにお料理が来てしまえば、そんな感傷的な想いは消える。
今、目の前にあるのは、れっきとした「カルボナーラ」なのだから。

二人で深い溜め息をつく。

「はああああ。やっとあり着いたね」
「うん、『あり着いた』っていう表現がピッタリだね」

ゆっくり味わいながら、異国のビーチの波の音を聞く。


8_20090923035011.jpg



けれど、余りのんびりはしていられないのだ。夕方からは、「マルシェ(市場)」や「パペーテのショッピングセンター」に行くツアーに参加することにした。
買い物だけなら、私たち夫婦はきっと出掛けない。けれど、この島、最後の思い出になろうと思われる
「ル・ロット」という屋台レストランに行ってみたかった。

この後は、一先ず、お昼寝。一度、休まないと…頭がガンガンしそうだったから。

午後の陽射しのなかでの昼寝は気持ち良い。身体も心も開放される。

さ、二時間。眠りましょ。
その後には、異国の市場と屋台が待っている。今日の最大イベントだ。

限りある時間、楽しもう。

じゃあね。マーチン、お休みなさい。
うん。Natsu、お休みなさい。


  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるコスモスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2009/09/22 23:30 | 旅行のことCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

daria様

そうね~。確かに「旅」だけは、dariaさんの100倍行動的で衝動的だと思うわ^^;
だけど…。10分間で行かれる道を二時間かかったという経験をすれば…誰でも、そこは懲りようと言うもの。

食べ物ね…。いやいや。五分五分ってことはありませんわ。姐さんの一人勝ちでしょうe-354 dariaさんには「食」に関しての才覚があるわ。いえ、「食」だけじゃないのだけどね^^;

姐さんのblog写真で、空腹を満たしている私…e-263

No:1771 2009/09/25 01:13 | Natsu #- URL編集 ]

ゆず様

お返事が遅くなりました。

あら!奥様のご実家は長崎五島なんですね!

> YS11やボンバル製だったかな?

イメージは出来ないのだけど、何となく「懐かしい響き」のような…。

おお!「ナツの海」!私、秋生まれなのですけどね。敢えて、名前を「奈津」にしたそうです^^;
「南の島」に移住しいたいくらい南国が好きですe-415 でも、東京に住んで居るからこそ…の無い物ねだりなのかなぁ。

お嬢さん!良いですね!小浜島って、NHK「ちゅらさん」の舞台になった島ですよね。ニモ、私も海で遭遇しましたが、感動しますねーe-203
とても粋な「社会学習体験」が羨ましいです☆

No:1770 2009/09/25 01:05 | Natsu #- URL編集 ]

はい、おやすみ。
この青をみると、旅行もいいかなぁっておもうけれど
近場の渋滞を見ただけでうんざりしてる私は、ず~~っとどこへも行けないかもね。
旅に関しちゃ、Natsuさんはあたしの100倍行動的だし、いろんなもの見て、感じて、してるね!
食べ物に関しては……五分五分ってとこで。

No:1760 2009/09/23 15:24 | daria #- URL編集 ]

ナツの海

>この飛行機。日本の私鉄バスを思わせる。

私も、以前まだ元気だったころ(呼吸器のお世話になっていない時)、相方の実家(長崎五島)に帰る飛行機はこんな感じでしたね。
YS11やボンバル製だったかな?

Natsu☆さんはお名前の通り、夏(南の島)がお好きなんですね。
娘が高校生2年の時、社会学習体験で「小浜島(石垣島から船で30分くらいの離島)のリゾートホテル」へ夏休み1か月間働いたご褒美の「シュノーケルツアー」で海中、目の前で「ニモ」を見たそうです。

No:1759 2009/09/23 13:22 | ゆず #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |