FC2ブログ

2014 モルディブ計画

父が亡くなったことによる不安障害が落ち着きを取り戻しつつある今、再び。モルディブ熱が再燃している。
ここ半年、モルディブに行きたくてたまらないのだ。

あのリゾート、このリゾートと…パンフレットを広げては仮想旅行に出る。
けれど一人ではやっぱり寂しくて、夫を誘うのだけど「嫌だ」との返事。この返事を聞くと心底ガッカリしてしまう

夫は飛行機に弱いのだ。酔う。そして吐く。想像を絶する光景だ。本人は勿論辛いだろうけれど、周りの人間もかなりダメージを受ける。
ならば、事前に「酔い止め」を飲めば良いと思うのに、それでも吐くのだから…何か打つ手はないものだろうか。
そんなに旅行に行くのが嫌だという人と一緒に行っても楽しくないと思われるのだけど、モルディブは何しろ高い
ちょっと、腰を抜かしてしまうかもしれないくらいお高いのだから、なかなかお友達も誘いにくい。

そうすると、夫婦で出かけるしかないのだけれど、ここにきてようやく夫が重い腰をあげた。
今期、取らずにいた「夏休み」を利用して、私の治験終了後にモルディブに行く気になってくれたようだ


以下の写真は、2009年に父と出掛けたモルディブの風景。

モルディブ3


 モルディブ4



ただね…。
ここからが大変。
モルディブ行きを半年以上も検討していた私だけれど、「行くの、止める!?」  と、キレることもしばしば。

夫は、よくぞ「そこだけは私が絶対に行きたくない場所」を探してくるし、私が「ここには一生に一度、絶対に行ってみたーい  今、キャンペーン中でお得だから」というところを絶対に否定する。
私に思いやりが足りないのね、きっと。それは分かっていながら…妥協が出来ないのだ。
イスラム圏に旅行することの厳しさを、父と訪ねたモルディブで嫌というほど思い知らされたから。

本当は、「旅の計画」ってワクワクドキドキするものなのにねー。お正月2日、お互いに口も聞くことが出来ないほど疲れてしまうほどPCに向き合うことになるなんて…。
この「モルディブ計画」も夢で終わってしまうのかしら。

因みに今、考えているリゾートはこちら。

ワン&オンリー リーティラ

アダーラン プレステージ ウォーター ヴィラ


予算を考えなければ行きたいところは数多あれど…。致し方ない。
といったところで、夫婦の会議はまだまだ続くことでしょう。


モルディブ5



+++

今、「病院」という特殊な環境にいるために、現状から脱出したい!現状を打破したい!という破壊的な衝動が高まっているよう。危険だわ 

先日は、美容院で「どうなってもいいから『金髪』にしてくれ!」と言って、丁重にお断りされた。

再び、6日から一ヶ月の入院生活。平穏で、何事もなく終わりますように…。






 人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆





2014/01/03 00:46 | 夫婦モルディブ旅行COMMENT(10)  TOP

 | BLOG TOP |