沸き立つ気持ち

昨夜、寝ようかな…と思ったけれど、ベッドに入る前にPCを開いた。

すると、画面には「例の彼女」からのメールが一通、来ていた。36歳の筋ジストロフィーの彼女だ。私の目には、彼女のハンドルネームが輝いて映る。

何が書いてあるのだろう。目を通す。

そこには、まだ筋ジストロフィーを「告知」されてから間もない彼女の苦悩や、病気に対する知識のなさ、不安、今後の生活に対してどう対処していけばよいのか…というようなことが書いてあった。
それなのに、私のことも案じてくれる。優しい人なのだろう。

そうして、そこに…。

「ほんっとに会ができるとうれしいですね~。ぜひ参加したいです!!」

との一行が記されていた。

沸き立つ気持ち。誰かの、何かの、役に立ちたい。こうまで思ったのは、初めてのことではないだろうか。
決して、傲慢な気持ちではない。

大丈夫、一緒に歩いていきましょう。

そんなことを、伝えたいだけ。

会員様、第一号 絵文字名を入力してください

これで目出度く「Natsu's Heart」を発足することになった。



白いブーケ

by プルメリア


私は、その「一人の会員」のために、出来る限りのことをしようと思う。同情などでは勿論、ない。ここに居る、「私」こそが正にその「患者」なのだから。

細かいことはいいのだと思う。後からでも。

今は、筋ジストロフィーの患者として、国との「手続き」の問題、「難病指定」なので、各機関への書類の提出…など私が知る限りのこと、体験してきたことを彼女に伝えたい。

この「Natsu's Heart」に入会、ご希望の方。
規約はまだこれからの「見切り発車」だけれど、どうぞご連絡下さい。

右のメールフォームから、お送り頂ければ、ちゃんと届きます。
先ずは「よろず相談所」です。

PCのスイッチを切ると、私は早々にベッドに入った。落ち着こう。これからのことを考えよう。
私に何が出来るのか。

夢中で考えている内に…朝の陽射しに起こされた。



2009/02/18 13:40 | 筋ジストロフィーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |