「猫と包帯」 - NHKポータルサイト -

今月の、NHK福祉ポータル「ハートネットピープル」が公開されました。

「猫と包帯」というお話です


5月 ピープル

(右上/奈緒&私)


そう… Natsu's Heart を読んで下さっている方にはお分かりの…あの騒動の一部始終です。

お忙しいこととは思いますけれど…。読んで頂ければ、幸せです





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/31 22:22 | ハートネットピープルCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

春の海 - 水族館 -

稲取温泉を通り過ぎ、下田に水族館があるというので、出掛けてみた。

水族館には、大きな水槽、小さな水槽、それぞれにテーマのある「世界」がある。
私はその水槽ごとの「世界観」に惹かれる。いつまで眺めていても、飽きるということがない。


イメージ3



イメージ4



イメージ5


海の世界は、何と美しく配色されているのだろう。幻想的な世界は、私を魅了する。


けれど、美しいばかりではない。エイの赤ちゃん。


イメージ1


そのエイの赤ちゃんも大きくなれば、こうして餌を貪り食うのだから。(こちらは、エイのお腹です)


イメージ2



この水槽も堪能した。次の水槽に移ろうかと思ったところで、餌やりのダイバーのお兄さんが潜ってきた。魚に魚の餌をやる…。
バケツの中の餌を撒いた瞬間 一斉に水槽中の魚たちが群がってきた。


イメージ6


「生きる」様を、見せつけられたような気がした。

この水族館は、とても個性的だった。イルカを海の入り江を使って飼育して、そのままジャンプなどの演技をさせる。「飼われている」と観客に思わせない。

久し振りに、海の世界を堪能した。



  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるスミレの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/30 23:50 | 旅行のことCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

春の海 - 金目鯛 -

稲取の海は、そこかしこで「金目鯛」の看板を見掛ける。そうか、金目鯛が売りの港町だったのだ。
「あわび」や「さざえ」など、どこにでもあるもの…。

初日。稲取を下って、下田の水族館に出掛けた。


金目鯛


水槽の中を泳ぐ金目鯛が…夕食のおかずにしか見えない





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/27 00:10 | 旅行のことCOMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

春の旅 Ⅰ

ふと思い立って、海を見たくなった。
見たいとなったら、どうにも見たい。海の包容力に包まれたくなった。

伊豆。稲取高原。この、さびれた温泉街には何もない。オフシーズンであれば、尚更だ。
けれど、そんな雰囲気も悪くない。



ホテル1

(ロビー)



部屋

(洋室)



部屋2


ホテルの部屋で、リクライニングのベッドは初めての経験。
今、私自身、「ベッドでの寝返り」が難しくなっている。自分の力で、朝、起き上がることが難しいのだ。
筋ジストロフィーの一つの進行と受け止めている。

丁度、市役所の福祉課と相談していたところだった。
何て、タイムリー。実際にお部屋で経験できるなんて。


お風呂


こちらは、オーシャンビューの室内付き露天風呂。
筋ジストロフィーが進行してからは、「大浴場」というものへの入浴が難しくなった。お湯で滑るのだ。「滑るかもしれない」という恐怖心が、足を前に出させない。

筋ジストロフィーであって、本当に残念に思うことの一つ。温泉(大浴場)に入ることが出来なくなったこと。
そうなると、仕方なく「部屋付き露天風呂」を選ばらざるを得なくなってくる。
贅沢だなぁと思う。けれど、夫のフォローが無ければ、自宅以外での入浴は難しい。


ベランダより



大海原を目にしながらのお風呂は、癒される。いつまでもバスタブの中にいたくなる。

心と身体を休めるための旅。心がほどけていく。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/26 00:24 | 旅行のことCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

ニャンズ

明日は高校時代の友人たちが、ショコラとコナちゃんに会いに来る。

でも、目的は…きっと、それだけでは無い。
家庭のこと、子供のこと、体調の変化のこと。話すことは、一日あっても尽きないほど…色々色々あるのだろう。

私達、実年齢に追いつかず、心 はまだ、女子高生のままなんだもの…。


二人



明日だけは、女子高時代に戻ろう。
そんな日があっても、良いでしょ … たまにはね




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるスミレの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2012/05/20 01:00 | 友達のことCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

MRI と ヒートテック

週の半分を「通院」に費やしている私の職業は「病人」。

朝9時頃には家を出て、18時過ぎに帰宅すると…身体に力が入らない。疲労困憊。何をするにも時間がかかる。

そんな訳で、いざ病院に出掛けるまでに気力が要ったのだけど。最近、ようやく割り切れるようになってきた。

来る敵(病気)は、バッタバッタとなぎ倒していくしかないのだ。
身体の不具合を感じたら、迷わずに病院に向かう。切るでも、点滴でも、何でもやって頂戴。

「何かの病気だったら、どうしよう」…そう悩んでいる時間だけ勿体ない。
…ということに、病人歴は長いのに、やっとやっと気付いた。

けれど、どうしても躊躇してしまう検査がある。

MRI

大抵の友達には驚かれる。
「あんなもの、痛くも痒くもないじゃない!じっとしてれば良いだけなのに」

滅相もございません。私は極度の「閉所恐怖症」のために、「普通」の状態でMRIには入ることが出来ないのだ。事前の準備が必要だ。

今でも鮮明に思い出す。10年前。私は手術を控えていた。どうしても、必要なデータなのだ。
いざMRIの台の上に横になり、機械が動き出した瞬間に私は叫んだ。

「誰かー!助けて下さい!出して下さい!」

そう言って、機械の入り口を 両手でガシッと掴んだことを…。
この時は入院中でもあったので、この事件以降、「主治医待機」の検査となった。一度は、鎮静剤を打たれたこともある。

はー、それ程までに恐ろしい「MRI検査」は明日の予約。

初めて技師の方に言われたのだけど…。
「ユニクロのヒートテックは着て来ないで下さいね。火傷をする恐れがありますから」 と。
便利な物が発売されると、注意事項も増えていく。

明日の用意は、準備万端。
アイマスクはバッグに入れて、何度も何度も確認したから…。(アイマスクがあれば大丈夫)

私、採血には強いのだけどな

人間、得手不得手はあるものですわ。



  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるスミレの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2012/05/17 00:10 | 病院COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

100人

5月14日。
「腫瘍・血液内科」の記録。

今日はひどく陽射しが強い。車に乗り込むと、上着を脱がずにはいられなかった。
街を走ると新緑が鮮やかだ。

「今日はきっと、何か良いことがあるんだわ」…そう思わずには、いられない。

主治医が代わって、三度目にお会いする先生。

「血小板も落ち着いている様子で、良いですね」

「どれくらいですか?」

「30万です」

30万!

一瞬、数字の単位が分からなくなったほど、驚いた。これまでの最高値だ。
去年の三月、再発して入院した時には「1万」だったのだから。素晴らしい数字

そして明日より、プレドニン減量。

12mg → 10mg (6月11日まで)

本当は、もっと早く手を切りたいのだけど。今度の主治医も「慎重派」だった。仕方ない。
一年はかかると思っていた、紫斑病。再発から…もう、一年と二ヶ月が経つ。そして、完全にプレドニンが切れるまでには、もう少しかかりそうだ。

それにしても、今日、驚いたのは「採血」の待ち人数。
「ただ今、採血は100人待ちとなっております」…って
聞いた瞬間、思わず吹き出した。「病人」をやっていくって、大変なことなのよ。体力も要るのよ。

そう考えたら、自分がちょっと頑張っている気がした。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるスミレの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2012/05/15 00:35 | 特発性血小板減少性紫斑病COMMENT(10)TRACKBACK(1)  TOP

仲直り

私が退院してきてから…。
微妙な空気の流れる、私とショコラ。

今回のことは、お互い様だもんね!…と、思いつつ、入院前とは違う空気。

それがね、やっと昨日、私の足を枕にお昼寝してくれました
ショコラの行動にはビックリだけれど、気持ちは和んだなぁ。これで又、元の仲良しね


反省ショコラ



それにしても、本当に。
ショコラの足が折れなくて良かった





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるスミレの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/11 00:15 | ペットのことCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

庭の春

私がショコラに足を噛まれる前に、小さな庭の手入れをしておいた成果が一気に花開いた。

朝起きて…朝陽を浴びる植物たちを目にした時の眩しさ。花たちが愛おしい。

我が家の庭は、和洋折衷。
これは、結婚前に夫の父がご自分の好きな植物をご自由に植えていかれたせい
なので、ちょっと統一感に欠けるのだけど…。


都忘れ。今は亡き、父のアトリエから株を持ってきて植えたもの。何の手入れをしなくとも、毎年、強く花開く。


庭4



その後ろには、山椒・紅葉・銀杏が控えてある。


庭5



そんな「和」の庭だったのだけど、結婚当初、私はどうしても薔薇を植えたかった。今から5年前。
薔薇は難しいというのに、ろくに手入れもしていない。それなのに、今年も又、花を開かせた。


庭3



庭8


庭7


庭6


そして、壁面に飾ってみた鉢植え。花の名、知らず。色のトーンを揃えてみる。


庭1


そんな中、階段の隅に芽吹く葉に思わず微笑んでしまう。コンクリートの隙間から顔を出す、ガーデンシクラメン。
冬の花。根性、あるわね。


庭2



今の時期、外に出れば、力強い「命」を感じざるを得ない。

「ステロイド精神病」で、気持ちが鬱々としている時でも…。この小さな庭を目にする時だけは「生命力」に圧倒されるのだ。



ショコラに噛まれた傷は、未だ通院治療中です。猫の歯には特殊な「毒」があるので、今回のことは「決して珍しくないこと」との主治医の話でした。
皆さんも、愛するペットであっても、万が一「噛まれた」際には、迷わず病院に行って下さい




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/10 17:10 | ガーデニングCOMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

「Our Voices」

明日より、Eテレ「ハートをつなごう」の後継番組となる…

「Our Voices」 が、スタートします。


Our Voices



「ハートをつなごう」は、明らかに私の人生のターニングポイントとなった大好きな番組でした。
終わってしまった寂しさが…消えた訳ではありません。

けれど。何でも、「物事」は進化し続ける…。明日、その「進化」を見ることが出来るのですね。
うーんと…楽しみにしたいと思います





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/05/06 22:30 | Our VoicesCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»