そりゃ、そうだけど…

そりゃ、そうですけどさ。

はぁぁ?

最寄りの駅の駅ビルの中で。
3歳くらいかなぁ。自分の乗っていたベビーカーを降りて、縦横無尽に走らせる子供。その子に叫ぶ声。

「ほら、オバチャンにぶつかるでしょ!駄目よ!危ないから!ほら、オバチャンに!!!」

と、「オバチャン」を5回以上、連呼したオバハン!

私のことじゃないわよね?と周りを見ても、私しか人は居ない…。
え?私、オバチャンなの?

と言うか、「類は友を呼ぶ」ので、私も晩婚だし(44歳初婚 うあっ )、独身のお友達も多い訳で…。
そうなると、子供の居ないお友達も多く…。

要するに「オバチャン」と呼ばれることに慣れていない。

でも…冷静に考えると「オバチャン」なのよねー。46歳って。



ガーベラ

by acky


けれど、「真矢みき」しかり、「黒木瞳」しかり。実際の年齢に見えない女性たち。彼女たちは「オバチャン」では無い。断じて。

とすると…。

はぁぁ…。

確実に、私が「オバチャン」に見えた訳ですね。それはいけない。

あの、オバハンに、「ちっ!」などと言っている場合ではありません。若返らなくては。やっぱり「横着」って、雰囲気に滲み出てしまうものなのね汗-GL

努力しましょう。春に向けて。

脱・オバチャン。


2009/02/15 01:55 | 自分のことCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

daria様

おほほ、そうなんですの。じゃ、dariaさんも永遠の少女やな!
でな!2008年12月11日の記事、読んで~。既に「ダダ」が「私はなつ」という看板を掲げて写っている写真があるぞe-262 自分で見ても似てるから!…ぺヤングより、よっぽど似てる!もう、看板、首から下げてます~e-263

No:513 2009/02/16 00:52 | Natsu #- URL編集 ]

Re: そりゃ、そうだけど…

↓なんか、いったわね。私、永遠のとか……
こどもがいようがいまいが、女性はみな永遠の少女よ、おほほ。と、くるわ。
究極の選択は、「でかい名札」!!Natsuさんは「危険・NATSU」
こっちにしときなさい!

No:512 2009/02/15 22:14 | daria #- URL編集 ]

daria様

オジサンとオバチャン…究極の選択ね。でも、どっちも嫌~(爆)!オネエならOKなんだけどe-264
ricoさんも言うように「おばあちゃん」に、抵抗はない。寧ろ、素敵なおばあちゃんになりたい。でも、「オバチャン」…この響きって独特よね…。きっと、子供が居たら違うと思うの!そこか!(自分自身で納得…)
私って、永遠の少女なんだわ。うふふ。

No:511 2009/02/15 21:50 | Natsu #- URL編集 ]

Re: そりゃ、そうだけど…

いっそさ、外出る時にでっかいでっかい「なつ」って名札ぶら下げとくか。そしたら、「なつにぶるかるから~」って。……その前に、あやしい人に思われて近寄ってももらえなくなるか。
それか「おじさんに」って言われなくて、良かったことにするか?悩むなぁ。どっちする?

せいぜいにっこりと、なんと呼ぼうかと言いあぐねられるよう、抵抗と葛藤しときましょ(笑)
あたしは、そこんとこ飛ばして、謎のばあちゃんを目指してるのよ。

No:510 2009/02/15 18:46 | daria #- URL編集 ]

rico様

おお!「ビバ!おばちゃん」でっか!ワハハ!
日本語って難しいね~。英語なら、もっと簡単でしょうにね。単なる「呼称」としてさ。日本語の「オバチャン」には慣れないのよねー。

> あらっ、“おばちゃん”は経験豊かな女性に使われる尊称なのよ!

そうかぁ!良い方向に解釈するとしましょうかe-53 (アアン、でも、まだ抵抗と葛藤が…e-351

No:509 2009/02/15 14:18 | Natsu #- URL編集 ]

ビバ!おばちゃん

あらっ、“おばちゃん”は経験豊かな女性に使われる尊称なのよ!
グレードアップすると“おばあちゃん”になるのさ。
目指せ、グレートばあちゃん!

No:507 2009/02/15 13:29 | rico #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |