FC2ブログ

夫婦喧嘩

天気予報が、数日前から「土曜日は春の陽気です」と言っている。
ここ数年、春はいつも入院中であることが多かったので、私はもうお出かけしたくてたまらない。
春の風を体感したかった。

夫と横浜中華街に出かけることにした。午後からのんびりと
24日はたまたま春節のお祝いの日であったらしくて、中華街はひどい人混みだ。車椅子で歩道を行こうとするのだけど、人の波に押されて少しづつしか進めない。
空腹のせいもあって、「入れればどこでも良いよね」ということになった。中華街は段差のある飲食店が多くて、店選びを困難にしていた。

随分歩き回って、ようやく段差のない京華楼という四川料理の店を見つけた。
この時、私たちには「四川料理=辛い」という認識がなかった。けれどメニューを開いてみると、そこには唐辛子マークが5つも並んでいるメニューもある
辛い物が苦手な夫のことを思って、私は単品のメニューで辛くないお料理を頼もうと提案したのだけど。夫はコース料理を勧める。
オーダーする前に「唐辛子の量は少なめでお願いできますか?」と確認をした。店員さんは「出来ますよ」と了解してくれた。

美味しいお料理が続いた。けれど、最後に出された麻婆豆腐に目を見張る


麻婆豆腐 blog


この色!
私は多少喉が痛くなった程度だけれど、夫は顔を真っ赤にしてひたすら水を飲んでいる。終いにはお水をピッチャーでオーダーしていた。
辛くてとても食べることができないらしい。夫は決して食べ物を残すことはしない。その彼が「もう食べられない」と言うので驚いた。恐らく、唐辛子の量はメニューのままだったのだろう。
店を出ると夫はかなり不機嫌になっていた。胃がチクチクと痛むらしい。

春の雰囲気を楽しむための山下公園でも口数が少ない。

山下公園 船 blog

山下公園

挙げ句の果てには「寒い!帰ろう!」と言い出した。
納得はいかないけれど、仕方ない。マリンタワーを後にする。


マリンタワー blog

マリンタワー


夫は不機嫌なまま、家の中で過ごすことが多い私を気遣って、この後お台場に寄ってくれた。
一階のフードコートで軽い夕食をとって家路に着いた。
二階のテラスに行きたいと言ってみたのだけど、「今日は最悪にツイていない日だから、もうまっすぐ帰ろう」と言うのだ。残念だったけれど夫に従った。

無事に帰宅した。
二人でゆっくりお風呂に入り、二人の間には穏やかな空気が流れ始める。

ところが…。

「体重を量ってみたら?」

と言った私の一言が気に障ったらしく、

「計らないよ だって今日は絶対に体重が増えているに決まってるじゃないか!」

とキレている…。

「え?何言ってんの 体重は自己管理でしょ!何でもかんでも私のせいにしないでよ!」

と、私も返す。

夫は、
あくまでキミのワガママで中華街に行ったからこういうことになったんだ。そもそも僕は、今日は家で一日ゆっくりしたいと言ったじゃないか。
中華街に行くのはもう一生止めよう!

と言う。

これを聞いて私もキレた。

「私は小さな頃から、年に一度、家族で中華街に行くのが決まりになっていたのよ。家族の思い出を取りあげるつもりなの!何なの、一生って!」

言いたいことを散々言い合った挙げ句、ダイエットに成功するまでは中華街へは行かない…ということになった。

我が家には「喧嘩をしても、その日のうちに仲直りをする」というルールがある。言いたいことを言った後は、何事もなかったかのように過ごしたのだけど。

はー、何とも長い一日だった。
喧嘩はやっぱり疲れるわ。私もあんまりワガママを言うのは止めにしよう。

いつまた中華街へ行かれるかな。
ダイエットの道は遠い


P.S.京華楼さんは、とても美味しい四川料理のお店です。夫は胃が弱いために、辛い物が苦手なだけなのです。


2018/02/26 11:37 | 夫婦のことCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |