五日目 - ポリネシアンダンスショー -

今朝はどうしてだか、早くに目が覚める。時計に目をやると、5:30だ。
ベッドから出るには早い気がした。
けれど、ベッドの中でじっとしているのは一時間が限界だった。

早朝の南の島の空気を肌で感じたい。

そう思った私は、一人でベッドを抜け出してガラス戸をあけ、バルコニーに出てみた。
まだ太陽は姿を見せない。灰色の空。


5日目1



空気も少し、ひんやりと感じる。まだ、旅人たちは眠っている。
陽射しがなければ、海も輝くことは出来ない。


5日目2



太陽が顔を出す。雲に隠れて遠慮がちに。


5日目3



ようやく辺りは、朝の気配になった。
一人でバルコニーに居るのも、何となく寂しくなる。


5日目4



暗い雲は、ゆっくりと風に流される。夫も起きてきた。
嬉しくなった私は、又、空に足を投げ出してみる。


5日目5



バルコニーでの朝食を済ませて、ビーチに出発。
今日は本当に穏やかで、ゆっくりとした静かな時間。

何もしない…贅沢な時間。


5日目9



指定席に落ち着いて、花を撮る。


5日目6



日本では、「ニノジュース」でお馴染みの、ニノ。美容と健康にどうぞ。


5日目7



私が夫を撮り、私は自分で自分を撮る。


マーチン

Natsu_20090621220651.jpg

ビーチベッドに寝転びながら…カメラを空に向ける。


5日目10



この空は、世界中に繋がっている。

部屋から持ってきたパンを、いつもの魚たちにやる。これが私達の、ビーチの一日の締め括りの仕事。
さぁ、今日も陽が暮れるね。部屋に戻ろう。


帰り道



今日も疲れたね。夕食はルームサービスで済ませよう。
二人でそう話していた。

すると、ノックの音。
「イヤオラナー」

テレナだ!笑顔で迎える。
そして、手には「レジェンド」のベージュの厚紙を持っていた。

「ちょっと貸して」

テレナは何も気に留める様子はない。はじめの二日間、レジェンドを持って来た女性とは、その厚紙に対する様子が全く違う。何故?

「ね、テレナ。この『レジェンド』って何なの?何か意味があるの?」
「ああ、これね。このベッドの上に置いておくわ」

そう言って彼女は、夜のベッドメイキングを始めた。このホテルは、朝と夜の二回、ベッドを直してくれる。

「ね、だから、そのレジェンドなんだけど…」

そう言い掛けたのだけど、いつの間にかテレナとの「日本語教室」になってしまっていた。

「そうだわ!今日、ポリネシアンダンスショーがバニラレストランであるのよ。行かないの?」

もう昼間の日焼けでくたびれてしまって、本当はそんな元気はなかった。だけれど、珍しく夫が「見てみたい」と言う。

「じゃ、急がないと!」

ショーは19:00から始まる。慌てて部屋を出る。海から帰って、シャワーを浴びたままの、決してお洒落とはいえない格好で。

結局、テレナが『レジェンド』に対する私達の執着に気付かないので、この日も又、そのままになってしまった。

長い桟橋を、夫に車椅子の背を押してもらってバニラレストランに着く。

レストランのテーブルに着いた瞬間、夫は隣のテーブルのフランス人の女性のつける香水にやられてしまった。

また聞く、あの台詞。

「ねぇ、僕、吐きそうだよ。気持悪い。目も回ってきた」


…………………。


私に言う言葉は何もない。

車椅子で店に入った私達を気遣って、店のウエイターは、アラカルトではなくブッフェスタイルのコースを選んでくれたようだった。二人のテーブルには、カラフルな食材の、様々な種類の料理が並べられた。

夫は、その料理の香りにもやられている。

「ゴメン…本当にゴメン。Natsu、食べられるだけ食べて」

三日も食事をしていない訳じゃないのよ。こんなに食べられるはずが無い。
そこへ、さっきウエイターに曖昧に返事をしていた夫のリクエストが運ばれてきた。

「こちら、ミディアムレアのお肉でございます」


…………………。


今度は二人で無言。

ああ、全く!何ということ。

私達は、ポリネシアンダンスを堪能することなく…夫は吐き気を抑えるのに必死で、二人の間には「疲労」の色しかなかった。

お肉は手を付ける前に、「He is sick. Sorry」と言い、他の料理も殆ど残してしまったことを詫びた。

せっかくのバニラレストランの滞在時間はどれ位だったろう。きっと30分も居なかったはずだ。

部屋に戻る帰り道。
二人が無言であったのは、仕方のないことだ。

この日は星空を見上げることもせずにベッドに入った。
レジェンドの厚紙を雑に放り投げて。


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑  筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆

2009/06/21 16:48 | 旅行のことCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

daria様

このホテルね、全てカードでチェックOKなので(チョコレート一つでも)、結局最後にチェックアウトするまで…両替もせずに日本円しか持たず。
なので、このバニラレストランでの食事代は最後の日に知ったのv-356

殆ど料理は口にせず…まぁ私はビールは飲んだけどさ。しめて20000円也。泣けるよねぇe-263 泣けるわe-263

No:1092 2009/06/23 02:55 | Natsu #- URL編集 ]

Re: 五日目 - ポリネシアンダンスショー -

あ~あ、やっちまったなぁ。
マトリックス(サングラスね)と、十年前写真(上からネ)は美男美女なのに。
匂いダメか。さぞや、夜はドロ~ンとしたことでしょう。
ええ、そういう私も実はだめだから「食べて」といったマーチンの気持はわかる。
が、ハンバーガーから想像するお肉の値段、想像するだに泣けてくるの。
私なら食べきれただろうに。せめてもって帰ってこられてら良かったねぇ。 

No:1088 2009/06/22 21:15 | daria #- URL編集 ]

れんげ様

凄い!偉い!れんげさん!
「足の違い、分かってくれるかなー」と秘かに期待をしていたの。…と言うよりも、同じ写真だと思われたらガッカリだなって。
さっすが!二日目の足を探しだすなんてe-510
焼けてるでしょ。足だけ焼きたい理由はね、ここだけの話…ウブ毛(敢えて『ムダ毛』とは言わない)が目立たなくなるでしょ!それで黒くしたかったの。
あああ、とうとうぶっちゃけてしまったv-356

ニノジュース。「美容と健康にどうぞ」っていう時点で、美味しく無さそうだよね^^;

No:1085 2009/06/22 02:58 | Natsu #- URL編集 ]

日日是好日@ゆうこ様

ああ、焦ったーv-356 間違えたのかと思い、私も今、調べました^^; 
「タヒチ ニノジュース」…ありました!確かに…形、怪しいですね。アハハ。

Natsuちゃんは、綺麗じゃありませんよーe-442 舞台をやっていた時、人間の役より…シェイクスピアのロバ…森の女王、他では「炎の女王」とかね。得体の知れない物の役が当たり役と言われました。トホホ。

あ、よく「写真映りが良いのは詐欺だぞ!」って言われます。だから、角度によりますe-351 ああ!どこから見ても、美人さん!になりたいなぁ。
先ず、痩せなくちゃ!ですね^^;

P.S.お!鼻栓もですね!了解です!

No:1084 2009/06/22 02:50 | Natsu #- URL編集 ]

Re: 五日目 - ポリネシアンダンスショー -

[ん? 何か違う・・・」と こんな時間(午前1:30)に わざわざ2日目の足を捜して 焼け具合を比べている私・・・i-229
確実に いい色になってきてるねi-199(って 何するのにいい色なんだ?)

健康食品のノニジュースは飲んだことがあるんだけど とてもジュースと呼べる 美味しい味ではなかったなi-229 薬と思えば飲める!!と言う感じi-237






No:1082 2009/06/22 01:29 | れんげ #uvrEXygI URL [ 編集 ]

ニノジュース・・・・

ニノジュースって、おなじみなの?

私ってやっぱり疎いんだわ

全然知らないのよ

おいしい? 

実はパイナップルの変形種みたいな感じに見えるわ

検索してみたら。Natsuちゃん「ノニジュース」だって(笑)

って思ったら

タヒチ ニノジュースでヒットしたわ

紛らわしい(爆) 名前を二つ持つ怪しい飲み物ね(^▽^キャ

Natsuちゃんと同じ角度で、私を写したら

顔のお肉とあごのお肉が、重力で広がって倍の大きさに見えるだろうけど

Natsuちゃん、綺麗じゃん!!

ちょっと、悔しい!! 仲間が減って残念だわ(笑)

ポリネシアンダンスショーは、残念だったねぇ

人生長いからそういうこともあるわさ!!って・・・そうかな(笑)

酔い止めも、日焼け止めも、鼻栓も持ち歩かなきゃね

ダメなのよ!! Natsuちゃん(笑)

No:1078 2009/06/22 00:40 | 日日是好日@ゆうこ #SFo5/nok URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |