FC2ブログ

江戸川花火大会

先週の土曜日、花火見物に出掛けた。
性懲りもなく…。

性懲りもなく…というのは、その前の週、昭和記念公園で予定されていた花火大会に出向いた時のことだ。

去年は一度も花火を見ることはなかった。
夏の夜空に咲く大輪の花。
あの、お腹に響くドーンと花火が打ち上げられる時の音に風情を感じる。
夏は大の苦手だけれど、花火だけはひどく心待ちにする行事なのだ。

けれど、このところは車椅子での移動が面倒に思えて、引きこもりの生活を送っていた。
出掛ける先は病院ばかり。
この二年間、不安障害に苦しんでいたこともあったのだけど、今年は「夏」を感じたいと思えた。

そうして、二年振りの花火大会(昭和記念公園)に出掛けたのだった。
開演は19:20と聞いた私達夫婦は、4時間前には会場に着いた。この日の陽射しは容赦がなかった。時間がひどくゆっくりと流れていく。
太陽が本当に沈むのか不安になるくらい、長い時間に感じられた。

後、30分。
そう思った時、空は黒い雲に覆われた。
「まさかね」…と思ったけれど、冷たい風が木々を大きく揺さぶっている。
これは、ゲリラ豪雨というものだろうか。
車の横に車椅子二台を並べていたのだけど、早々に私達は車椅子を片付けて車内に戻った。
見てみると、意外にシートを広げている人達がいる。
私達は走ることが出来ないけれど、「そうかぁ、健常者は足に自信があるのね」などと妙に感心をしながら眺めていた。

そこに、鮮明な稲妻 が走った。
「え?… 」と思ったその時、車のフロントガラスを激しい雨粒が打ち付けた。
そのあとは「バケツをひっくり返したような」ひどい雨の降りようとなった。

ゲー、あの4時間は何だったの 」とも思ったけれど、笑ってしまうくらいの雷雨だったので、「仕方がないね」とアッサリ会場を後にした。

そんな先週を経験した為に、花火大会に行こう!という気力が湧かなかったのだけど、夫に誘われて…性懲りもなく出掛けてみることにしたのだ。

もう、4時間前から場所取りをすることは止めた。開演2時間前に会場に着いた。
お好み焼きを買い、ウーロン茶を準備して、後は準備万端待つだけになった。
空は夕焼けに包まれている。

ゲリラ豪雨の多い今年の夏だけれど、諦めないで良かった

夏の夜空を彩る花火は圧巻だ。


花火3



花火2



花火1



夏の夜風が心地よかった。
そして、車椅子の私の手助けをして下さろうという方達に何人もお会いした。

この世の中、捨てたもんじゃないな と感じる。

気持ちがほっこりした一夜になった。






 人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆



2013/08/07 21:55 | お出かけCOMMENT(6)  TOP

 | BLOG TOP |