母想いの「ヤツ」

ここのところ、カーネギーホールでの舞台を控えている「ヤツ」のことが気になって、彼のblogを覗きます。

「ヤツ」とは、NY在住の、世界のギタリスト。Shiro EI Arriero。(愛称、シロ)れっきとした日本人です。

「覆面ワールドリーグ」の記事を振り返って頂けると、分かります。この男について。(2008.12.12)

文化学院の演劇コース、同期生。口、悪し。悪だくみの天才。この私を「下僕・御者(ギョシャ)」と呼ぶ。要するに、小間使いですね。
一年に二度ほど、日本に凱旋します。この時、文化学院の皆は「さぁ、大変!」
何故って…日本の文化とは随分異なるニューヨーカーのヤツの感性に振り回されます。
とにかく「悪戯」が大好き もじゃもじゃ
それも、凡人では考え付かないような、手のこんだ悪戯を実行します。

それが、つい先日。

「東京国際女性映画際のディレクターをつとめる私の母(大竹洋子)が、第32回山路ふみ子映画功労者賞を受賞しました

との記事を発見。素晴らしい!おめでとうございますハート
シロのコンサートの度、いつお見かけしても、個性的な素敵なお洒落をしていらっしゃる。上品で、たおやかな風情を感じます。そして、柔らかな優しい雰囲気。

岩波ホールの高野悦子さんと共に「映画」の世界で生きてこられたお母様。我が父よりもお若いはずだけれど、それにしても現役でお仕事をこなされる姿には頭が下がります。

昨年の11月28日、東京新橋ヤクルトホールで行われた授賞式のお写真です。
プレゼンターの品田雄吉さんから花束を贈られるお母様。詳しくは、シロのblogで…「Shiro EL Arriero」をご覧下さいませ。



授賞式

(写真むかって右側の女性たち。左から綾瀬はるかさん、小泉今日子さん、そして泉悦子さん。それぞれ新人女優賞、女優賞、福祉賞を受賞)

私が何故、こんなにも感動しているかと言えば、普段は「頭に注射、打って貰え絵文字名を入力してください!」というエピソードの数々を残す彼の、「本音」…正直な気持ちにジンとしてしまったのです。


- シロのblogより -

私は幼少時、母の歌う'ブラームスの子守歌'を聴きながら育ちました。
母は若い頃クラシックの声楽を学び、音楽をよくしましたが、後年、こうして映画の世界にその身を捧げることになりました。

私は彼女のおかげで、芸術に対して正確な目と耳をもつことができたと信じています。

今のこの時代にね、自分の母に、こんなにも胸を張って、賞賛の言葉を贈ることの出来る人が居るのだなぁと。
それは、勿論、お母様が素晴らしい方だということもありますけれど。

普段の「ヤツ」との、このギャップ 絵文字名を入力してください


シロと母上



シロに「私のblogで書いても良い?」と確認をしたところ、次々と写真を送ってくれました。
しかも!「こちらの写真の方が、母の写りがいいで」(本当に、どうしていつも大阪弁?)などと。

そして、弟さん(芸名:LAVAは日本で活躍中)との三人での家族写真。お母様と、愛しの奥様とのスリーショット。

家族三人



母上と奥様



NYに渡る前は無茶もしたよ…と言い、武勇伝を聞かせてくれるヤツですけれど。
今のアナタは、本当に孝行息子ね。

人生って、最後まで分からない。これから、まだまだシロのご家族はご活躍されるのでしょう。
お母様も随分と心配をされた時期もあったと思います。

でも、とっても母親想いの素敵な息子たちにお育てになったのですね。

因みにヤツからのblogタイトル要請は…
「タイトルは'アラン・ドロンの個人生活'が好ましいで」というものでした。

アホか!こっちが恥ずかしいわい汗-GL なので、却下!


そして、メールの最後には「筋肉マン病の進行が止まることを祈るで」とありました。
私の「筋ジストロフィー」を心配してのことです。照れ屋さんねー冷汗ハート

ハハハ、実はキミって、心のあったかいイイ奴なんだよな。

知ってたけどさ。

大竹一族のご活躍をお祈りしております アップロードファイル


2009/02/12 15:25 | 友達のことCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

daria様

ゴメンね。先ほど、記事のタイトルを変えてしまいました。dariaさんのコメントのタイトルとのズレ、ご勘弁を。

ワハハ。「シロさん」だって!いつか会う日のことを想定して、危機回避しているね(^_-)-☆
「のに?」には笑った。
本当に、「蛙の子は蛙」ね。本当に思ったの。「自分の母(或いは父)」を、これだけ愛情たっぷりに表現出来るって凄いな…って。

はい、最近、主人に「本当にNatsuとお父さんは全てがソックリだなー」と言われると、嫌~な気持ちになるe-263 良い所も悪い所もソックリなんだって。知ってるけどさ。
dariaさんのお父様は、知的でダンディな陶芸家…のイメージ。引き継いでいるではないですかe-414

No:499 2009/02/13 00:57 | Natsu #- URL編集 ]

Re: 母を想う男

お母さん、目が優しくて、聡明そうで綺麗ね~。シロさんと(美しい奥様に敬意を表して、さんづけにさせていただく)似てるのに。のに?
Natsuさんも、御父さんの影響大だね。表現者は、素質+環境もあるのかな?いらんものもいっぱい受け取るけど(笑)自分の中に親の影をみつけて、びっくりする時があるわ。

No:498 2009/02/12 23:47 | daria #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |