「常識」の時間帯

先日、午前0:40に自宅の電話が鳴りました。

寝ようとしていた主人共々、 ギョ。

何かが起きたのか!と。
誰かに何かがあったのか!と。
良い知らせである訳がない!と。

けれど、電話の向こうから聞こえてきた声は、10年以上も「年賀状のやり取り」のみであった友人。

しかも!とても普通に…それはそれは自然な調子で話し出します。

「Natsuちゃん、私さ、今、パートしている所を辞めようかどうしようか悩んでいてさ」云々…。

え?

先ずは、やっぱり「こんばんは」ではないかしら?
何故、10年以上も会っていない人間に…暫く声も交わしていない人間に、こうも気安く話し掛けることが出来るのでしょう。
私は戸惑いました。

話の始めは相当ビックリしましたけれど、その内、分かってきました。
この子は、かなり不安定な精神状態にあるのだと。

なので、聞くべきところは話を聞き…けれど、もう遅い時間だったので、適当なところで「又でいい?」と聞いてみました。
すると彼女は「うん、有難うね。遅い時間に電話しちゃってゴメンね。Natsuちゃんの声が聞きたかったから、嬉しかった。お休みね」と電話を切りました。

そうよね。突然、誰かの声が聞きたくなる時ってあるものね。

ただ、その時間帯は選ばなければならない。
そして、最初の挨拶もね。

次はちゃんと、昼間に話そうね。



時計

by yama


けれども。
今さっき着信音の鳴ったメールには、如何なものかと………。

それは、芝居のご案内メールでした。時間は1:00をとうに回っています。
大抵の人ならば、寝ているはずの時間。

チケットを売るのに必死なのは分かります。私もかつては、同じことをしていたのですから。

でもね…。短い期間に同じメールを受け取るのは、これで三回目。
必死さは、切ないほど伝わってきます。


- 人事を尽くして天命を待つ -


やるだけやったなら、後は「初日」を待ちましょうよ。

夜中のメールにも、やっぱりドキンとしてしまうもの。

必死さと節度。
難しいことだと思うけれど、相手のことも考えて…。

そして、全力を尽くして舞台に臨んでね。

人の振り見て我が振り直そう…と教えてくれた、真夜中のメールでした。


ダッシュけむり 本日の、Natsuの運動量 (家事は含みません)

一階と二回を二往復。ストレッチ30分。


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆


2009/05/09 01:33 | 気持ちCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ゆうこ様

ゆうこさん、こんばんは(笑)

アハハ、ここにも居た!宵っ張りの人!お仕事ですか?
この時点で、既にもう「類は友を呼んで」います^^;

ゆうこさんもテンプレートを変えたように、私も気分を変えたくて、ずっと新しいデザインを探していたのです。それが、これ。
気に入っているのですけど、一つだけ…凄く気になる点が…。
それは「書き込み」の時刻が出てしまうことe-351 これからは、早めにblog、書かなくちゃ!こういう足枷(?)が無いと…いつまでもポーッとしている私なんです^^;

No:805 2009/05/11 00:42 | Natsu #- URL編集 ]

類は友を呼ぶって(笑)

Natsuさん、れんげさんおはようございます。

みんなで、気をつけましょうね(笑)

20年ぶりの友達をさらに超える輩もいますよ
あぁ、それは又時間のあるときに。。

類は友を呼ぶって、本当いい言葉(爆)
ネットで知り合える方たちは、変わり者じゃ無いと思う
自分と違っていて面白いだけ(^O^)よね

さてさて、私は今から寝ます。お休みなさい

No:804 2009/05/10 05:39 | ゆうこ #SFo5/nok URL編集 ]

れんげ様

えええっっっ!朝5時のピンポン?深夜のピンポンよりはマシな気がするけれど…何だろう???謎だわー。新聞配達の線が濃いかしら?

お義母さんの救急のチャイム、それはビックリする一大事ですよね。
うーん。やっぱり「深夜の…」とつくと、良くないことを想像しちゃいますもんね。

私もうっかり、やっているかもしれないので、気を付けましょう。改めて。

No:803 2009/05/10 03:13 | Natsu #- URL編集 ]

ゆうこ様

きっと、ゆうこさんの言う通り、夜中には電源を切っているからと…思うのでしょうね。
へへへ、かく言う私も過去に同じことをしてしまったのでしたe-351 ただ、今回は「芝居のご案内メール」だったので…何か切なくなってしまったのです。

そうですね。お友達の件、もしも次があったなら、その時はきちんと伝えますね。じゃないと、本人も自分のしている事が分からないでしょうし…。

しかし…20年振りのお友達の電話。何だかもう、笑い話のように聞こえますよね。何だろう?よっぽど、ゆうこさんの事が気になったんですね。「生きてるか?」って^^;
本当に、便利なツールが増えるとやり難いことも増えてきます。私の営業職時代に「携帯」が無かったことは、本当にラッキーだったわ…とホッとしちゃいますe-151

No:802 2009/05/10 03:06 | Natsu #- URL編集 ]

Re: 「常識」の時間帯

夜中のメールは やっぱりびっくりしちゃうよね。

ゆうこさんがおっしゃっているように きっと相手の方は 朝起きたら見てね!!って位の 軽い気持ちなんでしょうね。

私も夜中もずーっと電源入れっぱなしなので たまに びっくりして起きます。

私は 昨日の朝5時に 「ピンポーン」で起こされました。 まさかこんな時間に ピンポンダッシュでは無かったと思いますが 見たときには 影も形もありませんでした。 新聞配達の人が 間違って当たっちゃったのかな?

以前に近所に住む義母が救急車で運ばれた時に 夜中のチャイムを経験しているので また何かあったのかと 飛び起きました。

何事も 人の振り見て・・・ ですね。 私も気をつけよう。

 

No:801 2009/05/10 00:34 | れんげ #- URL [ 編集 ]

おはようございます。

連絡にはこの上ない便利なツール
電話&メールって、面倒くさいツールでもあるのよね
「文明の力」うーーんと、有効かつ便利に使ってるつもりの人の
大量お知らせメールは、時に「こら!!」って思うこと私もあるわ

人にもよるけれど、個人が夜中にお知らせメールする場合
普段の本人は、自宅に居る夜は携帯の電源切っていたりで
夜中に送ったから迷惑かもしれないって連想出来ない人が多いみたいよ

お友達の電話、きっと、どうしても声が聞きたかったのよ「誰か」じゃなくて
Natsuさんの声が聞きたかったのよ
でも、今度普通の時間帯にかけてこなかったら「この時間は電話で話せない」って、言わなきゃね

私もたまにある。
ひどいのは、中学の同級生で20年も話してなかったのに
誰かから私が病気だと聞いたらしく
夜中に「生きてるか?」って、電話が・・・確かめてほしくないわって思ったけど
覚えていてくれることは、嬉しいことだからね・・けど、その後一度も連絡がないよ、すでに2年程すぎたかな(笑)

No:800 2009/05/09 07:18 | ゆうこ #SFo5/nok URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |