2018 GW いと桜(会食)

4月28日。18:00。
皆に会うのは二年ぶりのことだ。
com-pass 女性筋疾患患者の会の仲間達。

2010年の春、NHK Eテレの「ハートをつなごう」という番組が「com-pass 女性筋疾患患者の会」に密着して下さった。ロケが京都で、それがご縁でもう8年のお付き合いになる。

これまでも、機会があれば京都・大阪を訪ねていた。
ここ数年は病気をすることが多くて、遠出が出来なかったのだ。

同じ筋疾患の仲間でなければ理解しあえないことは多い。
治療薬はまだない。そして確実に進行する病気。一人で悪戯に不安に陥るよりも、仲間と「不安」を共有すれば良い。
出会った頃の状態と今では、皆微妙に進行している。生活のこと、お洒落のこと、普段、心に閉まっていることを話し出せばキリがない。

ホテル一階にある「いと桜」では、美味しいお料理を堪能した。


ホテル 夕食 突き出し blog


ホテル 夕食 前菜 blog


ホテル 夕食 スープ blog


スマホ メイン料理 blog


ホテル デザート blog1


随分とお喋りに夢中になっていた。個室を出たら、もうお店にお客さんは誰もいなかった

com-passでは「掲示板」(ネット)を使って会員さん同士のコミュニケーションをはかっている。
けれど、こうして顔を合わせる度に思う。
やっぱり実際に会わないと駄目よね。会ってお喋りするのが一番だ

身体が動く内に、会えるだけの人と会おう。
残された人生の時間には限りがある。グズグズしてはいられない。

さて!今夜も京都にもう一泊する。
新緑の季節、お寺参りも楽しみだ。

2018/05/18 23:31 | 旅行のことCOMMENT(0)  TOP

2018 GW グランドプリンスホテル京都

4月28日。
平等院からグランドプリンスホテル京都に向かった。今夜から二泊する。


PC ホテル入り口 blog



円形の庭園を囲むように建物が設計されているのが、プリンスホテルの特徴なのだと思う。芦ノ湖プリンスホテルも同様の造りだった。
PC ホテル外観 blog


私はホテルを予約する際に、必ず「ユニバーサルルームはありますか?」と尋ねることにしている。
今、自宅の室内は歩行器を使って歩いているのだけど、慣れないホテルに宿泊する場合は室内を車椅子で移動したい。当たり前のツインだと、電動車椅子では動きにくいことが多いのだ。

グランドプリンスホテル京都には、ユニバーサルルームはないとのことだった。
ただ、一般のツインに比べて広めの作りの部屋があると案内された。トイレと浴室に手すりがないことを除けば、とても快適に過ごすことが出来た。

今、私は夜間、在宅酸素を使っている。横になると酸素濃度が85まで下がるために、主治医より夜間のみ在宅酸素を使用するように指示されている。テイジンさんと契約していて、旅行の際はあらかじめ主治医の診断書を提出しておけば宿泊先のホテルに設置しておいてくれる。


PC 酸素


ベッドのマットの硬さも丁度良くて、リクライニングなしで起き上がることが出来る。


PC ベッド blog


PC TV blog


洗面所とトイレとバスタブ。洗面所が独立していると、車椅子で利用しやすい。

ホテル 洗面所 1 blog2

手すりのないトイレとバスタブ。

PC トイレ blog


スーツケースの中身は全てクローゼットに片付けた。
待ち合わせはホテル一階のレストラン、「いと桜」。

さぁ、いよいよ皆に会えるよ

2018/05/17 23:58 | 旅行のことCOMMENT(0)  TOP

2018 GW 2日目 京都 平等院

4月28日。
滋賀のホテルから京都へ向かう。

今回の旅の目的は、com-passの仲間たちと会うことだ。
今日は、com-pass(com-pass 女性筋疾患患者の会)の仲間とホテルで会食の予定だ。
夕方まで時間があるので、宇治の平等院を訪ねることにした。

青もみじが目にしみる。


平等院 青もみじ


平等院を正面から見る。


平等院 blog


平等院 正面1


この日は好転に恵まれた。暑いくらいの日差しの中を夫と二人、車椅子で回る。
平等院の敷地内は砂利道で進みにくい。受付で「砂利道専用の車椅子を貸し出しています」と案内をして下さったのだけど、残念なことに自走式だった。
なので、夫が私を押す形で進むことになった。


平等院 横向き


平等院 スマホ 二人 blog3


藤棚が美しい。
カラッとした空気が吹き抜けていく。この季節が私は大好き


平等院 藤棚


平等院は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園等を今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
お庭の散策後、仏像、絵画を堪能して平等院を後にした。

平等院裏手のお茶屋さんが並ぶ通りを散策。赤い欄干が青空に映える。


平等院 赤い橋 blog


お茶屋さんでお抹茶を頂く
店主の方に一通り、宇治のお茶について講義を受ける。両親へのお土産は、宇治のお煎茶に決まった。

爽やかな時間を過ごした。
さあ、これからホテルに戻ろう。二年ぶりに会うお友達との再会が本当に楽しみよ

2018/05/14 00:14 | 旅行のことCOMMENT(0)  TOP

2018 GW 1日目 名古屋

「今年の連休はどこかへ行く?」

と言う夫の問いかけから、今年はcom-pass(女性筋疾患患者の会)の会員さんを訪ねる旅に出ることにした。

京都・大阪のお友達には時々会いに行くのだけど、今回は名古屋で降りることにした。
きっかけはマッキー。
私が共同代表を務めるcom-passに入会してくれたことで仲良くなった
SNSで会話を重ねる内にどうしても「生身」の彼女と話がしたくなったのだ。

「4月27日。午後一番くらいに到着予定なので宜しくね」
と伝えてあった。

ところが
マッキーの家まで後一時間というところに来て、何と 何と
前歯の差し歯が取れたのだ
初体験だ。これまで、こんなことは無かった。旅の初日にこれでは先が思いやられる

恥ずかしいなどと言っていられない。
すぐにマッキーに連絡をして、近所の歯医者さんを探して貰った。

一度、初対面のマッキーのお家に伺って、歯医者の予約時間までお喋りをした。勿論、それで足りる訳はない。
歯医者から戻って、夕方6時過ぎまで夢中になってお喋りをした

筋疾患であることの悩み、病状の進行のこと。夫婦のこと。生活のこと。生きがい。筋疾患である私達にしか共有できない思いを吐き出した。

彼女は人生に対して、物凄く真摯に向き合っている人。このところの自分を振り返ると反省することばかりだ。
そして、とてもチャーミング
このタイミングで会うことができて、本当に良かった。
また、すぐに会いたくなる魅力的な女性だ。


マッキー宅 blog


マッキー宅 blog 2

(遠近法って難しい)


私の人生は、もうとっくに折り返し地点を過ぎた。のんびりしている余裕はないだろう。
だったら。会いたい人には会いに行く!
今年はそう決めたのだ。

名古屋で降りて本当に良かった

マッキーの家を出て、この日は滋賀へと向った。少しでも翌日のホテルがある京都に近づきたかったのだ。

旅はまだ、始まったばかり…。



2018/05/09 00:17 | 旅行のことCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |