お二人様

絵里香の影響で、今日もまだ、ちょっぴりニセ大阪弁が残っています。

やってみるもんやなぁ。やってみな、分からんもんやな!

ああ、今、ちょっと…いえ、かなり感動中。

何でも「やってみなくちゃ」なのですね。

blogのメールフォームから、メールを下さった方!お二人目!そうして、きちんと連絡を取り合うことが出来ました。

「Natsu's Heart」に参加して下さるそうです キャハ 絵文字 絵文字3


彼女のblogを拝見したら…「数の少ない、女性の筋ジストロフィー患者」というフレーズがあって、他にも「うんうん」と頷いてしまう文章がイッパイありました。

私が思っていることは、ただ一つ。

同じ筋ジストロフィーの患者さんの不安をお聞きして…その想いを共有して「大丈夫、恐くないよ、一緒だよ」と言いたいのです。そんな風にお喋りし合いたいのです。
一人で抱えていては不安も悪戯に増すばかりでしょう。

だから…貴女一人じゃないよ…って。

私は13歳という年齢で「告知」されたので…もう33年間もこの病気と付き合っています。
何しろ、思春期という年頃です。ただでさえ、色々なことで悩む時期です。そんな時に受ける「告知」。

しかも…

「将来は寝たきりになるかもしれません」

医師のこの言葉で、私は泣くだけ泣いて…。悩むだけ悩んで…。自分の病気を呪い…。
でも、「そうじゃない、私は幸せなんだ」と思い込みたい自分と葛藤して…。

ドロドロの、悲壮感にまみれた一時期を過ごしました。

今の私は、よく人に「Natsuって明るいよね!よく筋ジストロフィーなのに、そんなに明るくしていられるね」と言われますが 絵文字名を入力してください

んな訳ねーだろ。はじめっから、悩みもしないでヘラヘラ笑っていられるかよ!それなりに、地獄を見てんだよっ!

なんて…一昔前のテレビドラマの台詞のような言葉で、悪態をついたりもしました。心の中でね。



クマちゃん

(本日のホワイトデー、お義父さんから頂いたクマちゃん りらっくま


やっとやっと、ここまで「辿り着いた」という想いです。
勿論、今は冷静に、この「筋ジストロフィー」という病気を受け止めています。やれることはやっておく。今の内に。最後は専門病院の指示に従えば良い。運命を受け入れよう。

「Natsu's Heart」…お二人様の会員です。
とにかく、今、最高に嬉しくて!

自分で考えて、自分で行動を起こすこと。これまでには余り無かったように思うからです。

やってみるもんやなぁ。「Natsu's Heart」…起こして良かったなぁ 涙

※ ポチっと押して下さった皆様のご協力のお陰ですね。「FC2ブログランキング」…病気・症状 ランキング(ランキングのバナーを貼って以来) newで、初登場16位です。パチパチ 拍手!有難うございます はーと



2009/03/14 22:08 | 筋ジストロフィーCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

keme様

有難うございますe-414
情報を共有出来るって、有難いことですね。一緒に頑張っていきましょうねe-53

No:612 2009/03/15 19:09 | Natsu #- URL編集 ]

訪問有難うございます応援しています
頑張って下さいネ

No:611 2009/03/15 08:41 | keme #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |