ヤツめ!

昨日のblogで私はこう書きました。

シロ・エル・アリエーロの話です。

「私は彼に『御者』、或いは『下僕』と呼ばれ、シロ来日(彼はNY在住の為、こう言え!と強要されています。「帰国」では無いのです)の折は、こき使われていたのでした。
最近です。やっと人間扱いされるようになったのは」

す、すると!

ヤツからのコメントはこうです たらり

「人間あつかいしてないで。 永遠に下僕やで」

ちっ。何てこったい!

大体ね、HN(ハンドルネーム)が「シン・ドヨン(キム・ハンスク)」というのも 。大阪弁も謎。

まぁね、照れ隠しよね。ふふん。アイツのblogを読んで、うっかり感動した私がいけないのね。

とは言いつつも、良いヤツ、又は、憎めないヤツなのでした。いいさー。寛大なNatsu様は、そんなシロを温かく見守り続けるよ ぽっ きらッッ



しあわせ色の花

by プルメリア



そうかと思えば、こんなに有難いお友達も居ます。
朗読の会でお馴染み、「まきまきおねこ」のおねこ様です。

今日のblogでこんな風に書いてくれました。

「野上奈津ちゃんは小説を書くのですが、私は、無いものから生み出すことはできないです。
だからすばらしいと思う。私にはできないやああ」

彼女は文化学院の後輩なれど、精神年齢は私よりずっと年上。いつも彼女に助けられ、支えられています。
昔はねー。出会った頃は、4歳年下の彼女が気になり余計なお世話を焼いていました。

彼女の口癖。
「このご恩は、今世ではお返ししきれないから、来世で返すね」
でした。

私は決まってこう答えます。
「いや、来世で会えるかどうか分からないから、お願い!今世で返して!」

何と、業の深い私でしょう。ハハハ。

けれど。38歳で私が癌を患って以来、立場は逆転し。今では、私が彼女に恩返しをしないと…です。

色んな友達、仲間が居ます。私って恵まれているなぁ。チックショーと思いつつも、そんな有難さにジンワリ浸るひと時でした。

皆、有難う ハート

ホント!生きている内に、恩返ししなくちゃね。



2009/01/21 00:03 | 友達のことCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ゆみこ様

え?そう?前から由美ちゃんは「Natsuの写真がいきなり出て来ると、心臓が止まりそう」だと言っていたよねe-257
けどさ、どうしたら良いのか。「この先、注意」とか書けば良いのかなぁ。んな馬鹿な。ねぇ!
由美ちゃんには悪いけど、注意深くスクロールしていってねe-68 宜しくね!

No:414 2009/01/21 22:06 | Natsu #- URL [ 編集 ]

Re: ヤツめ!

たしかに、花を咲かせるのが恩返しだよねええ。
しかし、奈津のブログをスクロールするのが
怖いのは私だけだろうか・・・
目に飛び込んでくる写真が、怖いんだよね~。
前回のアリエロさんも今日のお花も
・・・まぶしすぎるということか。
そうか。

No:413 2009/01/21 22:00 | ゆみこ #- URL [ 編集 ]

まきまこおねこ様

うう、泣かせるねぇe-263
私はアナタのこと、本当に尊敬していますよ。その「ぽつぽつ」咲かせる努力を惜しまないのが「おねこ様」だものね。後、温かな心。
未開のジャングルの大きな花v-254 何だか「人喰い花」を連想させるけど、とーっても誉められた気分!有難う!私もおねこ様をいつも応援しているよんe-414
ヤツとは、おねこ様も同窓生だねぇ。良いのか悪いのか。アハハ。

No:411 2009/01/21 09:12 | Natsu #- URL編集 ]

Re: ヤツめ!

最近は不景気で、銀行も信用できません。
信用金庫に「恩」や「仇」を貯金して、暖めたり、膨らましたりしてもいいことない時代。
「恩返し」なぞは考えず、奈津ちゃんならでは自分の花をこれからもどんどん咲かせてくださいまし。
あたくしはね。蝋梅のように、枯れ木のような枝に、
ぽつぽつと同じような小さな花が箇所箇所、咲く感じです。
奈津ちゃんの木は不思議な木!
いろんな花が咲くから楽しいです。
木が大きで、最後に登ったてっぺんにはどんな花が咲いているのでしょう!!
未開のジャングルに、でっかい花とかあったよね?
奈津先輩★楽しみにしていまする!!

No:410 2009/01/21 08:21 | まきまこおねこ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |