新宿「すゞや」

11月24日()に出演する、朗読会の台本の中に「新宿 すゞや」の名前を見つけた。

今回の台本「まきまきおねこ リーディング♭15」(松永り香氏主催)、「向田邦子を知る」の、向田作品の中の一節にある。

私の中で「向田邦子」と言えば、NHKのドラマ「阿修羅のごとく」をイメージする。大好きなドラマだった。1979年の放映だから、私は17歳だ。そんなに大人では無かったと思う。
けれども、あのテーマ曲、あの曲を耳にする度に必ず思い出す。…「阿修羅のごとく」
知ってはいけない大人の世界を見たようで、ドキドキした。

彼女は私の好きな作家の一人であると思い込んでいた。けれど、もう随分と向田作品を読んでいないかったことに気付いた。
今回、台本を改めて読んでみて「松永り香」の感性に似ているなぁと思った。女性でありながら「ただのオンナではない」、同じ表現者として…どこか独特の個性を持っている。それは物の見方にも通ずる所だろう。

向田作品の中に「すゞや」の名前を見つけ、懐かしく嬉しく、温かな気持ちになった。
「とんかつ茶漬け」で有名な店なのだけど、私は行けば必ず「ハンバーグ」と「ポテトサラダ」を注文した。
私の家族の「思い出」が一杯つまった店なのだ。当時は三階建てのスペース全てが「すゞや」だったけれど、今は一階がドトールコーヒーになってしまい…ちょっとつまらない。
何かあれば「すゞや」。

向田邦子女史と、時は違うけれど…自分も同じ場所に居たのだ。
彼女と同じように、私も楽しく愉快な時間を過ごした。

今回の「まきまきおねこ リーディング♭15」は、色々な意味で私自身も楽しみな企画なのだ。


2008/10/22 18:21 | まきまきおねこCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ゆみこ様

懐かしいよねぇ。よく一緒にご飯、食べたもんねぇv-365
久し振りに今度、一緒に行こv-275

No:68 2008/10/24 20:32 | Natsu #- URL編集 ]

Re: 新宿「すゞや」

なつかしいです。

No:67 2008/10/23 12:54 | ゆみこ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |