菊組歌劇団 - 熱川バナナワニ園 Ⅰ -

15:00にチェックイン後のAsakoとTamaちゃん。
この時、Izumiちゃんは疲れ切ってマッサージ機で爆睡していました。

asako_20090823035914.jpg



二人



T&I


マッサージ機から復活したIzumiちゃん。Tamaちゃんとツーショット。

さあさ、これから温泉に行くのでしょ。
楽しんで来てね。
この後、夕食前に、皆は温泉へ。
私は室内のお風呂に入ります。温泉は滑るから恐くて入れません。こういう時、障害者に配慮した施設があると良いなぁと思います。手摺りとか、滑りにくい床とかね。

けれど贅沢は言いません。この後、うーんと愉快な時間を過ごすんですもの。
熱く語り、熱く笑い、熱く飲んだ一夜は、明け方の4:00にお開きになりました。

あー、本当によく喋った…。喉がガラガラよ。

翌朝は11:00にチェックアウト。

夫の運転する車に皆で乗り込みます。しばらく車を走らせてから…。

夫    「じゃ、バナナワニ園に向かいますよ」
Tama 「えっっっ!バナナワニ園には行かないことになったんだよね?」
皆    「だから、行くんだって、最初から言ってるじゃないよ!」
Tama  「えーっ!そんなこと、聞いてないよー!!!」

Tamaちゃん、嫌々ながらもバナナワニ園に到着。

入口だけは、フレンチポリネシアの空の風情 さとと-ヤシの木


ワニ園入口


入口で、分園は「車椅子使用不可」と説明を受けます。階段の昇降機がないからなんですって。
仕方ない…。私は、ゆっくりゆっくり杖を使って歩きます。ふうう。
当然だけれど、そこに居るのはワニ。

ククク。何かの怪獣に似ている気がする。ちょっとユーモラスね。


ワニ園1



こちらは迫力あり。


ワニ園2



この時点ですでに疲れている私を、皆が呼びます。

「早く!早く!」
「はいはい、分かった、今行くわ」

ま!可愛い!バナナワニ園は、ワニ以外にも動物が居たのね!
お昼寝中のレッサーパンダ。ネコ科かと思っていたけれど、「パンダ科」なんですって。


ワニ園3



かっ、可愛い~ ハート   まるで、縫いぐるみ。


ワニ園4



この後は、小ぶりの植物園を通って、分園終了。

花1



花2



もう…駄目。ちょっと休ませて アップロードファイル汗-GL
さすが健常者は、健脚だわ。

本園に向かうために、再度、夫の車に乗り込みます。

私は、階段昇降機、初体験!ドキドキワククです☆
確実・安心・身体への負担が少ない。優れものですわ。


ワニ園5



看板

アハハ、はいはい、分かりました。

こちらは園内に昇降機があるので、車椅子使用OK!安心して回ることが出来ます。

ワニの博士になりますよ
小さな施設と思いきや…意外に見るべきものの多い園でした。
この後、夫は大喜びです。

続きは又、明日…。


※ 本日(23日)、Tamaちゃんよりメールあり。私…本園と分園を誤って表記していたようです。文章を訂正しました。Tamaちゃん、Thank you はーと


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑  筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる と朝顔の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆

2009/08/22 17:16 | 旅行のことCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

Tama様

アハハ!そうなんです!
日本の「Tamaちゃん」は強烈ですよー(爆) 皆ね、愉快で楽しい仲間たちです☆

ホントに!バリアフリーというか…後付けでも、今回のような「階段昇降機」とか付けてくれると有難いですね。
階段は実際に昇るとなると、人の手を借り…杖をつき…手摺りにすがり…大変ですe-263
もっともっと増えると良いですね!車椅子でも移動出来る遊園地&水族館&動物園…。(実は動物園が一番、好きe-196

今日もお仕事、お疲れ様でしたニャe-251

No:1555 2009/08/26 14:25 | Natsu #- URL編集 ]

一瞬、私のこと?Tamaちゃん、、、と思いました。。私の分身が日本に行ったんだってね。というのは冗談ですが。

でもバリアフリー、日本もかなり増えましたね。。

周りを見るとみんなもう帰ったようで。。私ももうそろそろ帰ろうかと思います。

ところで、コンタクトリスト来ました。。ありがとうございました。。うれしいね。こうやって会員が増えていくと。。

今から、あの地獄の暑さの中、車を運転して帰ります。

うちに扶養家族がまっていますのでミャ~。。v-222

No:1553 2009/08/26 07:32 | Tama #4cdyejRQ URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |